出産祝い☆可愛いだけじゃない!実用的な3つのプレゼント

出産祝い☆可愛いだけじゃない!実用的な3つのプレゼント
出産祝いのプレゼントはいざ探すと種類が多くて、なにが本当に喜んでもらえるのだろうと思うことがありますよね。出産祝いは、ただ置いておくだけでも可愛くおしゃれなもので、なおかつ実用的なプレゼントがママには好まれます

では実際のところ、外さない出産祝いのプレゼントって何でしょうか。出産祝いはその立場によって相場もありますし、ママたちに人気のブランドやキャラクターなどもあることでしょう。また、出産祝いだからといってベビー用品でなくても良いのでは?と思う方もいるはずです。

せっかくなら、出産祝いはお相手が心からもらって良かった!と思えるものをプレゼントしたいものです。

そこで今回は、出産祝いの際にママに本当に喜ばれるプレゼントをお伝えいたします。



 

出産祝い☆可愛いだけじゃない!
実用的な3つのプレゼント

 

出産祝いの相場って?


出産祝いと言われても、いくらぐらいの物をプレゼントすればよいのだろうかと悩む方もいらっしゃいますよね。

一般的には、友達や友人、同僚であれば5千円~1万円ぐらい、親戚や親族であれば1万円~2万円ぐらいが相場と言われています。

出産祝いにあまりにも高価なものをプレゼントをすると逆に気を遣わせてしまうので、そのような場合には友達や同僚などと連名で贈るのも一つです。

では実際に相手はどのようなものを望んでいるのでしょうか。実用性のあるものに絞って考えてみましょう。

 

実用的でおしゃれなプレゼントとは?


一般的には、出産祝いなのでベビー用品が多くプレゼントされます

例えば、ベビー服、スタイと呼ばれるよだれかけ、おくるみや大き目のタオル、ベビー用スキンケアや消耗品のおむつやおしりふきなど、いくらあっても助かる物まで幅広くあります。

抱っこひもなら、ママ人気のナンバー1ブランド「エルゴベビー」が、デザインもおしゃれで身体への負担もかかりにくいということで有名人ママにも愛用されています。

定番なキャラクターで人気なのがディズニー商品。何はともあれ豊富な種類とキャラクター、そしてデザイン性も高く喜ばれます。

また最近ではママに向けてのプレゼントも人気があります。子育てで忙しいママにちょっとうれしい美容グッズなども種類が豊富です。

 

いくつあっても良いから可愛い洋服関連は鉄板!


やはり圧倒的に人気なのがベビー服です。選んでいるこちらも笑顔になって、幸せな気分にさせてくれるベビー服ですが、選ぶ際には気を付ける点があります。

必ず生後半年~1歳半程度で着るサイズのもの(80cm~)を選ぶようにしましょう。それより小さいものだとすでに買い揃えていたり、成長の早い子だと一度も着ないまま大きくなってしまうこともあったりします。

また、よだれかけは多い時は1日10枚ぐらい使うこともあります。どれだけあっても毎日使うものですし助かりますが、首周りのサイズが調整できるものだと成長に合わせて使用できるので、間違いないです。

またブランドの服も人気ですが、ベビー用なので可愛らしさと併せて肌触りなどで選んであげると良いでしょう。

 

実用的なベビーグッズ


洋服の次に人気なのがベビーグッズになります。消耗品のおむつやおしりふきなどはどれだけあってもうれしいものです。

消耗品はサイズなども関係ありませんし、他の人と被ったとしても困るものでもないのでママにはうれしいもの。

おくるみや大き目のタオルなども長い間使うこともできますので実用性があります。特に大き目のタオルは文字通りのタオルとしても使えますし、ベッドに敷いたり、大きくなればお昼寝の時に掛けたりするのにも使えます。

 

出産祝いはママへのプレゼントもあり!


子育て中のママは大変です。自分の身体のケアや自分の時間は後回しになってしまいます。そんな大変なママへの出産祝いのプレゼントもありです。

ママへのプレゼントは美容グッズなどがおすすめです。フェイスパックやハンドクリーム、入浴剤などはリラックスでき心が休まり、また明日から頑張ろうと思ってもらえることでしょう。

その他にも、お茶やお菓子なども喜ばれます。赤ちゃんが寝ている間などほっと一息つけるくつろぎタイムにお茶やお菓子があるとうれしいですよね。

ただどちらもノンカフェインのものをチョイスすることが大切です。ママが大量にカフェインを摂取すると母乳から赤ちゃんに届いてしまい、興奮して泣き止まなくなってしまうこともあります。

また天然素材のものだったり身体にやさしいものを選んであげると喜んでもらえることでしょう。

 

いかがでしたか。出産祝いのプレゼントについてお伝えしました。

おめでたい出産祝いのプレゼントですから、失敗はしたくないですよね。実際にプレゼントしたものを是非とも活用してもらいたいものです。

そのためにはまずプレゼントする相手が何を欲しがっているのかをリサーチすること大事です。最近ではネットでどんなものがあるのか調べることができますので、お店などに行く前に事前に調べていくと良いですね。

別に高価なブランド物にこだわる必要なんてありません。可愛いものや実用性のあるものの方がはるかに喜ばれるのです。もし、どうしても何を選んでよいかわからなければ、現金や商品券をプレゼントし、好きなものを購入してもらうのも良いかもしれません。

出産という大仕事を終えたママと赤ちゃんの事を第一に考え、出産祝いのプレゼントを選びましょう。

まとめ

喜ばれる出産祝いのプレゼントを選ぶなら

・金額相場は5千円~1万円が一般的
・可愛いベビー服は鉄板
・実用性の高いベビーグッズも人気
・ママに向けてのプレゼントもあり
・ママと赤ちゃんのことを第一に考える