結婚式のお呼ばれヘアを美しくまとめる7つのアイテム

結婚式のお呼ばれヘアを美しくまとめる7つのアイテム

結婚式のお呼ばれヘア、華やかに美しくまとめるのは案外簡単!結婚式に招待されたなら、その場に相応しいドレスコードで参列するのがマナーです。普段よりもドレスアップし、素敵なドレスコードを身にまとうのも楽しいもの。

しかし服装も大切ですが、結婚式のお呼ばれヘアも同じくらい重要です。ヘアスタイル一つで、印象は大きく変わるものなのです。結婚式のお呼ばれヘアと言えば、サロンでセットしてもらうイメージが強いです。

けれどもパーティや結婚式に慣れている女性のなかには、実はお家でササッと結婚式のお呼ばれヘアを気軽にアレンジしたりもしています。お助けアイテムを上手に使いこなしているからです!そこで本記事では、結婚式のお呼ばれヘアを気軽にアレンジできる7つのアイテムを、美しくまとめるコツとともにお伝えします。

ロングやミディアム、ショートヘアなど、それぞれのヘアスタイルにピッタリのアイテム、結婚式のお呼ばれヘアをご提案します。近々結婚式に出席するならば、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。



 

結婚式のお呼ばれヘアを
美しくまとめる7つのアイテム

 

ショートヘアにおすすめ!便利アイテム


ショートカットの女性は、まとめ髪をする必要がない便利さはあるものの、アレンジがしにくく困るケースが多いです。髪にラメの「お化粧」をしたりなど、さまざまな演出はありますが、やはり上品にイメチェンをしたくはないですか?

★ ショートの結婚式のお呼ばれヘアに、カチューシャがピッタリ

装着がしやすい上に、カチューシャの結婚式のお呼ばれヘアは、普段よりもぐっと女性らしく、品のある華やかさが増します。

・ パールやラインストーンがついたものだと、より上品な印象です。
・ バックや靴とカチューシャの色を合わせると統一感が合っておすすめ。

また、飾りのワンポイントのついたカチューシャを選ぶ場合、飾りが真ん中についていると新婦のティアラを連想してしまいます。ティアラは花嫁だけのアイテムです。そのため、飾りは右か左端についているものにしましょう。

 

年齢問わず使えるアイテムで、気軽にアレンジ


幅広い年齢層の方で、結婚式のお呼ばれヘアのアレンジに使用できる、昔からの人気アイテムがあります。現在ではさまざまなデザインから選べます。上手に使いこなせば、おしゃれ結婚式のお呼ばれヘアに変身できます。

★ 昔ながらの定番アイテムが、バレッタ

・ ハーフアップにして、後ろ中央をバレッタで止めるだけで、エレガントな結婚式のお呼ばれヘアを作ることが可能。

・ サイドを大きく編み込みにして耳の隣辺りをバレッタで止めると、とってもキュート。

ただし、バレッタは羽の飾りのついたものは避けます。羽などの飾りは、殺生を連想させるので結婚式にはNGです。パール使いやビーズのピンクゴールドなどが、結婚式のお呼ばれヘアには人気アイテムです。

 

簡単なアレンジで、キュートなヘアを


ミディアムショートのまとめ髪から、ショートアレンジ、ロングまで、幅広く利用できるアイテムが飾りピンです。スワロフスキービーズなどのキラキラした飾りが付いているタイプや、パール使いの飾りピンが人気で、ビーズの色目はドレスや小物に合わせます。

なかにはつまみ細工の飾りピンリボンを使う女性もいます。若い女性なら、キュートに仕上がりますね。子どもにも、お花やリボンの飾りピンアレンジは人気です。

★ ピンの先端に華やかな飾りが付いた飾りピン。

結婚式のお呼ばれヘアを作るのにおススメなアイテムです。まとめ髪を整えたものの、少し華やかさを出したい時には、複数の飾りピンをあちこちに飾るだけでも、華やぎます。

・ つけ方はとっても簡単、髪を少し手にとり、ねじって飾りピンで止めるだけ。
・ サイドに小さな三つ編みを作り、後ろに流しながらピンで止めてもとっても可愛いです。

お子様の結婚式のお呼ばれヘアなら、可愛いガーリーデザインや少し大きめの飾りもOK!ただし、大人の結婚式のお呼ばれヘアでは、あまり可愛すぎたり、大きすぎる飾りピンだと、子どもっぽくなってしまいます。フォーマルな場に合うような上品な飾りピンを一つ持っておくととっても便利です。

あまりにフォーマルな挙式で気を使う、という場合には、パールが安心

 

キチンと感を出したい結婚式のお呼ばれヘアに


キチンと感が出ながらも華があるアイテムが、コサージュです。大きな花や花冠で華やかな花嫁アレンジと比べ、結婚式のお呼ばれヘアでは、サイドにアクセントとして飾ると控えめにしあがります。ゆるくサイドに三つ編みをしてまとめるような、「ゆるまとめヘア」のサイドには必須アイテムでもあります。

