喜寿のプレゼントなら記念品を☆家族が喜ぶ7つのサービス

喜寿のプレゼントなら記念品を☆家族が喜ぶ7つのサービス

喜寿のプレゼントにメモリアルな品は、おじいちゃんやおばあちゃんに心から喜ばれると評判です。喜寿のプレゼントには実用品ではなく、記念品を贈ってみませんか?

人は年齢を重ねるといろいろな記念日があります。還暦のお祝いは有名ですが、昔は60歳を迎える人がまれだったから。今では60歳で長寿のお祝いと言われても、まだまだ現役で働いている人も多い時代です。「長寿?」とピンと来ない方も多くいらっしゃいます。

そこで最近では、60歳よりももっと年齢が高い、70歳位から長寿のお祝いを始めることが多いです。77歳と言えば、現代でも長寿ではないでしょうか。子・孫・ひ孫と、一族全員揃ってお祝いできたなら、それは歩んできた人生そのもの。喜寿のお祝いは、ぜひ家族揃ってしてあげたいもの。

せっかくのお祝いです。喜寿のプレゼントは、本人にも一緒にお祝いする家族にも喜んでもらえるものを選びたいでしょう。そこで本記事では、喜寿のプレゼントにご本人だけでなく、家族みんなに喜んでもらえる、メモリアルな品々を7つご提案いたします。



 

喜寿のプレゼントなら記念品を☆
家族が喜ぶ7つのサービス

 

お酒好きのお祝いに、紫瓶の名入れ酒


お酒が好きな家族の喜寿のプレゼントには、やはりお酒をプレゼントしてあげたいものです。でも、珍しいお酒もお気に入りのお酒も、もうあげつくしてしまった・・・。と言う家族は多いのではないでしょうか。

名前が入ったお酒を喜寿のプレゼントにいかがしょうか。
(喜寿の色、紫色の瓶に名前を入れてもらいましょう。)

喜寿のプレゼントには、紫色の瓶のお酒にすれば、ステキな記念にもなりますね!飲み終わった後も、飾ったり記念にとっておけるプレゼントになるのでおすすめです。

 

名前が入っているクリスタルグラス


喜寿のプレゼントには、記念として少し高価なものを・・・、と考える方も多いです。おじいちゃんやおばあちゃんは、ウイスキーやブランデー、焼酎のロックなどがお好きですか?

クリスタルのロックグラス名前を入れて喜寿のプレゼントにいかがでしょうか。

クリスタルに名前が入れられるものもあるのです。喜寿のプレゼントには、名前とメッセージや日付などを入れてくれるお店もあります。毎日の晩酌に使うグラスとして、名前入りクリスタルのメモリアルグラスは喜寿のプレゼントにも向いています。

 

感謝の気持ちを添えた似顔絵色紙


・喜寿のプレゼントに最近ダントツ人気なのが、「似顔絵」です。

似顔絵色紙とひと口に言っても、さまざまなタイプがあります。絵自体のクオリティが高く、感動的な仕上がりのものも良いでしょう。その他、イラスト調の親しみやすい似顔絵もあります。なかでも人気があるタイプは「メッセージ入り」です。

・メッセージ入りの似顔絵色紙で、日頃の感謝のメッセージを添えましょう。

家族だからこそ、普段はなかなか言えない感謝の気持ち。おじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵だけでなく、伝えたい感謝のメッセージも一緒に色紙にしたためてもらい伝えましょう。きっと喜んでくれるプレゼントになりますね。

 

女性には喜寿祝いのフラワーケーキ


女性は、いくつになってもお花とケーキが好きなものです。喜寿のプレゼントに、そのどちらも一緒に送れて、しかもずっと残しておけるものがあります。

・プリザーブドフラワーの、デコレーションケーキです。

ブリザーブドフラワーとは、半永久的に保存できるように加工した、フラワーアレンジです。このブリザーブドフラワーを、ケーキの形にしたかわいいお花。想像しただけで、女性のハートをぐっと掴みます。

