出産祝いプレゼント☆他の人とかぶらない6つのアイデア

出産祝いプレゼント☆他の人とかぶらない6つのアイデア

出産祝いのプレゼント選びは、簡単なようですがいざ探すとなるとなかなか難しいものです。贈る相手に欲しいものを聞くのが一番確実で手っ取り早いのですが、そこまでの関係ではなかったり、時間がない場合は自分で探さなくてはなりません。特にお子さんのいない方は、一体何をあげたら喜んでもらえるのかわからないですよね。

何度も出産祝いのプレゼントを贈ったことがある方でも、人とかぶったらどうしようとか、赤ちゃんの生まれ月や性別によってぴったりのプレゼントを、と考え出すと選ぶのは結構難しいです。

また、ある程度予算や品物を決めて買いに行っても、売り場で新しい商品がずらりと並んでいるとそこでまた悩んでしまうということも。そこで今回は、喜んでもらえて他の人とかぶらない、出産祝いのプレゼントのアイデアをお伝えします。



 

出産祝いプレゼント☆
他の人とかぶらない6つのアイデア

 

ベビー服は、なるべく長く使えるものを


何枚あっても困らない、ベビー服。出産祝いのプレゼントとしても定番の人気商品です。ただし、赤ちゃんの成長には個人差があり、サイズ選びを間違えるとほとんど着る暇がないということになりかねません。

また、ママの趣味に合わないとあまり着てもらえないことも。そこでオススメなのが、お出かけに便利なカーディガンやポンチョ、膝掛け、帽子などのアウター。1歳から2歳向けのサイズを選べば、大きめの赤ちゃんでも対応できます。産まれてすぐに着る服は出産前に買い揃えていたりもらったりすることが多いので、産まれて少し経ってから使えるものを贈ると喜ばれます。

 

素材にこだわったおもちゃ


積み木やブロック、おままごとセットなどの乳幼児向けおもちゃも、出産祝いのプレゼントとして人気です。口に入れても安全な素材であることや、子供部屋に飾ったらおしゃれに見える白木の素材などが喜ばれます。

積み木やブロックは既に持っていることも十分ありえますので、「振ると音の出る積み木」とか「立体パズルになる積み木」など少し変わったものを探すのもオススメです。男の子なら電車や車の形をしたもの、女の子ならおままごとセットもいいですね。

 

おむつケーキ


かわいくてオリジナリティがあって実用的ということで、ここ数年出産祝いのプレゼントとして大流行している「おむつケーキ」。おむつとプレゼントをケーキのように組み上げたもので、組合わせによってオリジナリティを出すことができます。

組み合わせるアイテムは、知育玩具やぬいぐるみなど小さめのおもちゃ、靴下や帽子などのファッショングッズ、タオルやスタイなどの日用品といろいろ考えられます。ネットで注文して送ることができるので、出産祝いのプレゼントを持参できない時にもオススメです。

 

2人目の場合は上の子のことも考えて


贈る相手が2人目や3人目の出産祝いのプレゼントは、洋服やベビー用品はお下がりなどでだいたい揃っていることが多いですから、上の子も一緒に遊べるようなおもちゃ類が喜ばれます。上の子の年齢にもよりますが、2歳から入園前くらいの小さな子であれば、知育玩具や絵本などがいいでしょう。性別が同じならお揃いのグッズなどでも。

 

ママに贈る


産後のママは緊張感と寝不足でお疲れです。赤ちゃん用品もいいですが、ママに贈り物をしてあげるのも、出産祝いのプレゼントとして喜ばれます。おしゃれなマザーバッグや授乳ケープ等少し高級な育児関連グッズか、マッサージグッズやハーブティーと入浴剤のセットなど、ママがリラックスできるアイテムが良いです。ママが喜ぶことで赤ちゃんもにっこり笑顔になってくれますよ。

 

困った時はバスタオル


出産祝いのプレゼントをじっくり選ぶ暇がない時や、贈る側がご主人の友達で奥様の好みがわからないような時はバスタオルが無難です。赤ちゃんのいる家庭では何枚あっても困るものではなく、長く使っていただけるバスタオル。

ただ、これも普通に贈答品のものを選ぶとお歳暮みたいになってしまうので、赤ちゃんを意識してあげましょう。オーガニックコットンや無撚糸といった素材にこだわったり、おくるみや膝掛け、タオルケットがわりに使えそうなデザインを意識してみると良いでしょう。同じブランドのスタイやハンドタオルをセットにしてもいいですね。

 

いかがでしたでしょうか。

他でもない赤ちゃんの誕生は、プレゼントを贈る側も気合が入りますよね。絶対に喜んでもらえて他人とかぶらなくて、しかも長く使ってもらえるものを…と思い悩む時間も楽しいものです。ただし、出産祝いのプレゼントを選ぶ時に気をつけたいポイントもいくつかあります。まず、サイズや色柄が赤ちゃんに合うかどうか。

これは直接ママに聞くのが一番ですが、できない場合は洋服などは避け、おもちゃやおむつケーキなどにしておけば失敗しません。それから育児経験者が自分が使って便利だと思ったアイテムは、最新のものが出ていないかどうか確認しましょう。

ベビーグッズは年々進化しています。良いと思ってプレゼントしても、もっといいものが出ていることがあるので注意しましょう。張り切りすぎてあまりに高価なものを贈るのも、お返しが大変になってしまうのでほどほどにして下さい。出産祝いのプレゼントは、贈る側ももらう側も一番幸せに思うもの。上記を参考にして、素敵なプレゼントを見つけてくださいね。

 

まとめ

出産祝いプレゼント☆他の人とかぶらない6つのアイデア

・ベビー服は大きめサイズで。お出かけに便利なアウターが重宝
・おもちゃは素材やデザインにこだわったシンプルなものを
・オリジナリティにこだわるならおむつケーキ
・きょうだいがいる場合は一緒に使えるおもちゃ類がオススメ
・ターゲットをママにして、赤ちゃんにママの笑顔をプレゼント
・バスタオルは育児の必須アイテム。赤ちゃんの専用タオルを贈ろう