結婚式のオリジナルアイデア☆席札をDIYする簡単な方法

結婚式のオリジナルアイデア☆席札をDIYする簡単な方法
結婚式の席札は、招待状や席次表など他のペーパーアイテムとデザインを合わせて発注するケースがよくありますが、オリジナリティーを演出したい、招待客に感謝の気持ちを伝えたいと思ったらもちろんハンドメイドも可能です。しかし、デザインを考えてあれこれと材料を揃え、招待客分の席札を制作するのは結構大変なことですよね。そこで今回は、結婚式の席札を簡単にDIYする方法をお伝えいたします。

簡単に制作できるけれども見映えの良い席札や、招待客の皆さまの心をほっこりさせるような席札に加え、既に出来上がった席札を楽しく演出する方法もお伝えします。ハンドメイドやDIYに自信のない方でもチャレンジできますので是非、あなたらしい結婚式の席札を作ってくださいね。

造花やドライフラワーでさりげなくデコレーション

まずは、シンプルな無地のカードに招待客の名前を入れて、小さな造花やドライフラワーを一輪カードに貼り付ける方法はいかがでしょうか。

カードの台紙の材質によって雰囲気が変わりますし、造花やドライフラワーの種類によって華やかになったり、ナチュラルになったりとかなり幅の広い演出が可能です。またフラワーにはリボンや麻ひもを結んだりしてもかわいいでしょう。

無地のカードもフラワー類も、100均のお店や問屋などで比較的安価に揃えることができます。招待客の名前は印刷でも手書きでもどちらでもOKですが、印刷にしたほうが結婚式の席札としては改まった雰囲気となるでしょう。

フラワーを全員同じにしたり、ひとりひとり換えることもできるので楽しみながら作ってみましょう。

 

ミニサイズのボトルに花と共に席札つきのピックを挿す

ごく小さなミニサイズのボトルに、花瓶のように花とともにピックにつけた席札を挿してテーブルに置くのも楽しいアイデアです。

もちろんボトルごとお持ち帰りいただくことは可能ですが、生花ですと長持ちさせるのが大変難しくなりますので、こちらも造花やドライフラワーを上手に用いるとよいでしょう。

こちらはフェイクのグリーンやドライハーブなど、草木系のものでも素敵でしょう。ボトルやカードにリボンなどを飾ってもかわいい結婚式の席札になります。ボトルの形や色でも印象が変わりますので、素敵なものを選んでみましょう。

 

ミニサイズの鉢植えに席札つきのピックを挿す

100均のお店やホームセンターなどで入手できる、ごく小さな多肉植物や観賞植物の鉢に、ピックにつけた結婚式の席札を挿してテーブルに置きます。そのままお持ち帰りいただいて育てて楽しんでいただけます。

このアイデアは改まった結婚式よりも、カジュアルな結婚式向きのアイデアかも知しません。全員ハート型のサボテン、というのも面白いですよね。他にも花のついたサボテンやかわいらしい形の観葉植物など、イメージに合わせたものを選びましょう。

そして鉢をお持ち帰りいただくビニール袋も用意しておくと親切です。

 

スイーツに席札つきののピックを挿す

こちらもカジュアルな結婚式向けのアイデアですが、カップケーキなどを台に見立てて、ピックにつけた席札を挿します。

席札は四角ではなく、星型やハート型などにするとより明るく楽しい結婚式の席札になります。台になるスイーツにはカップケーキの他、チョコレートなども利用できます。型破りなところでは、チュッパチャプスなどの棒付きキャンディーの棒の部分に、席札を取り付けてしまうというアイデアもあります。

柔軟に考えると面白いアイデアがいくらでも浮かびそうですが、式場の雰囲気やテーブルのセッティングの雰囲気などに合わせてスイーツを選ぶと良いでしょう。

 

ミニ額縁に席札を入れて、ミニイーゼルに立てる

カードサイズの小さな額縁に結婚式の席札を入れて、ミニイーゼルに立てかけると、ちょっと招待客の方がびっくりするかもしれません。

席札の用紙を工夫したり、額を花やレースなどでデコレーションしてもきっとかわいいでしょう。時間があれば額縁に色を塗って、ポップな雰囲気にしてもよいです。

こちらも様々なアイデアが考えられますので、楽しみつつ作ってみましょう。

 

「小さな雑貨」をスタンドにして席札を立てる

例えば輪切りにした木の枝に切り込みを入れればすぐに結婚式の席札を立てられるカードスタンドの出来上がりです。

他にもワインのコルクや松ぼっくり、円筒状の糸巻きなども、少しの加工でカードスタンドに変身します。

このような小さな雑貨を式場のイメージに合わせてカードスタンドにして、招待客の皆さまを出迎えてみてはいかがでしょうか。

 

カトラリーをリボンで結び、席札代わりのネームタグをつける

食事用のカトラリーをリボンで束ねて結び、そこに結婚式の席札代わりの「ネームタグ」をつけてみるのも楽しいです。

ネームタグは紙でもプラ板でも革でも、お好きなものを使うことができます。ただタグの大きさは小さすぎないように、名前が読めるようにある程度の大きさで作ったほうが親切です。

形も四角にとらわれず、さまざまな形を工夫してみるとよいですね。リボンやレースを貼り付けてもかわいくなります。

 

「フォトプロップス」にもなる席札を作る

最後にお伝えするのは「フォトプロップス」にもなる結婚式の席札です。フォトプロップスはだいぶポピュラーになりましたが、写真撮影の時に様々な演出ができる小物のことです。

帽子の形やヒゲの形、ハート型など大きめに作って使えばきっと記念撮影が盛り上がりますし、誰にとっても楽しい結婚式の記念になるでしょう。フォトプロップスのテンプレートはネットでダウンロードもできますし、自分で材料を揃えても製作可能です。

 

このように、デザインを自分で考えたり、高価な材料を購入したりしなくても、少しのアイデアでいくらでも楽しくオリジナリティにあふれる結婚式の席札を用意することは、誰にでも可能なのです。

他にも100均のお店やホームセンター、大きな雑貨店などを覗いてみると席札制作のヒントがあるかもしれませんし、インスタグラムなどのSNSにも素敵なアイデアがたくさん紹介されていますので、あれこれチェックするのも良いでしょう。

ただし、アイデアがまとまっても制作には一定の時間を要するもの。結婚式まで余裕があるように思えても様々な準備に追われることがありますので、くれぐれも無理のないスケジュールで結婚式の席札のDIYをお楽しみくださいね。

まとめ

結婚式の席札のアイデアは

・造花やドライフラワーでさりげなくデコレーション
・ミニサイズのボトルに花と共に席札つきのピックを挿す
・ミニサイズの鉢植えに席札つきのピックを挿す
・スイーツに席札つきのピックを挿す
・ミニ額縁に席札を入れて、ミニイーゼルに立てる
・「小さな雑貨」をスタンドにして席札を立てる
・カトラリーをリボンで結び、席札代わりのネームタグをつける
・「フォトプロップス」にもなる席札を作る


連記事