尊敬語

ビジネスマナー

尊敬語と謙譲語の使い分け。よく使う5つの言葉をチェック

尊敬語と謙譲語を使い分けるというテーマはよく取り上げられますよね。尊敬語も謙譲語もビジネスの世界では欠かせないものですので、関心が高いのはもっともなことです。そこで今回は、よく使う5つの言葉を取り上げて、尊敬語と謙譲語のチェックしてお伝えします。
ビジネスマナー

尊敬語を使いこなす☆まず覚えておくと便利なフレーズ

尊敬語を使いこなすことは、ビジネスではとても大切。意外とややこしいところもありますが、スマートに使いこなしたいですよね。そこで今回は、まず覚えておくと便利な「尊敬語のフレーズ」をいくつかお伝えします。
ビジネスマナー

尊敬語と謙譲語の効果的な使い分け☆場面別に見るマナー

尊敬語と謙譲語の使い分けは難しいものの、ビジネスでは目上の方や取引先と話す機会も多いはず。しっかり使い分け、社会人としての信頼を得たいですよね。そこで今回は、安心して使える場面別マナーをお伝えします。
ビジネスマナー

尊敬語と謙譲語の違い☆間違えやすい7つのフレーズ

尊敬語と謙譲語は、上手く使い分けることで、人間関係を築いたり、交渉を有利に進めることができるようになるため、ぜひ活用したいですよね。そこで今回は、この二種類の間違えやすい7つのフレーズをお伝えします。
ビジネスマナー

ビジネス文書は正しい敬語で。謙譲語を使う際のポイント

社会人として恥をかかないためにも、尊敬語や謙譲語といった正しい敬語を使いたいですよね。ビジネス文書での敬語は文字として刻まれることもあり、特に意識したいもの。そこで今回は、謙譲語を使う際のポイントをお伝えします。
ビジネスマナー

尊敬語を使うのはどの場面?間違えやすい敬語の使い方

敬語の一つである尊敬語ですが、どのような場面で使うのが正しいのか迷いますよね。社会へ出ると、この尊敬語はよく使うことになります。そこで今回は、尊敬語を使う場面と、間違えやすい敬語の使い方についてお伝えします。
社会人としてのマナー

使い分けたい敬語の知識。尊敬語と謙譲語の違いとは

敬語には尊敬語と謙譲語があることは勉強したことがありますよね。子供の頃はテストで○をもらえれば良かった敬語が、大人になると人物的評価にまで関わってきます。そこで今回は、尊敬語などの敬語についてお伝えします。
ビジネスマナー

謙譲語と尊敬語の違い☆スマートに使い分ける基礎知識

謙譲語と尊敬語を使い分けると、目上の方との会話がスムーズ。礼儀がしっかりしている印象は、あらゆる関係性で役立ちますよね。そこで今回は、謙譲語や尊敬語をスマートに使い分けるための基礎知識をお伝えします。
ビジネスマナー

尊敬語の基本を押さえる!社会人一年生に多い間違え変換集

尊敬語は「自分は大丈夫!」と思いがちで、最初につまづく要素です。特に勘違いは早くに正し「敬語ができない新人」と思われないよう、確認したいですよね。そこで今回は社会で使う敬語の基本をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました