謙譲語

ビジネスマナー

ビジネスで使う場面が多い「謙譲語」を完璧に使いこなすコツ

ビジネスでは謙譲語を使う場面がとても多いもの。スマートに使いこなせたら格好良いですよね。学校でも学習する機会のあった敬語ですが、いざビジネスの場面となると、最初からうまくは使えないものです。そこで今回は、大切な場面で謙譲語を使いこなすためのコツをお伝えします。
ビジネスマナー

尊敬語と謙譲語の使い分け。よく使う5つの言葉をチェック

尊敬語と謙譲語を使い分けるというテーマはよく取り上げられますよね。尊敬語も謙譲語もビジネスの世界では欠かせないものですので、関心が高いのはもっともなことです。そこで今回は、よく使う5つの言葉を取り上げて、尊敬語と謙譲語のチェックしてお伝えします。
ビジネスマナー

謙譲語を改めて確認!よく使うビジネス敬語のポイントとは

先輩や上司、取引先の人と話す時に必ず使っている敬語ですが、尊敬語や謙譲語、丁寧語があり、使い分けも難しいので正しく使えているか不安ですよね。そこで今回は、よく使うビジネス敬語(謙譲語)のポイントをお伝えします。
ビジネスマナー

尊敬語と謙譲語の効果的な使い分け☆場面別に見るマナー

尊敬語と謙譲語の使い分けは難しいものの、ビジネスでは目上の方や取引先と話す機会も多いはず。しっかり使い分け、社会人としての信頼を得たいですよね。そこで今回は、安心して使える場面別マナーをお伝えします。
ビジネスマナー

謙譲語とは何か。ビジネスシーンで上手に使いこなすコツ

謙譲語はビジネスでは欠かせない言葉遣いのひとつ。けれども時には思い込みで、敬語の使い分けを間違えているケースも多いですよね。そこで今回は、謙譲語の意味合いとともに、上手に使いこなすコツをお伝えします。
ビジネスマナー

尊敬語と謙譲語の違い☆間違えやすい7つのフレーズ

尊敬語と謙譲語は、上手く使い分けることで、人間関係を築いたり、交渉を有利に進めることができるようになるため、ぜひ活用したいですよね。そこで今回は、この二種類の間違えやすい7つのフレーズをお伝えします。
ビジネスマナー

謙譲語とは☆簡単に理解できる基礎知識と7つの間違え

「謙譲語とは何か?」と聞かれたら、説明は難しいものですが、語彙を増やしてTPOに合わせたフレーズを選びたいですよね。そこで今回は、謙譲語の基礎知識を踏まえたうえで、よくある7つの間違えをお伝えします。
ビジネスマナー

ビジネス文書は正しい敬語で。謙譲語を使う際のポイント

社会人として恥をかかないためにも、尊敬語や謙譲語といった正しい敬語を使いたいですよね。ビジネス文書での敬語は文字として刻まれることもあり、特に意識したいもの。そこで今回は、謙譲語を使う際のポイントをお伝えします。
ビジネスマナー

謙譲語を正しく使う☆ビジネスシーンで役立つ言葉

謙譲語は使いこなそうと調べると、「2種類に分類」に気付きますが、これでは余計に複雑ですよね。そこで今回は、ビジネスシーンで使いこなす、「2種類の謙譲語」の基礎知識と、間違えやすい勘違いをお伝えします。
ビジネスマナー

謙譲語の正しい使い方☆勘違いしやすい7つの言葉

謙譲語と尊敬語を混同したり、勘違いする人は多いもの。ビジネスは敬語が常に飛び交う場だけに、使い方を間違えて印象が悪くなることは、避けたいですよね。そこで今回は、特に勘違いしやすい謙譲語を解説します。
ビジネスマナー

謙譲語を使いこなす☆スマートな7つの使い方

謙譲語は知らない言葉が意外とたくさんありますよね。だからこそさらっと使えるとスマート!社会人としての信頼も高まります。そこで今回は、謙譲語をスマートに使いこなすための、7つの言い回しをお伝えします。
ビジネスマナー

謙譲語と尊敬語の違い☆スマートに使い分ける基礎知識

謙譲語と尊敬語を使い分けると、目上の方との会話がスムーズ。礼儀がしっかりしている印象は、あらゆる関係性で役立ちますよね。そこで今回は、謙譲語や尊敬語をスマートに使い分けるための基礎知識をお伝えします。