明治神宮の結婚式で、日本の美を堪能する7つのプラン

明治神宮の結婚式で、日本の美を堪能する7つのプラン

明治神宮の結婚式は、都会の狂騒の中でポッカリと広がる日本庭園で執り行われる、日本の伝統的な式です。今や、ウエディングドレスを着て英国風の披露宴を行う、邸宅ウエディングと並んで人気が高い明治神宮の結婚式スタイルです。

明治神宮は結婚式の様式が、近年人気を集めているのが神前式。神前式とは、神社や仏閣で挙げる結婚式のことです。神楽の演奏のなかでお酒を酌み交わす挙式、ドラマなどで見覚えのある人々もいるのではないでしょうか。

また古き良き日本の伝統を感じることのできる神前式は、日本人だけでなくここ数年は外国人カップルからも人気が高まっています。

神前式の一番の魅力はなんといってもその神聖で厳かな雰囲気。チャペルでの挙式ももちろん素敵ですが、白無垢に身を包み、神社という日本人にとって特別な場所で挙げる結婚式はきっと一生忘れられない素晴らしい思い出になるでしょう。

そんな神前式ができる明治神宮は、初詣の参拝者数が日本一だということでも知られている、大正9年に創建された由緒ある神社です。そこで今回は、そんな明治神宮の結婚式の魅力や、おススメしたい理由を7つお伝えします。



 

明治神宮の乾坤式☆
おススメ7つの理由に納得

 

明治神宮とはどんな神社?


東京都渋谷区にある明治神宮は、初詣の参拝者が日本一多いことでも有名です。大正9年に創建され、明治天皇と皇后をお祀りする由緒ある神社なのです。

最寄駅は有名なJR山手線の原宿駅。そう、あの竹下通りからすぐの立地にあるのです。若者が集い人が賑わう原宿の街を、一歩踏み入れると突然現れる、広い日本庭園は、都会の狂騒を忘れて優雅な気分にさせます。

【明治神宮の結婚式】

・ JR山手線、原宿駅近くの立地ながら、広い日本庭園が広がります。
・ 観光客が出入りする明治神宮の結婚式は、海外の旅行客をはじめ、明治神宮を参拝する通りすがりの人々からも祝福を受けます。
・ 観光客の見学が苦手な新郎新婦なら、冬季限定の「灯り参進」もおススメです。夕方から行灯に囲まれて執り行われる「灯り参進」プランは、閉館後に執り行われます。

 

明治神宮は強力なパワースポット


明治神宮で結婚式を執り行う理由として、この明治神宮がパワースポットとして有名だったことを挙げる新郎新婦もいます。なかでも、明治神宮の結婚式で見られる社殿は、良縁の強いエネルギーがみなぎるパワースポットなのです。

【明治神宮で人気がある社殿】

・ 社殿の左手前にある「夫婦楠」が有名です。
・ 「夫婦楠」は2本のご神木で、夫婦円満の象徴と言われています。

この言い伝えとパワーから、夫婦円満な生活を願う新郎新婦が多いのです。良縁のパワーで、全国からカップルが集まる明治神宮の結婚式。確かにここで挙式を執り行った新郎新婦は、きっと素晴らしい家庭を築くのでしょう。

 

挙式会場を選ぶことが出来る


明治神宮で結婚式を行う場合、いくつかの挙式会場を選ぶことができます。明治神宮の結婚式は全国的にも人気のスポット。希望の日時に希望の場所、となれば、長期スパンで早め早めの行動が不可欠でしょう。

【選べる明治神宮の結婚式会場】

「明治神宮 奉賽殿(ほうさいでん)」

奉賽殿に入る「回廊」は昔の時代劇に出てくるかのような、日本の伝統的で荘厳な雰囲気が漂います。明治神宮の結婚式なら、挙式会場へ向かう「参進」ですが、この回廊の赴きは海外の観光客にも人気です。

「明治記念館 儀式殿(ぎしきでん)」

明治神宮外苑の日本庭園に面して儀式殿はあります。この日本庭園の入り口は、常緑が有名です。儀式殿に入ると「御扉(みとびら)」の空間が広がり、その空間は明治神宮の結婚式でしか味わえない、石畳の空間と檜の香りが魅力です

どちらかの挙式会場を選ぶことが出来ます。同じ明治神宮の結婚式でも、奉賽殿と儀式殿では受付先が変わります。それぞれに電話をする必要があるでしょう。

大切な結婚式という節目の儀式を行うにあたり、会場を選べるのは嬉しいですよね。納得のいく結婚式にするためにも是非両会場をチェックしてみてください。

 

結婚式の体験フェアも充実


明治神宮で結婚式を挙げるといっても、どのような結婚式になるのか想像出来ない…。そんなあなたは明治神宮の結婚式フェアに参加してみてはいかがでしょうか?

・ 奉賽殿の明治神宮結婚式フェア

電話予約を行うと、明治神宮の結婚式施設や、披露宴会場としても利用できる「桃林荘」のモデルルームが見学出来ます。この桃林壮は東京都の歴史的建造物に指定されていることも有名です。予約フェアでは、衣装や料理についても希望を伝えられるでしょう。

明治神宮文化会館、結婚式総合案内所にて、受付が可能です。

・ 儀式殿の明治神宮結婚式フェア

ほぼ毎週末に婚礼フェアを行い、日本料理・フランス料理・中華料理の無料試食会も催されています。ただし婚礼フェアでは挙式会場の見学は難しい日が多いでしょう。日にちを選べば、白無垢の試着やかつら体験もできます。

明治記念館 ご婚礼相談係りにて、受付が可能です。

このように、見学や試食も出来る明治神宮の結婚式フェアが用意されているのはとても心強いです。カップルでの見学はもちろん、親御さんの同伴も大丈夫です。

 

披露宴会場だって選べる!