★ コサージュも結婚式にピッタリなヘアアクセです。

【コサージュの結婚式のお呼ばれヘアアレンジ】

① 髪を6対4くらいの割合で分けます。
② 髪の少ない方を手に取り耳の後ろ側で止めます。

これだけで、結婚式のお呼ばれヘアの完成です。

コサージュは花を形どったものが多いです。前述したように、一部では花は新婦のヘアアクセサリーを連想するため、結婚式にはタブーという説もあります。気になる方は、小さ目であまり目立たないものを選ぶか、カジュアルな結婚式のときのみに装着すると良いでしょう。

 

ガーリーに仕上がるリボンでキュートに


ちょっと幼く見えてしまうリボンも、つけ方によっては結婚式のお呼ばれヘアを作ることが可能です。ひと口にリボンと言ってもデザインがさまざまですので、目指すスタイルに合わせた素材選びがポイントです。

【リボンを使った結婚式のお呼ばれヘア】

① 中央のトップから後ろにかけて大きく編み込みをする。
② リボンを一緒に編み込む

これだけで、ガーリーな結婚式のお呼ばれヘアが出来上がります。

また、1本のリボンを後頭部下から耳の横をぐるりと通してトップで結び、カチューシャ風にアレンジすることもできます。そのとき結んだリボンの部分を少しサイドにずらすと、オシャレ度アップ。ショートやボブの方におススメですね。

 

時短をしたい時に便利なアレンジアイテム


あらかじめ飾りがついたゴムも、工夫次第で結婚式のお呼ばれヘアに早変わりする、お助けアイテムです。飾りゴムは普段使いもできるので、購入して損はないです。

【飾りゴムを使った、結婚式のお呼ばれヘア】

① 髪全体をコテで巻きます。
② 右もしくは左サイドに一つにまとめます。
③ そのままクルクルとねじる。
④ ねじった先端を、飾りつきゴムでくくります。

これで、お呼ばれスタイルの完成です。

また、ポニーテールにして飾りつきゴムでくくるだけでもOK。そのときも髪はコテで巻いておき、ポニーテールに華やかさを出すとベターです。飾り付きゴムは、ヘアアレンジが苦手という方にとってもおススメですよ。

 

シュシュの結婚式のお呼ばれヘアを華やかに


カジュアルになってしまいがちのシュシュも、結婚式のヘアアクセサリーとして使用が可能です。ロングヘアの方におススメなのが、シュシュを使ったお団子ヘアー

【シュシュを使った、結婚式のお呼ばれヘア】

① 髪を巻いていきます。
② トップのところでお団子を作ります。
③ お団子をグルっと囲むようにしてシュシュをまきます。

これだけで、結婚式のお呼ばれヘアを作ることができます。

★ 簡単!結婚式のお呼ばれヘア応用編

① 髪を耳の横で一つにまとめてねじります。
② シュシュでくくる。

これだけでも、可愛い結婚式のお呼ばれヘアができます。

簡単な結婚式のお呼ばれヘアのアレンジだけに、シュシュの色柄、素材選びが大切なポイントになってきます。シュシュは、できれば結婚式の場に相応しい光沢のあるもの、華やかで上品なものを選ぶを良いです。

 

いかがでしたでしょうか。今回は自宅で手軽に結婚式のお呼ばれヘアをアレンジしたい方々へ向け、アレンジ初めてさんでも簡単にできる、7つのアイテムとヘアスタイルをご提案しました。特に現在ではカチューシャ使いが流行っていますので、挑戦してはいかがでしょうか。

ヘアアイテムを1つ持っておけば、1回きりではなく次回の結婚式に出席する際も使用できます。美容院へ足を運ぶ手間も省けますね。その他にも、ソニープラザをはじめとする海外輸入雑貨店などでは、簡単に一人でまとめ髪ができるアイテムなど、ぜひ使いたい品々が並んでいます。

また、本記事でお伝えしたアイテムは、結婚式のお呼ばれヘアに使うならば、カジュアル感の少ない光沢の素材や、スワロフスキーやパール使いなど、少し値が張っても上質なものを選ぶことがポイントです。

ちょっと工夫をするだけで、素敵なお呼ばれヘアスタイルを作ることができます。ぜひ本記事を参考にして、ドレスに合わせた素敵なヘアスタイルで結婚式に参列してください。

 

まとめ

結婚式のお呼ばれヘアを手軽、華やかに仕上げるアイテム

・ショートヘアの方におススメ!カチューシャを使って上品に
・年齢問わず使える!バレッタでエレガントに
・アレンジ簡単!キュートなヘアがお好きな方には飾りピン
・キチンと感を出したいならおススメ!コサージュで素敵なお呼ばれスタイル
・ガーリーに仕上がるリボンでキュートに
・時短をしたい方におススメ。飾り付きゴム
・シュシュも素材を選んで華やかに