結婚式の二次会の目玉!誰もが納得する景品選び5つの法則

結婚式の二次会の目玉!誰もが納得する景品選び5つの法則
結婚式の二次会での景品は選ぶ方も貰った方もワクワクしますよね。披露宴を終えて緊張から解放された新郎新婦を囲んでの楽しい二次会は、ゲームにもクイズにも大いに盛り上がります。気心の知れた仲間が集まる二次会でさらに新郎新婦をお祝い出来ます。結婚式の二次会に景品は付き物なので、集まった皆さんに喜んで頂ける景品を用意したいものです。

ではどんなものがよいのでしょうか。幸せあふれる場をさらに明るく満たすものとして様々なものが浮かびますが、重いものや大きなものは手荷物にもなります。せっかくの二次会なので、新郎新婦にちなんだものも考慮すると誰もが納得のプレゼントになることでしょう。そこで今回は、結婚式の二次会の目玉になる景品選びについてをお伝えします。

 

結婚式の二次会の目玉!
誰もが納得する景品選び5つの法則

 

景品選びは予算決めから

結婚式の二次会の景品選びってワクワクしながらも難しいですよね。何を用意するにしても予算がかかりますので、参加人数が決まったら会費から景品に回せる予算を割り出しましょう

例えば30人の参加で飲食代などの経費を引いて一人当たり1000円が景品に回せるならば3万円の予算となります。結婚式の二次会の景品は出来るだけ多くの人に渡せるよう計画を立て、参加者の半分くらいに行き渡るようにすれば、話のネタにもなりますし賑やかにもなります。

加えて結婚式の二次会の景品ともなればサプライズ感もあった方がよいので、ゲームに勝ち残った上位の人には豪華版を用意するなど景品にかける予算にメリハリも必要です。景品の個数と金額を一覧にして準備すると作業もはかどることでしょう。

 

大きいもの・重いものはNG

結婚式の二次会では景品は何を用意しているのかしらとドキドキ期待しますよね。選ぶ人のセンスも問われますので、ここは腕の見せどころでもあります。二次会に参加する時は披露宴のフォーマル感とは違い、誰もがリラックスしての参加になり、手荷物も少なくして出席する人がほとんどです。

二次会で貰った景品が大きなものや重いものなら何故か得した気分で嬉しくなり場も大きく賑わうものですが、いざ持ち帰るときには面倒な荷物になりかねません。家電など箱物でかさばるようなら目録にして渡すなどの配慮があると嬉しいものです。結婚式の二次会の景品がコンパクトでバッグに入る大きさのものなら、選んだ人のさり気ない気遣いに納得してもらえることでしょう。

 

新郎新婦にちなんだ景品

結婚式の二次会の景品は様々な品をたくさん用意しなければならないので頭を悩ませますが、ここは新郎新婦にちなんだものを用意してストーリー仕立てにすると、景品にも一貫した流れが生まれ喜んでいただけることでしょう。

例えば花嫁がディズニーを好きならば、ディズニーキャラクターを施したマグカップや文具、キーホルダー・タオルなど最高得点者にはディズニーランド入場チケットなどを予告すると二次会はさらに盛り上がります。

また新郎が車好きなら、本人が乗っている車のミニカーやキーケース・ハンドルカバーなども意外性があって楽しいものです。結婚式の二次会の景品を貰った人は新郎新婦の人柄にも触れる一品にお祝いの気持ちも高まることでしょう。

 

ギフトカードもオシャレに

結婚式の二次会の景品が100均のものだったら正直がっかりしますよね。予算のこともあるでしょうが、配布分を減らすなどして安すぎるものはやめた方が無難です。どんなに愉快なおもちゃや文具でも安物は見てすぐにわかるものです。

結婚式の二次会の景品で人気があるのがギフトカードで、かさばらないところが魅力です。有名なカフェ店のオリジナルカードはデザインもお洒落で店舗も多いためとても喜ばれます。またQUOカードはオールマイティでコンビニなどでも使えとても実用的です。

カード類は小さいので大きめの封筒に入れて素敵にラッピングをすると華やかになります。大きめの袋から小さなカードが出てくるギャップも面白いです。カードのデザインも豊富なので幸せ感にあふれるものを用意しましょう。

 

メリハリのある景品を用意

結婚式の二次会の景品に豪華なものがあるとゲームはさらに盛り上がりますよね。当たった人から「やったー!」と興奮した声が上がるのも愉快です。二次会は仲間同士で集まることが多く、とてもアットホームで、景品を見せ合うのも友達ならではです。結婚式の二次会の景品は少々値段の低いものでもオシャレに包装し、豪華景品は立派に見える展示で視覚的にもメリハリが伝わります

豪華景品は予算をかけたものですが、例えばテーマパーク入場チケット、高級ランクの肉やズワイガニなどの高級食材は人気の的です。これらは事前にパネルなど用意し展示をするとウキウキします。ゲームで勝ちぬいた人に目録として新郎新婦から贈呈するのもよいです。ただし、何万円もする豪華なものはお返しの心配をさせる場合もありますので、ほどほどにいたしましょう。

 

 

いかがでしたか。結婚式の二次会の目玉になる景品選びについてお伝えしました。結婚式の二次会は友達を中心に新郎新婦をお祝いする楽しいひと時です。披露宴に参加できなかった人でも二次会には出席するという方もいらっしゃることでしょう。結婚式の二次会の景品をセンス良く揃え、皆を巻き込んでゲームにクイズにと大いに盛り上がりたいものです。

選んで楽しい貰って嬉しい景品は誰もがときめきます結婚式の二次会の景品には不向きなのは、下品な物、何に使うかわからないもの、豪華過ぎるもの、安過ぎるものがあります。新郎新婦の門出にふさわしいパーティーにするためにも、気の利いたセンスあるものを選び、楽しいひと時を演出しましょう。

まとめ

誰もが納得する結婚式二次会の景品とは

・予算決めが景品選びの上では最も重要!
・コンパクトで軽いものがよい
・新郎新婦にちなんだものは印象深い
・オシャレにラッピングしたギフトカードは人気
・高級食材など豪華景品も用意すると盛り上がる


連記事