お中元に贈りたい物ランキング!年代別お勧めの品々

お中元に贈りたい物ランキング!年代別お勧めの品々
お中元の時期になると、贈り物の人気ランキングが気になりますよね。お世話になった方へのお中元ですから、ランキング上位のものを贈りたいですが、好まれるものは年代ごとに異なりますから、贈る年代に合わせたものを選びたいものです。また、百貨店のお中元コーナーに行くと、つい色々なものが目に留まりますし、似たような組み合わせの品物も多い中で選び切れない人も多いことでしょう。

そこで今回は、お中元に贈りたい物ランキング!年代別お勧めの品々として、お中元の人気ランキングの中から贈る世代に合わせた品物をお伝えします。初めてお中元を贈る人も、毎年ついつい同じものを選んでしまっている人も、是非記事を読んでいただき、品物選びに役立ててください。



 

お中元に贈りたい物ランキング!
年代別お勧めの品々

 

何でも好きなものが選べると好評なカタログギフト


カタログギフトなんてちょっと味気ないと思うかもしれませんが、貰ってうれしいお中元の人気ランキングでは毎年上位に挙がっているのがカタログギフトです。特に20~30代の若い世代に好まれている傾向があります。折角のギフトでも、自分の嗜好に合わないものが届いてしまうとがっかりしますよね。カタログギフトであれば、そういった心配もないので安心です。

カタログギフトには値段ごとのランクがありますので、贈る世代に適したランクのものを選ぶことが必至40代以上になると、生活必需品や日常的な食材は容易に購入できてしまうので、わざわざカタログギフトを使う必要がありません。折角贈るのならば、行列ができる人気店の限定商品や高級菓子といったワンランク上のカタログを選ぶようにしましょう。

 

そうめん等の麺類


夏場は暑さのせいもあって、のど越しの良い麺類がお中元のランキング上位に挙がります生麺よりも乾麺の方が保存も効くので好まれますが、30代~40代でお子さんがいる家庭に贈るのであれば、消費スピードも速いことが見込まれますのでちょっと高級な生麺タイプでも良いでしょう。

50代、60代以上でも麺類はお中元に贈られてうれしいランキングに含まれていますので、是非候補にあげてみてください。ただし、子供も独立し、ご夫婦だけで生活されている年代ですので量より質を意識して差し上げるとよいでしょう。

 

ハムや肉類の詰め合わせは若い世代に好まれる


ハムや加工肉の類は、消費期限も長めに設定されているためお中元ランキングでは常に人気物です。百貨店のお中元コーナーでもいろいろなパターンの詰め合わせがラインナップされています。特に20代~40代はお酒のお供や夕飯の一品に重宝するので喜ばれます。一方、50代以上では量が多い商品よりも、質を重視したものが喜ばれる傾向にあります。そのため、若い世代へはハムやソーセージを何種類も詰め合わせたセット商品を、シニア層には、厳選された1品を贈るというように、同じ加工肉でも分けて贈ると良いでしょう。

加工肉ではなく、生のすき焼き肉や鉄板用の肉もお中元のランキング上位にあります。ただし、日持ちがしないのでご夫婦のみの世帯へ贈るような場合は加工肉同様厳選肉を少量(1回の食事で使いきれる量)贈るようにしましょう。

 

油や調味料は世代ごとの適したサイズを選べば万能


お中元といえばランキングに油・調味料類は必ず入ります。生活必需品で、どんどん消費していくものですから、幾つあっても困らない万能商品です。ただし、いくら万能とはいえサイズ感を間違えては収納に苦労させてしまいます

子育て世代である20~40代へは、1本当たりの量が多いものが人気です。常にキッチンが稼働している家では油の消費も多くなります。揚げ物をすれば、大ボトルでもすぐになくなってしまいます。調味料も、ついうっかり切らせてしまうということもあります。つい、普段は特売のものや、決まった銘柄ばかりを買ってしまいがちですが、同じメーカーの異なる製品を試せるのもお中元の醍醐味ですから、容量が多く、2~3種類の商品が試せるようなギフトがあれば最適です。

一方、シニア世代がもらってうれしいお中元ランキングにも、油・調味料類は含まれますが、たくさんもらってもなかなか消費しきれないという悩みもあります。いずれも開封して時間がたつほど劣化してしまいますから、状態の良いうちに使い切ってもらえるような分包タイプや、小瓶の詰め合わせを選びましょう

 

お菓子、スイーツ飲み物類はどの年代からも好まれる


お菓子やスイーツ、飲み物類は近年のお中元ランキングの上位を独占する人気ぶりです。特に普段食べることができない遠方の人気店や行列のできる話題のスイーツは特に若い世代に人気です。シニア世代では、話題のものよりも老舗のお菓子が好まれます。目新しいものよりも、歴史ある味が好まれるということですね。

飲み物では、20~30代のビール離れがあり、どちらかと言えば清涼飲料水やこだわりの有機野菜で作った野菜ジュースといったものが好まれています。お子さんのいるご家庭にジュースが届けば、きっとみんな大喜びです。ビールは40~50代の世代にはまだまだ人気ですから、鉄板の銘柄や地域特産の地ビール等を選んで贈ってみましょう。

 

いかがでしたか。お中元とは、夏の暑い盛りに、これまでお世話になった方へ日頃の感謝を伝えるために行われてきた日本の伝統的な風習の一つです。

メールやSNS、ビデオ通話で簡単に繋がれるようになった現代では、お中元を贈らずに済ますという人が増えてきているそうです。しかし、贈り物を選ぶ時は、相手の喜ぶ顔を想像したり、その後のやり取りに思いを馳せたりすることが楽しいですよね。その楽しい、嬉しい気持ちが贈り物に乗って、相手先に届けられます。贈り物を開封した相手には、きっと素敵な思いも一緒に届いているはずです。「いつもありがとうございます」「こちらこそ、ありがとうございます」口には出さないけれど、もので伝える感謝という日本の風習を、是非この夏は贈ってみましょう

まとめ

お中元に贈りたい物には

・カタログギフトは若い世代に人気
・そうめん等の麺類は子育て世代の味方
・ハムや肉類の詰め。若い世代は量、シニア層は質を重視
・油や調味料は世代ごとに適した容量を選ぶ
・お菓子、スイーツ、飲み物類

などがあります