【ブリザーブドフラワーが喜寿のプレゼントに適する理由】

・半永久的に長持ちするので、気軽に飾れます。
・特に高齢では面倒な、手入れがさほどかかりません。
・場所を選ばず飾ることができます。

生花を喜寿のプレゼントに送ると、数日経てばしおれたり枯れてしまうでしょう。せっかくのプレゼントも残しておけず、寂しい気持ちにもなるかもしれません。その点、プリザーブドフラワーのフラワーケーキなら、長くプレゼントを眺めて楽しむことができるでしょう。

 

永遠の思い出に残る喜寿の似顔人形


喜寿のプレゼントに、なにか形に残るものをプレゼントしたいなら、似顔人形はいかがでしょうか。ただ、顔が似ている人形ではなく、おじいちゃんやおばあちゃんの日常を、そっと切り取ることができる、一緒に祝う家族にとっても、微笑ましくありがたい喜寿のプレゼントです。

・喜寿のプレゼントに似顔絵人形は、一緒に祝う家族にとっても微笑ましい。

5年後10年後に、「あの時は、こんな顔してたんだなぁ。」などと、当時のことを思い出す日が来るかもしれません。写真やビデオというリアリティがないからこそ、この似顔絵がやさしく微笑ましい気持ちにさせてくれるのでしょう。

 

紫色のアメジストが光るネックレス


おばあちゃんなら、喜寿のプレゼントにステキなアクセサリーを贈っても喜ばれます。喜寿のお祝いの色は紫。その紫色のアメジストを、好きな形に加工してくれるサービスがあります。ハート型などかわいらしい形の石にもしてもらえるでしょう。

・喜寿のプレゼントに「紫」の色を持つアメジストのオリジナルアクセサリー

紫色のかわいらしいネックレスやイヤリングは、いつまでもオシャレでいたいおばあちゃんにとって、とても嬉しいプレゼントです。きっと長く寄り添って愛用してもらえる喜寿のプレゼントになるでしょう。

 

夫婦揃っての喜寿を祝うペアグラス


喜寿のプレゼントをおじいちゃん、おばあちゃんに用意するなら、夫婦お揃いの品はいかがでしょうか。

【夫婦お揃いのおススメ喜寿のプレゼント】

<定番>

・夫婦茶碗
・お揃いの湯のみ

<メモリアル>

・お揃いのグラス、などにそれぞれ名前を入れる。

喜寿のプレゼントなら、名前を入れてくれるサービスがあるので、夫婦のペアグラスを作る方法がおススメです。これからも長く使ってもらえたら嬉しい、とのメッセージを添えて、お二人にプレゼントしてあげましょう。もちろん喜寿のお祝いもこの新しいペアグラスで乾杯してもらいましょう。

 

いかがでしょうか。喜寿のプレゼントにメモリアルな品々は、本人だけでなく家族も嬉しく、その場もほっこりとするものばかりです。いまや、日本の平均寿命は80歳と言われています。もうすぐ80歳!という77歳の喜寿のお祝いは、長寿のお祝いのはじめの一歩に相応しい年齢です。

この長寿のお祝いを喜寿の後も少しずつ重ねていって、できるだけ長生きして欲しいもの。喜寿のプレゼントを家族一同で贈り、家族一緒の時間を過ごしてもらいましょう。

年齢によって喜ばれるギフトも違ってくるなか、77歳のおじいちゃんやおばあちゃんへの喜寿のプレゼントは、実はなかなか難しいです。そこでその場が盛り上がるものや、おじいちゃんやおばあちゃん、そして家族が喜寿のプレゼントを見て微笑む。そんなギフトを選んでみましょう。

喜寿のプレゼントは何よりも、家族や親族一同がお祝いしたい、感謝を述べたいと言う気持ちです。その想いが伝わるギフト。そしてお祝いをすれば、ご本人も満足間違いなしでしょう。

 

まとめ

喜寿のプレゼントに選びたい、家族が微笑む品々

・喜寿の色、紫の瓶に名前を入れてオリジナルに
・オリジナルのスワロフスキーの名入れグラスで高級感
・似顔絵や色紙で感謝の気持ちを伝えたギフト
・ブリザーブドフラワーケーキで、長く飾れるかわいいギフト
・似顔人形は本人だけでなく、家族や親族のメモリアルにも
・喜寿の色、「紫」を持つアメジストをオリジナルアレンジ
・夫婦での喜寿のプレゼントには、お揃いのグラスを