銀婚式のプレゼント☆夫から妻に贈る感謝の一品とは

銀婚式のプレゼント☆夫から妻に贈る感謝の一品とは
欧米では結婚して25年目の記念日を銀婚式と言い、プレゼントを贈る習わしがあります。毎年の結婚記念日を家族の特別な日としているのなら、25年目の節目に、妻にプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。結婚して25年も経てば、記念日でもなければ妻にプレゼントなんてなかなかできませんよね。しかし、特別な銀婚式ならこれまで苦労をかけたという思いや、これから一緒に生きていくことへの思いを込めて、何か特別な品物を送ってみようという気持ちになるはずです。

ですが、銀婚式とはいえ、妻にプレゼントなんて、何を贈ってよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、夫から感謝の気持ちを込めて妻に贈りたい、銀婚式のプレゼントについてお伝えします。

 

銀婚式のプレゼント☆
夫から妻に贈る感謝の一品とは

 

銀婚式の定番なら銀製品

結婚して25年も経てば、一緒に苦労してきた妻に対して、若いころとは違った愛情を抱いてるのではないでしょうか。さらに、手のかかった子供たちも独立して、久しぶりに2人きりの時間が戻ってきているころです。

一般的に日本人は女性に対してプレゼントするのが下手だと言われています。何かイベントでもない限り、妻に贈り物なんてできないのが普通でしょう。とはいえ、結婚して25年目の記念日ですから、妻への感謝の気持ちを込めて銀婚式にはプレゼントをしたいと考える人もいますよね。

銀婚式の定番のプレゼントといえば、銀製品です。そして、銀製品といえばネックレスや指輪などのアクセサリーが定番です。妻への感謝の気持ちと、これからも変わらない愛情をこめて、銀のアクセサリーを贈ってはいかがでしょうか。

 

思い出に残る旅行をプレゼント

結婚してすぐのハネム-ンに限らず、若いころは2人で旅行を楽しんでいた人も多いことでしょう。しかし、子供が生まれると、どうしても子供優先の生活が始まります。旅行に行っても、子供の希望が優先され、2人でゆっくり見て回ることもできなかったのではないでしょうか。

しかし、結婚して25年も経つと、また、2人の時間が戻ってきます若いころに行ったきりの景勝地や、子供を連れていたのでゆっくり見られなかった観光地など、再び2人で行ってみるのはいかがでしょうか。

とはいえ、突然2人きりで旅行に行こう、と誘うのはちょっと恥ずかしいものです。そんな時こそ、銀婚式を口実にしてください。そうして銀婚式のプレゼントとして旅行券を妻にプレゼントしましょう。こうやって誘えば、きっと若かったころのワクワク感が甦ってきます。

 

フラワーギフトも好印象

男性から女性へのプレゼントの定番といえば花束です。花束を受け取って喜ばない女性はいません。しかし、日本人の男性は、女性に花束を贈る機会なんてほとんどありません。例え25年一緒に過ごしてきたとしても、妻に花束を贈った経験のある男性は少ないのではないでしょうか。

それなら、銀婚式のプレゼントとして、花束を贈ってみましょう。花束は、花屋さんに銀婚式のプレゼントにしたいと言えば、大きさや花束に入れたい花などの希望を聞きながら、予算内で作ってくれます。この時、賑やかな感じに、とか、落ち着いた感じでなど、希望を伝えるとそれに合わせて調整してくれるので、お願いしてみてください。

ただし、生花は長持ちしません。できるだけ残るものを、と考えているのなら、今は美しい花を保存液で長持ちさせるブリザーブドフラワーを選ぶこともできます。

 

2人でレストランでのお食事

結婚したばかりの頃は、いつも2人っきりで外食しながら将来のことを語り合ったという人も多いことでしょう。しかし、いつのまにか子供といっしょに行けるお店にしか行かなくなります。そして、子供と一緒に行けるいつものファミリーレストランでは、銀婚式を迎える2人きりが落ち着いて食事はできません。

そこで、恋人同士だった頃を思い出して、雰囲気の良いレストランでの2人きりの食事を、銀婚式のプレゼントとして贈るのはいかがでしょうか。例えば、昔2人で行った場所にある新しいレストランなんていかがでしょう。若かった頃からの、思い出を語り合えます。また、若い頃に行けなかった高級レストランでも、今の2人なら行けるのではないでしょうか。

 

趣味や好みに合わせたプレゼント

夫婦2人で共通の趣味があれば、それに合わせた銀婚式のプレゼントはいかがでしょうか。例えば、2人ともスポーツ観戦が趣味なら、ひいきのチームの応援グッズでもよいし、旅行が趣味なら、便利な旅行グッズもよいでしょう。また、夫婦そろってワインが好きなら、ワイナリーを訪ねて珍しいワインを買ってきて、記念日にワイングラスを傾けるとよい思い出になります。

ただ、趣味のアイテムを妻に贈るのなら、自分で勝手に決めてはいけません。妻の意見も十分に聞くようにしましょう。趣味は、誰でもこだわりを持っています。たとえ自分の妻でも、そのこだわりまではわかりません。勝手にプレゼントを選んで喧嘩にならないように、銀婚式のプレゼントだからと妻を誘って、一緒に買いに行くやさしさを見せましょう

 

いかがでしたか。夫から感謝の気持ちを込めて妻に贈りたい、銀婚式のプレゼントについてお伝えしました。

銀婚式のプレゼントは、夫から妻へ贈る物だけではありません。子供が成人しているのなら、父と母のために子供たちも何か贈り物を用意してくれることもあります。そうなれば、子供たちともプレゼントを交換しあって、楽しい記念日が過ごせます。もちろん、子供たちと大人同士として一緒に食事を楽しんでもよい思い出になります

そんな銀婚式は、結婚して25年という長い年月を一緒に過ごしてきた夫婦とその家族の記念日です。銀婚式に至るまでに、いろいろなことがあったことでしょう。そうやって迎えた銀婚式のプレゼントです。夫婦の関係がさらに深まり、この先も共に歩んで行けるように心を込めて選んであげましょう

まとめ

妻への感謝を込めて贈りたい、銀婚式のプレゼントとは

・銀婚式のプレゼントの定番と言えば銀製品
・2人きりで楽しみたい旅行をプレゼント
・女性へのプレゼントならフラワーギフトも定番
・恋人時代に戻ってレストランでのお食事はいかが
・2人に共通の趣味や好みに合わせたプレゼントを


連記事