49日

法事でのマナー

49日の香典で迷ったら。金額や包み方、覚えたいマナー

49日の香典はお通夜や葬儀と違い、日頃意識しないだけに「そう言えばどうするのかな。」と迷う事も多いですよね。そこで今回は、49日の香典に関する包み方や金額相場など、事前に確認したい基本をお伝えします。
法事でのマナー

49日の意味とは。施主が押さえるべき7つの準備を解説

49日の意味と言われても、あまり理解しないまま参列する方がほとんどですが、施主となれば故人のためにも理解して、準備を進めたいですよね。そこで今回は49日の意味とともに、法要の流れと手順をお伝えします。
法事でのマナー

49日で香典を包むなら。気になる立場別、7つの相場とは

49日での香典で金額を決める際に難しいのが、故人との関係によること。血縁関係があるかないかだけではないのも、悩む方が多い理由ですよね。そこで今回は、49日に香典を包む時の「7つの相場」をお伝えします。
法事でのマナー

49日の意味を理解する。法要前に理解したい7つの基本

49日の意味は、大きな節目の日とは理解していても、誰かに伝えるとなると曖昧な方も多いもの。法要に招かれる立場なら、意味まで理解して心を込めて参列したいですよね。そこで今回は49日についてお伝えします。
法事でのマナー

49日の服装に迷ったら。知っておきたい7つの弔事マナー

49日の服装は、葬儀から日が経っている一方で、葬儀からさほど日が経っていない、と捉えることもできるため、その程度を決めかねますよね。そこで今回は、弔事マナーと併せて49日の服装マナーをお伝えします。