結婚式ソングにぴったりの洋楽、オススメ7つ

結婚式ソングにぴったりの洋楽、オススメ7つ

結婚式に音楽は欠かせません。各場面各場面でその雰囲気作りを助けてくれるのが音楽です。最近では邦楽も人気ですが、未だに根強い人気を誇っているのが洋楽です。

ケーキ入刀、花束贈呈、入場、退場、歓談、乾杯など様々なシーンで用いられています。もはやウェディングの定番となっている曲もあります。今回はそんな数多くあるウェディングに使われる曲の中からオススメの曲を7つご紹介したいと思います。



 

結婚式ソングにぴったりの洋楽、
オススメ7つ

 

「wonderful world」 ETANITY∞


結婚式の披露宴と言えば!というくらい定番の結婚式ソングです。ウェディングソングの定番と言えばスウィートボックスの曲なのですが、そのスウィートボックスの当時のプロデューサージオとボーカルのジェイドが新ユニットエタニティを結成しました。

そして生まれたのが、このスウィートボックス色が強く、パッヘルバルのカノンをモチーフにした「ワンダフルワールド」です。壮大なサウンドに祝福しているかのような歌声は、女子受け抜群の一曲です。メインキャンドルの点火や新郎新婦の入場シーンでの使用がオススメです。

 

「Sometimes」Britney Spears


毎度お騒がせキャラクターでおなじみのブリトニー・スピアーズですが、この曲の頃はそれはもう、キュートでした。爽やかでラブリーなこの曲はラブラブなカップルの結婚式にぴったりです。「愛しているなら私を信じて」と言う歌詞が非常に印象的です。

このブリトニー・スピアーズのキュートな曲はキャンドルサービスや二次会で使うのがオススメです。他にも、お色直しやテーブルラウンド、余興などでも使えますね。ブリトニーの可愛い歌声と爽やかなメロディはまさに結婚する2人そのものを表しているかのようです。

 

「My Love」westlife


ウェストライフは1998年結成の男性5人組のアイルランド出身のボーカルグループです。14曲ものUKナンバーワンシングルをリリースしており、ヨーロッパに限らず世界中で愛されています。バックストリートボーイズにもよく似ていて、日本でもかなり人気があります。

このウェストライフによるマイラブという曲は、曲調がふんわりと柔らかで、歌声も透明感があり、老若男女に好感が持たれる曲です。男性ボーカルの甘い歌声はハートに響きます。メインキャンドル点火のシーンや、新郎新婦退場、退場後のエンドロールなどで使うと効果的でしょう。

 

「Fallin’For You」Colbie Caillat


「Fallin’For You」はグラミー賞シンガー、コルビー・キャレイの2009年のヒットソングです。この曲は恋に落ちた女の子の気持ちを歌った曲です。曲調もキュートで爽やかなイメージです。新郎新婦の入場や退場シーンに使いやすい曲です。

この曲は実はPVもとってもオススメで、美女のコルビー・キャレイがちょっと太っちょで力持ちの決してイケメンとは言えない男性に恋をしていき、「私のタイプではないけど好きになっちゃった」ってストーリー仕立てがまたGOOD。美女と野獣タイプのカップルにはぴったりの一曲ではないでしょうか。

 

「Mamma Mia」ABBA


誰もが一度は聞いたことがあるABBAの名曲をセレクトしました。ABBAはウェディングソングでは数々の定番曲がありますが、この「マンマ・ミーア」は全世界で公演されているミュージカルの劇中歌で、映画ではメリルストリープが元気一杯の演技を見せてくれていました。

ポップにおいては未だ右に出るものがいないABBAの「マンマ・ミーア」はお色直しやメインキャンドルの点火、両親への手紙といったシーンで使えるでしょう。ちなみに、「マンマ・ミーア」は和訳すると「私のお母さん」になります。

 

「marry me」Jason Derulo


2011年にジェイソン・デルーロとアメリカンアイドル出身の人気女性シンガー、ジョーダン・スパークスが交際をスタートした後まもなく作られた曲です。

「僕らは一生愛し合うんだ。だから急ぐ必要はない。でもいつか大声できみに聞くよ。僕と結婚してくれる?」そんな素敵な歌詞が含まれていて、プロポーズのときのことを思い出させる曲です。テーブルラウンドや二次会、新郎新婦の入場で使える結婚式ソングです。

デルーロの彼女のジョーダン・スパークスは本作のミュージックビデオにも出演していて、ラブラブっぷりを見せつけています。

 

「Today was a fairytail」Taylor Swift


カントリーからドラマチックなロックサウンドという流れはまさしくテイラー・スイフトといった感じです。その透き通った歌声が結婚式場の雰囲気にもマッチすることでしょう。

「Today was a fairytail」の和訳は「今日はおとぎ話のようだった」。まさに結婚式の今日1日はおとぎ話の主人公のように2人過ごせる日になることでしょう。そんな新郎新婦2人の入場や退場に使うと、曲の内容も、イメージもぴったりくるかもしれません。

 

いかがでしょうか。
結婚式にオススメの洋楽はまだまだたくさんあるのですが、今回は特にオススメの曲を7つにしぼらせてもらいました。今回紹介した結婚式ソングを選んでもらって、幸せな結婚式がさらに一段と良い雰囲気になることを祈っています。

 

まとめ

結婚式ソングにぴったりの洋楽、オススメ7つ

「wonderful world」 ETANITY∞
「Sometimes」Britney Spears
「My Love」westlife
「Fallin’For You」Colbie Caillat
「Mamma Mia」ABBA
「marry me」Jason Derulo
「Today was a fairytail」Taylor Swift