プチサプライズで彼女の誕生日をお祝いする5つのアイデア

プチサプライズで彼女の誕生日をお祝いする5つのアイデア
サプライズで彼女の誕生日をお祝いしたいと考える男性の方はたくさんいらっしゃいますよね。でも、海外のホームビデオで見るような、大掛かりなサプライズは用意できないし、ちょっと恥ずかしい…という方も多いでしょう。

彼女の方もサプライズを期待しているのでは…とプレッシャーになってしまう面もありますが、女性にとってサプライズされるということは、分かっていても嬉しいもの。とはいえ、派手でダイナミックにサプライズを用意する時間がない方は多いですし、凝り過ぎて失敗するのも心配です。

そして何より、あまり大げさでなくても、サプライズを用意しているだけで彼女は喜んでくれます

そこで今回は、プチサプライズで彼女の誕生日をお祝いするためのアイデアについてお伝えします。

お花を使うサプライズ

誕生日のプレゼントとなると、バッグやアクセサリーのように、ファッションアイテムを選ぶことが多いですよね。最近では、お花をプレゼントしてもらうと想定している女性は案外少ないものです。

だからこそ、華やかなお花はもらうととても嬉しいものなのです。

枯れてしまえばおしまいではありますが、華やかとサプライズ度合いはトップクラスですし、写真に残しておけば、いつまでも記憶として残しておけます。節目の誕生日など、特別な時にはぴったりです。

サプライズにするなら、誕生日に合った際、席を離れるふりをしてお花をもって再登場したり、花束を持って彼女のお家へ届けたり、同棲しているのであれば、お花を活けておいてお部屋で待つ、というのも素敵です。

他にプレゼントを用意して、小さな花束で用意してもよいですが、わざとらしいくらい大きな花束であれば、サプライズ効果は一層高くなります

 

レストランやホテルでサプライズ

彼女の誕生日であれば、平日でも会う約束をしている方が多いでしょう。仮に当日でなくても、二人でお祝いするチャンスはありますよね。

定番ではありますが、予約しているホテルやレストランの方に協力してもらうというのは、サプライズで誕生日をお祝いするにはぴったりです。

用意しているプレゼントを、デザートのタイミングで持ってきてもらうと、彼女が一息ついたところなので、びっくりすること間違いなしです。

たいていののレストランやホテルのスタッフの方は快く引き受けてくださいますので、まずは相談してみましょう。

スタッフの方に役をお願いするのは恥ずかしい、と感じてどうしても気が引ける場合には、プレゼントを隠しておいてもらうだけでもよいでしょう。

ただし毎年同じサプライズはできないので、節目の年などにサプライズで誕生日をお祝いするときに考えてみるとよいでしょう。

 

プレゼントに一工夫

プレゼントにサプライズを忍ばせておくのも一つの方法です。一度プレゼントをもらって、喜んでいたら中にもう一つ!もしくは、全然いらないものをもらってしまってがっかり…と思ったら、中から欲しかったアクセサリーが!なんてことになったら、彼女は喜んでくれますし、プチサプライズになって誕生日の思い出として残ります。

考えているプレゼントがあるのであれば、サプライズの仕掛けは高価なものにする必要はありませんやたらと大きい箱を用意して、中にちょこんと指輪のケースを入れてみたり、彼女の興味がありそう、もしくは全くなさそうな本の間にテーマパークのチケットを挟んで渡したり(本は後々無駄にならないような、面白いものが良いですね)するとよいでしょう。

 

彼女にプレゼントを見つけてもらおう

こちらからはあえて渡さずに、彼女を導いてプレゼントを発見してもらうというのも面白いです。

自宅であれば、隙をみて冷蔵庫に隠しておいて、「ビール持ってきて」なんて言って冷蔵庫を開けてもらったり、外出先では、怒られないようなら、彼女の靴やバッグの中に忍ばせて置いたり

隠す瞬間は見られてはいけませんが、それさえパスできれば、あとは見つけてもらわなければサプライズにならないので、分かりやすい包装にしたり、わざとはみださせておいたりして、目につきやすくしておきましょう

 

準備の時間があればできるサプライズ

花束やレストラン、ブランドのアクセサリーのように、あまり高価なプレゼントは考えていないという方は、演出などに時間をかけてもよいでしょう。

付き合った年数が少しでも長ければ、これまで二人で撮った写真をムービーにして、自宅で一緒に見るのもよいでしょう。

自宅でお祝いをすることにして、装飾にとことんこだわるのも素敵です。彼女と会う時間を決めているとしても、想定以上のデコレーションがされていれば、びっくりすること間違いなしです。部屋を暗くして置いて、キャンドルや間接照明だけの演出の状態で招き入れるのもよいです。

家に入ってすぐにわかるサプライズであれば、その後誕生日をお祝いする間、ずっと幸せな気持ちにもなります。

 

さて、サプライズで誕生日をお祝いしようと考えていると、あまり驚いてくれなかったらどうしよう…と思ってしまいますよね。たしかに、誕生日はプレゼントを交換することが定番ですので、彼女も何かのタイミングでプレゼントをもらえるのでは、と思っているでしょう。

そのため、あまり渡すタイミングを後にし過ぎると、「いつ渡してくれるんだろう?」と、彼女はいつまでも身構えた状態になりがちです。そうすると、サプライズで誕生日をお祝いしようとしても、その瞬間を勘繰られてしまいうまくいきません

ですから、会った瞬間にサプライズをするか、どうせ渡すのは分かっているようなものですので、「帰る時に渡すね」とか「ごめん!家に置いてきちゃったからまた今度!」などと伝えてそれより前のタイミングでサプライズをすると、不意打ちになって成功しやすいですよ。

ぜひ素敵なサプライズをして、大切な彼女のお誕生日をお祝いしてくださいね。

まとめ

プチサプライズで彼女の誕生日をお祝いするなら

・お花を使うサプライズ
・レストランやホテルでサプライズ
・プレゼントに一工夫
・彼女にプレゼントを見つけてもらおう
・準備の時間があればできるサプライズ


連記事