結婚式の二次会でドレスを着る時に準備しておきたい7つの必需品☆

結婚式の二次会でドレスを着る時に準備しておきたい7つの必需品☆

20代にもなると結婚式に呼ばれる機会が増えてきますが、それ以上に頻繁にあるのが、結婚式の二次会への招待です。

二次会は一次会(結婚式・披露宴)と比べればドレスコードも厳しくはありませんが、華やかなドレスを着て出席するという点は変わりません。そして、招待客全員で参加するゲームが多かったり、立食形式だったりして立っている時間が長いのも特徴です。

ですから、結婚披露宴では起こらないような“トラブル”に見舞われてしまうこともあります。たったの2時間、なんて二次会を甘く見ていると、特に女性は泣きを見るかもしれません。

そんなトラブルにもスマートに対処するため、今回は二次会にドレスを着て参加する際に、ぜひとも準備しておきたい7つの必需品をご紹介します。近々、二次会に参加する予定の女性の方は必見です!



 

結婚式の二次会で
ドレスを着る時に準備しておきたい7つの必需品☆

 

持ち物はスッキリ!ミニタイプの財布


二次会では、パーティーバッグの中をすっきりさせておきたいもの。そんな二次会だけではなく、冠婚葬祭すべてに活躍してくれるのがミニタイプのお財布です。

お札や小銭、数枚のカードが収納できるのに、パスケースと見紛うようなスリムなフォルムが何とも画期的。

一度使ったら病み付きになってしまうこと間違いなしのグッズです。パーティーバッグをパンパンに膨らませている女子は、ぜひともミニタイプの財布を試してみることをおすすめします!

 

食事時に活躍!大判のハンカチ


ドレスやスカートを着ているときにぜひ持ち歩いて欲しいのが、大判のハンカチ。食事をする際、膝にかけることでドレスを食べこぼしからガード!

そして、露出している膝や太ももを人の視線からガード!帰りに荷物が増えたら、紙袋の上にさりげなくかけて中身を視線からガード!となかなか活躍してくれる優秀なレディアイテムです。

特に、レース付の白いハンカチはこうしたフォーマルな場にもぴったり。持っているだけで女っぷりが上がるような気も…?

 

ハプニングに備えて!予備のストッキング


人とすれ違ったりぶつかったりする機会が多い二次会では、ストッキングが伝線してしまうことがよくあります。

そんなハプニングが起きても慌てないように、替えの予備ストッキングは忘れずに持っておきましょう。二次会でせっかく素敵な出会いがあっても、ストッキングが伝線していては台無しです。

ストッキングが気になって、積極的にアプローチできない!なんてメンタル的なマイナス面もありそう。普段から、スカートのときは持っておく習慣をつけておくとなおよしですね。

 

メイクをチェック!手鏡


新郎新婦と記念撮影をして、ゲームに参加して、食べて…と意外と忙しい二次会。気が付いたらメイクが崩れていたなんてこともよくあります。そんな事態を防ぐために、そっと後ろを向いてメイクの崩れをチェックする手鏡は必須です。

できればお手洗いに行きたいところですが、小さい会場ではなかなか空かないことも。

会場でバッチリメイク直しをするのはNGですが、応急処置くらいなら大丈夫です。せっかく綺麗に着飾ってきたのですから、定期的にメイクもチェックしてくださいね。

 

慣れないヒールの応急処置!絆創膏


慣れないパーティー用のヒールで立ちっぱなしの状態が続くと、足にマメができたり靴擦れが起こることもしばしばあります。

そんなときのために、絆創膏を2~3枚バッグに忍ばせておきましょう。同様に、お友達が困っていたらすっと差し出せるようにしておきましょう。

靴擦れ用のジェルパッドなどがあれば、絆創膏よりもそちらのほうがベターです。なにはともあれ、新品のパンプスをよりによって二次会でおろすのは危険です!くれぐれもご注意あれ。

 

行き帰りは楽に!ぺたんこパンプス


前述したように、パーティー用のパンプスはあまり履きなれていないものです。できれば、パーティーへの行き帰りは履きなれたぺたんこのパンプスを履くことをおすすめします。

最悪、パーティーの途中で足が痛くて我慢できなくなったときも履き替えることが可能です。特におすすめなのは、飛行機の中で履けるような折り畳みのぺたんこパンプス。

持ち運びにも便利な上、かわいいデザインのものが販売されています。一足持っておくと旅行でも重宝しますよ。

 

荷物が増えても大丈夫!サブバッグ


二次会でビンゴに当たって帰りの荷物が増えてしまったら、どうしますか?そんなときのために、前もってサブバッグを準備しておきましょう。

黒いベロア地のバッグであれば、二次会当日のフォーマルな装いにもぴったりです。紙袋はガサガサうるさいうえに、折り畳んでも意外とかさばるのでおすすめしません。

最近は、パーティードレスやバッグなどと一緒に店頭で売られていることも。冠婚葬祭で使えるように、黒のシンプルなものを購入すると便利です。

 

いかがでしたか。

二次会当日は、以上の7つ道具があればさまざまな場面で役立つことと思います。二次会だけではなく、冠婚葬祭や別の場面でも役立つグッズもありますね。

せっかくのお祝いの席を思いきり楽しむためにも、備えあれば憂いなし、万全の準備をして当日に臨んでください。さりげなくバッグから絆創膏を取り出すあなたを見て、会場の片隅で芽生える恋もあるかもしれません。素敵な二次会になりますように!

 

まとめ

結婚式の二次会でドレスを着る時に準備しておきたい7つの必需品☆

・持ち物はスッキリ!ミニタイプの財布
・食事時に活躍!大判のハンカチ
・ハプニングに備えて!予備のストッキング
・メイクをチェック!手鏡
・慣れないヒールの応急処置!絆創膏
・行き帰りは楽に!ぺたんこパンプス
・荷物が増えても大丈夫!サブバッグ