明治神宮の結婚式は神前式です。神前式を挙げた場合、披露宴はどうなるだろう?と不安になる新郎新婦も多いようです。確かに一般的なホテルなどの会場のように、100名を超える収容など、大規模な披露宴は難しいかもしれません。それでも、一般の新郎新婦なら充分にゲストを招き入れられる、複数の披露宴会場があります

【明治神宮の披露宴会場】

明治神宮の結婚式、披露宴の一例です。

<歴史的建造物としても有名な「桃林壮」は、50名まで>

平日は20名から、土日祝日は40名から受け付けてくれます。漆の黒い机と椅子が非常に特徴的で赴きがある座敷の空間です。伝統的な新郎新婦が座る「高砂」や、桃林壮へ入る伝統的な門は一見の価値があるでしょう。

<50名を超えるゲストを予定しているならば「楠の間」>

文化館内にある披露宴会場です。明治神宮の結婚式では、文化館内の施設も良く利用されます。

洋風のテーブルと椅子の披露宴会場で、1テーブル9名の10卓と、仲人・両親の4名席の最大94名のゲストがご招待可能です。オーバーテーブルのアレンジも大丈夫ですので、好きなスタイルを伝えましょう。

<40名以下のゲストならば「椎の間」>

人気が高い桃林壮の収容可能人数は50名まで。平日だと20名から利用可能ながら、人気がたかい土日祝日となると、40名以上のゲストが集まらないと利用できません。

少ない人数で明治神宮の結婚式を楽しみたいならば、文化館の「椎の間」が良いでしょう。少人数でも受け入れてくれる会場で、最大34名収容可能です。

このように明治神宮の結婚式は、格式の高い日本の伝統的な挙式スタイルを実現できる一方で、あなたの希望に合わせて披露宴会場を選べるのも大きな魅力ですね。

 

明治神宮の結婚式は、多様なプランから選択


結婚式会場やホテルだと、予算や人数に合わせた様々なプランが用意されていますよね。あの明治神宮の結婚式だと、豊富な挙式プランなどないのでは…。と思ったら大間違い!

明治神宮では結婚式会場やホテルも顔負けの様々なプランが用意されています。

【明治神宮の結婚式プラン一例】

・ 例えば、平日限定で家族婚なら6名で53万円
・ 夏期限定で20名で100万円など。

お値段も事前にしっかり提示されたプランが数多く用意されています。衣装レンタルが50%割引になる特典がついたプランがあるのも大きな魅力。他のホテルなどの式場と同様に、季節限定のプランも数多くあり、フェアや相談会も催されています

特に人気が高いプランが、閉館後の夕方以降に行われる、10月から12月の冬季限定の「灯り参進」です。閉館後の明治神宮の結婚式と言うのも魅力のひとつですが、赴きのある行灯に囲まれた参進の美しさに人気が高まっています。

 

ウエディングドレスなら写真撮影サービス


「やっぱりウェディングドレスも着てみたい!」というあなたにオススメなのは、明治神宮外苑で受けられるサービス、ロケーションフォトプランです。

【明治神宮の結婚式の写真撮影サービス】

<平日限定で、25万円のプランの一例>

・ 新郎新婦の衣装各1点ずつです。
・ 新郎新婦のヘアメイク、ブーケが含まれています。

レトロな雰囲気漂う明治神宮外苑はまた神前式とは異なる趣があります。明治神宮とウェディングドレスの良いとこどりなフォトプラン。明治神宮のホームページからチェックしてみてくださいね!

 

いかがでしたか。今回は明治神宮の結婚式での魅力と、あまり知られていない会場やプランを7つの項目に分けてお伝えしました。神社での挙式は現在では少なく、どのような流れなのかが想像しにくいかもしれません。不安な新郎新婦もいるでしょうが、明治神宮で結婚式を挙げるなら、多くのサービスが受けられます

予算や参加人数に合わせた様々なプランが用意されていますし、結婚式へのサポート体制が整っているのは、新郎新婦にとっても、参列者にとっても非常に心強いことです。

明治神宮の結婚式と言えば、挙式会場の奉賽殿へ向かう「参進」と呼ばれる行列です。狐の嫁入りの昔話が再現されたような、神職と巫女に引き連れられて進む行列は正に順日本の赴きが漂います。

神社という場所は決して無くなることのない場所。しかも結婚後も明治神宮に参拝に訪れることも出来ます。将来子供が産まれたら、また家族みんなで参拝に訪れる。このように思い出を重ねていくことも出来ます。ぜひご一考ください。

 

まとめ

日本の伝統的な神前式、明治神宮の魅力とプラン

・明治神宮は最も初詣客の多い、格式高い神宮です。
・明治神宮は男女の良縁を結ぶ、パワースポット。
・挙式会場は、奉賽殿と儀式殿の二つから選べます。
・婚礼フェアも充実!会場見学や試食、和装試着も。
・披露宴会場も選べます。歴史的建造物指定の桃林壮も。
・結婚式プランも豊富で、他のホテル同様の準備も可能
・ウエディングドレスの写真撮影で、和洋折衷も!