披露宴の余興どうする?盛り上がる&感動を呼ぶアイデア集

披露宴の余興どうする?盛り上がる&感動を呼ぶアイデア集

皆さん披露宴の余興で何をするのか悩んだことはありませんか。披露宴の余興の理想は皆が盛り上がることと感動をしてもらう事だと思います。しかし余興で皆に盛り上がってもらったり感動して貰えるものとなると何をしたらいいのか難しくなってしまいますよね。

せっかくの披露宴の余興なのですから一番いいアイデアで皆に喜んでもらいたいと思う方がたくさんいるかと思います。今回は披露宴の余興で皆に盛り上がってもらえたり感動してもらえるようなアイデアを7つご紹介していきたいと思います。

これから披露宴の余興で何かをするという方や余興で何をするのかなかなか決まらないという方は是非参考にしてみてくださいね。これから余興を行うという方は皆の心に残るような素敵な余興をしてみてください。



 

披露宴の余興どうする?
盛り上がる&感動を呼ぶアイデア集

 

皆が盛り上がれる歌


余興で歌を披露すると多くの人に盛り上がってもらう事が出来ます。しかし披露宴にはいろいろな世代の方がゲストとして参加しています。皆が知らない曲を歌っても盛り上がることは出来ません。どの世代の方も知っているような曲をチョイスしてみてください。また歌を披露する際にはたくさん練習をして完成度の高いものにしましょう。

 

オリジナルのムービーを作成する


オリジナルの新郎や新婦との幼いころの思い出や皆からの皆からのお祝いのメッセージをムービーにしてみてください。幼い頃の自分しか知らないような新郎や新婦の姿を披露することで多くに楽しんでもらうことが出来ます。またサプライズで参加出来なかった方からのお祝いのメッセージを流すことで新郎や新婦は感動してくれます。

 

ダンスを踊る


ダンスを踊ることで多くの人に盛り上がってもらう事が出来ますが余興を頼まれた義務感や恥ずかしさを出してしまうとせっかくの余興は台無しになってしまいます。ダンスを踊る際には何度も練習をして披露宴に参加している人達にすごいと思ってもらえるように完成度の高いものにしましょう。

 

流行りの芸


その時に流行っているお笑いなどの芸は参加している人の多くが知っているものになります。その時に流行っている芸を披露宴版に自分なりにアレンジして披露してみてください。流行っているもので余興を行うことでたくさんの人に盛り上がってもらう事が出来ます。ただ流行っているからといって下品なネタや披露宴にふさわしくないものは控えてください。

 

ミニ劇場


高校時代などや昔のエピソードをミニ劇場にして披露してみてください。スピーチで昔の出来事を話すよりも劇にして披露することで見ている人は最後まで飽きずに楽しむことが出来ます。しかし皆にわかりづらいものをテーマにしてしまうと場の雰囲気を壊してしまうので気を付けてくださいね。

 

皆が参加できるゲーム


新郎や新婦の両親、新郎や新婦、参加している人の共通の人などの幼い頃の写真を出して誰なのか当てるゲームや音楽に合わせて物を渡していき音楽が止まった時にその物を持っていた人に景品をプレゼントしたりと披露宴に参加している全員が楽しめるものもおすすめです。景品があることで皆に参加してもらう事が出来ます。

 

手紙を読む


新郎や新婦に手紙を書いて読んでみてください。思い出の話や普段伝えられないような事を書くといいと思います。手紙を読んでいるときに感極まって泣いてしまう方もいるかと思いますが参加者がもらい泣きをして感動の雰囲気になることが多いので安心してください。面白いことも取り入れると笑いと感動でよりいいかと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

このように披露宴の余興ではアイデア次第で盛り上がらせることも感動させることもできちゃうんです。しかしどのアイデアの余興を行う時も手を抜いたり、恥ずかしがったり、義務感を丸出しにしてはせっかくの余興は台無しになってしまうのでどんなのものを行う時も準備の段階から気合を入れて完璧なものを披露出来るようにしてみてください。

また数人で余興を行う時にはグダグダになりやすいので事前に何度も打ち合わせや練習を行うことが大切です。周りを楽しませることもとても大切ですが自分が楽しまないと周りの方は楽しんでくれません。思いっ切り楽しんで皆の心に残る完璧な余興を行ってみてください。

 

まとめ

披露宴の余興どうする?盛り上がる&感動を呼ぶアイデア集

・皆が盛り上がれる歌
・オリジナルのムービーを作成する
・ダンスを踊る
・流行りの芸
・ミニ劇場
・みんなが参加できるゲーム
・手紙を読む