結婚式の二次会☆自分で簡単に出来る髪型とは

結婚式の二次会☆自分で簡単に出来る髪型とは
結婚式に招待されて披露宴に出席した後にそのまま二次会に向かう人は、披露宴のときの髪型のまま向かうわけですが、結婚式からではなく二次会から参加することになった人は髪型をどのようにするのか迷いますよね。男性の方はサッとセットしやすいですが、女性の方はそう簡単に決まらないことが多いものです。

最近では、結婚式は小規模化され、大々的に行うことも少なくなってきました。それに伴って、結婚式からではなく二次会から出席する人も増えてきています。

結婚式の二次会から参加する人は、披露宴に参加することに比べると少し敷居が下がり、気軽に出席することができます。結婚式の二次会では髪型も、披露宴に参加するときのようにカッチリしなくてもよいのではないかという思いを抱いている方も少なくありません。ではどのような髪型にするのがよいのでしょうか。

そこで今回は、結婚式の二次会の髪型を自分でセットするのにおすすめな髪型についてお伝えします。



 

結婚式の二次会☆
自分で簡単に出来る髪型とは

 

結婚式の二次会での髪型は美容室セットか自宅セットかの意見を知っておこう


結婚式の二次会から出席する場合、髪型をみなさんどのようにするのか、情報をまとめてみました。

「会費やドレスなどでお金を使うので、髪型のセットは自分でしたい」

「披露宴に出席する時は、きちんと感を演出して新郎新婦を立てるけど、二次会ならそこまできちんと感はいらないから自分でセットする」

「結婚式の披露宴からではなく、二次会から出席するのに髪型を美容室でセットしてもらうと、気合が入っているように思われるので自分でできるだけしたい」

など、節約のため、二次会なので気軽な感じで、という意見が多くありました。結婚式の披露宴では幅広い年齢の人が訪れるので、新郎新婦やまたその親族に迷惑をかけないためにも美容室でセットする人が多いようですが、二次会となると反対に同世代の人が多く集まるので、きちんと感のある髪型は必要ないと思う人が多いようです。

 

自分でセットできる髪型【ミディアム編】


「ねじりハーフアップ」

両サイドに髪を残して、中央に毛束を作りよじります。この毛束を少し持ち上げた状態でピンで固定します。サイドに残しておいた毛束を内側にねじって、中央の先ほどの土台部分にピンで固定します。左右同じようにします。最後にピンを隠すように大きめのバレッタで止めて完成です。

「ハーフアップ+カチューシャ」

頭のトップの表面の髪を避けて中の毛を中央から根元にかけて逆立てます。顔周りに毛束を残して中央でねじりあげるように髪をピンで下からしっかりと差し固定します。顔周りの毛束をねじりながら、若干表面を指でほぐしながら後ろへ持っていき、先ほどの土台へピンで固定する。最後にカチューシャを少し前の位置で付けて完成です。

 

自分でセットできる髪型【ロング編】


「二つのお団子」

上半分の髪をざっくり取り結んで内側へくるっと返して結び目を隠しながらピンで止めます。残りの下半分も同じようにして内側に結び目を隠しながら丸めてピンで止めます。下のお団子は上のお団子に近づける位置に作ります。クリップの飾りを上のお団子と下のお団子をまとめるようにして付けると完成です。

「ローポニ」

前髪を9:1に分けしっかりと流します。トップの髪の内側を逆立ててボリュームを出し、襟足くらいの低い位置で一つに結びます。アクセサリーの付いたゴムで飾りましょう。

 

自分でセットできる髪型【ショート編】


「前髪が長い+カチューシャ」

前髪を8:2に分け、分け目をジグザグにしておきます。2の方はカチューシャで一緒に止めます。空気を入れるようにフワッとワックスをつければ完成です。

「編み込みで清楚に」

顔の右に毛束を取りきつめに編み込みをしてゴムで止めます。ゴムで結んだところを抑えながら編み込みを少し崩してあげます。左側のハチ上部分の髪を右に持ってきて、先ほどの編み込みと合わせてゴムで止めます。ゴムの部分を飾りで隠せば完成です。

 

いかがでしたか。結婚式の二次会の髪型も自宅で簡単にアレンジできそうですね。結婚式と比べて二次会はややカジュアルな印象の髪型に仕上がっているのがほとんどです。二次会になると、気心知れた仲間が多く集まったり、また世代も似ているということで、全体的にラフなパーティーになります。

ほとんど同窓会状態の二次会もよくあります。この場合は、遊びの延長線上のようなものになり、髪のセットも簡単に整えるくらいの人もいます。髪のセットに自信がない人は、器用なお友達に手伝ってもらったり、美容室で簡単にセットしてもらうとよいでしょう。

あまりキッチリとした髪型になると変に浮いてしまいますので、結婚式の二次会からの出席ならば、髪型もほどよいゆる感が欲しいですね。コテで巻いてみるだけでも全然違います。

二次会は気軽に新郎新婦とも話せますし、友達とも大いに楽しめることでしょう。普段のオシャレに+ワンポイントに、ちょっと特別な髪飾りを付けて、アクセントにしてみましょう。

まとめ

結婚式の二次会の髪型のアレンジは

・自分でできないようなら友達に手伝ってもらおう
・いつもと違うワンポイントになる髪飾りを準備してみよう
・ゆるふわ感を演出してみよう
・アレンジが難しいようならコテで巻いてみよう