小さな結婚式でもゲストに楽しんでもらう為の7つのコツ

小さな結婚式でもゲストに楽しんでもらう為の7つのコツ

最近よく耳にする「小さな結婚式」。身内や親族、近しい友人のみのアットホームな結婚式を考えている方には、まさに理想的といえるお式ですね。小さな結婚式は出席されるゲストも少なく、結婚式自体の規模も小さいのが特徴です。

そのため、一般的な結婚式で行なうような内容は、盛り込む必要はあまりないかと存じます。しかし、新郎新婦2人の人生のスタートを彩る結婚式、ゲストの方にも大いに楽しんでもらいたいですよね。

そこで本記事では、「小さな結婚式でもゲストに楽しんでもらう為の7つのコツ」をご紹介します。せっかくの小さな結婚式です。「小さな結婚式ならでは」そして「これだけは外せない」という2つのポイントに焦点を当ててご紹介します。



 

小さな結婚式でも
ゲストに楽しんでもらう為の7つのコツ

 

オリジナル感満載!アミューズメントパークでキャラクターも登場


誰もが知っている大きなアミューズメントパークで、小さな結婚式を行なうことも可能です。ゲストにキャラクター好きな方が多い場合におススメですね。一般的な結婚式だとゲストも多く費用がかかってしまうテーマパークでの挙式。しかし小さな結婚式では人数が少ない分、料金も押さえることができます。

アミューズメントパークによっては、キャラクターが一緒に結婚式に参加し、お祝いしてくれるプランもあるようです。アミューズメントパークでの結婚式は、あまり参列したことがない方が多いはず。きっとゲストに喜ばれるはずですよ。

 

観光もできる!ちょっとしたリゾート地を選んで旅行気分を味わってもらう


結婚式を挙げる地域は、結婚式が始まる前や終わった後も、ゲストが楽しんでもらえそうな場所を選びましょう。小さな結婚式をプロデュースしている会社やレストランなどは、北海道や京都、沖縄などその地域もさまざまです。

普段あまり足を運ばないようなところを選ぶと、式の前やその後ゲストに旅行気分を味わってもらえますね。一般的な結婚式でリゾート地を選ぶ方もいますが、これは「ご自身の希望=その地域へ新郎新婦自身が行きたい」であることがほとんどですね。

しかし、小さな結婚式をあげる場合は、「ゲストの希望=その地域へゲストを招待する」ということが可能です。小さな結婚式だとゲストも少人数なためリサーチもしやすいので、あらかじめ国内旅行だったらどこへ行きたいか、ゲストにさりげなく聞いておきましょう。

 

珍しい!ペット同伴OKの結婚式でユニークに


動物大好き夫婦におススメなのが、ペット同伴ができる結婚式です。小さな結婚式は、「しきたりやスタイルにとらわれない式」を挙げることができます。まさに小さな結婚式ならではといえますね。

ペットを飼っているゲストが多い場合はおススメです。ペット同伴の結婚式は珍しいので、主席者も後々思い出になること間違いなしです。

また、新郎新婦ご自身が犬を飼っているという場合は、式を挙げる際お二人に結婚指輪や花束を届ける「リングドッグ」をワンちゃんにしてもらうのも楽しいです。ゲストにも楽しんでもらえ、きっと会場は歓声と笑顔に包まれるでしょう。

 

少人数でできる演出を!ちょっと工夫をしてみよう


小さな結婚式であっても、演出を行なうこともできます。式の後にゲストと会食する際に行なっても良いでしょう。演出は、一般的な結婚式の余興などではなく、少人数でできる参加型の演出を織り交ぜるのがおススメです。そして、少人数という利点を生かすのがポイントですね。

体験談として評判が良かったのは、「パターゴルフ」です。新郎新婦がゴルフ好きで、パターゴルフをゲストに実際行なってもらうというもの。今まで体験したことのないゲストも大喜びだったそうですよ。新郎新婦の趣味を生かすのも良いですね。

 

小さな気遣いを。受付に地域の特産品を


小さなお菓子を受付で配るのもおススメです。地元や結婚式を行なう地域の特産品など、何でも良いです。新郎新婦も、ゲストが少人数なので気軽に用意することができますね。

ゲストは、結婚式が始まるまで少し待つことが多いです。しかも式の日はゲストも準備に何かとバタバタしていて、お腹をすかせているかもしれません。

受付を済ます際に、「お待ちいただいているときにどうぞ」と小さいお菓子を渡されたら嬉しいですよね。地元が同じであるという親せきが多い場合は、新郎新婦のお気に入りのお菓子を用意しても良いでしょう。近くにゴミ箱を用意しておくのも忘れないようにしてくださいね。

 

会食をする場合は司会をたてるのが絶対おススメ!


小さな結婚式には、その後の会食もプランに入っている場合があります。その際、司会は立てた方がベターです。式の後の会食は、ただご飯を食べるということになりがちです。もちろんそれだけでも話が弾み楽しいでしょう。

しかし、司会を立てると、ゲストに「しっかりと結婚式に出席した」という風に感じてもらうことができます。その際は、披露宴のようにプログラムを組むのでなく、2人の小さい頃のエピソードや馴れ初めなどを楽しく話してもらいましょう。

また、ゲスト一人一人とのエピソードを話してもらうのも良いですね。少人数なので、あまり時間もかからないでしょう。

 

ゲスト全員が出演。スライドショー演出はマスト


小さな結婚式にて行ない、評判が良かった内容はスライドショーです。男女、年齢問わずゲストの方全てに楽しんでもらうことができます。結婚式とは、新郎新婦が共に新しい人生を歩む出発地点です。そのお祝いの席に出席するゲストには、まず新郎新婦2人がどのような人生を送ってきたのかを知ってもらいたいですよね。

そのため、これだけは外せないというアイテムの1つです。スライドショーにはゲストとの写真も盛り込みましょう。人数も少ないので、そこまで大変ではありません。しかも、ゲストにきっと喜んでもらえるはずですよ。

 

以上が、「小さな結婚式でもゲストに楽しんでもらう為の7つのコツ」です。今回ご紹介したコツを式に取り入れることで、小さい結婚式が更に素敵なものとなるでしょう。

主役はあくまでも新郎新婦ですが、ゲスト一人一人に楽しんでもらおうという心遣いは、きっとゲストにも伝わるはずです。そしてその後も、きっと素敵な結婚式であったと心に残るでしょう。

近々小さな結婚式を挙げるという方は、ぜひ本記事を参考にして、幸せいっぱいの素敵な結婚式にしてくださいね。そのために本記事がお役に立てれば嬉しいです。

 

まとめ

小さな結婚式でもゲストに楽しんでもらう為の7つのコツ

・オリジナル感満載!アミューズメントパークでキャラクターも登場
・観光もできる!ちょっとしたリゾート地を選んで旅行気分を味わってもらう
・珍しい!ペット同伴でOKの結婚式でユニークに
・少人数でできる演出を!ちょっと工夫をしてみよう
・小さな気遣いを。受付に地域の特産品を
・会食をする場合は司会をたてるのが絶対おススメ!
・ゲスト全員が出演。スライドショー演出はマスト