もらって嬉しいプレゼント☆真心が伝わる品を選ぶコツ

もらって嬉しいプレゼント☆真心が伝わる品を選ぶコツ

もらって嬉しいプレゼント、せっかくならば選びたいですよね。結婚式を終えた新郎新婦の皆さんは、結婚祝いのお返しを。ご出産を終えた家庭では、出産の内祝い・・・、と真心を込めた感謝を伝えるシーンは数多くあります

確かに礼儀やマナーとして、お返しや内祝いを贈る習慣があるではあります。けれども、一緒に自分達の人生の節目を祝ってくださった人々へ感謝、真心を込めて伝えたい想いは変わりません。せっかく贈るなら、もらって嬉しいプレゼントを選びたいところです。

とは言え、結婚式も出産祝いにしても、老若男女あらゆる層の方々から贈られるもの。それぞれに選びたいのは山々でも、なかなかそこまでの時間が取れない・・・、というのが実情ではないでしょうか。

そこで本記事では、あらゆる層の人々に安定した人気を誇る、もらって嬉しいプレゼントのなかから、特に最近人気が高く、真心を伝えやすい品をピックアップしました。いま正に悩んでいるならば、ぜひ、この記事を参考に感謝の気持ちを贈り物にのせて下さい。



 

もらって嬉しいプレゼント☆
真心が伝わる品を選ぶコツ

 

相手の状況に合わせて考えることが大切


いくつかの品々をお伝えする前に、後日贈る結婚祝いのお礼(引き出物ではない場合)や、出産の内祝いで、もらって嬉しいプレゼントを準備できる手順をお伝えします。基本的なもらって嬉しいプレゼントの選び方ですが、ここでもう一度確認します。

【贈る相手を、いくつかのカテゴリーで分ける】

★ ひとりひとりに選ぶことが難しくても、何人かに分ければ選びやすいです。

・ ファミリー(子どもがいる家庭)
・ 独身女性
・ 独身男性
・ シニア家庭
・ 夫婦2人家庭

このように分ける方法が一般的です。

お礼の品は、感謝の気持ちを言葉で伝えるだけではなく、カタチに残るように伝える1つの方法。風習となっている節もありますが、この点を忘れずに品選びをすれば、真心は伝わりやすくなります。

 

最近の主流となっているこのギフト


もらって嬉しいプレゼントの定番アイテムの1つが、カタログです。今ではあらゆるシーンで、ある程度自由に選べるカタログギフトが主流となっています。

【カタログギフトとは】

食べ物・アクセサリー・鞄・スポーツ用品・おもちゃ・レストラン・日帰り温泉などの豊富なアイテムの中から、自分のお気に入りを選ぶことが出来る、カタログ型のギフトです。

・ ポイントは実際に想定している価格帯よりも、ワンランク上げたギフトを選ぶこと。

カタログの仲介料が入るため、想定よりもラインアップが安くなりがちです。実際にカタログの内容も確認しておくと安心です。

またカタログギフトは贈られる側だけではなく、贈る側にも大きなメリットがあります。贈る側は相手の好みを心配することなく、3000~数万円の間で予算に応じて気軽にギフトを選ぶことが出来ます。

 

もらって嬉しいプレゼントの定番


食品や消耗品などの俗に言う「消えモノ」は、食べたり使ったりすれば消えてなくなってしまうので、余計な場所をとりません。日常買い出来ないような、高級なお菓子や食品のプレゼントは、なかでももらって嬉しいプレゼントとして定番!

【もらって嬉しいプレゼント、お菓子】

★ デメル クライネクーヘン 2,160円

結婚祝いや出産祝いは5,000円前後のものが多いので、金額的にも丁度良く、何よりもパッケージの可愛さが、お礼品としてもらって嬉しいプレゼント!チョコといちじくを詰めたクーヘンは味も美味しいです。

その他にも、スイーツや食品にも、その業界では名が知られているお店の商品がありますので、ぜひリサーチを進めてみてはいかがでしょうか。特にお菓子や食品などの消えモノが喜ばれるのは、女性!女性がもらって嬉しいプレゼントは、どんなシーンでも好評なケースが多いのです。ぜひ、参考にしてください。

 

自分では買えないおもてなしグラス


「いつかは買ってみたい!」と思っていても、なかなか購入出来ない物の1つに「高級食器」があります。見た目は何気ないシンプルなグラスでも、想像以上に根が張りますし、なかなか高級グラスを買おうとはなりません。

【もらって嬉しいプレゼント、グラス】

★ 高級食器ブランド「バカラ」のグラス

その他、有名ブランドの食器などは、少し値が張るかもしれません。高級グラスなので、特に両親や親族の他、しっかりとしたお礼がしたい人々へ贈るものとして好評です。

★ Ron Herman(ロンハーマン)やITTARA(イッタラ)のグラス

Ron Herman(ロンハーマン)やITTARA(イッタラ)のグラスは高いものもありますが、1脚1,000円台のものもあるため、結婚式の内祝いや引き出物出産祝いの引き出物などでも、丁度良い価格帯で選ぶことができる、おしゃれなグラスです。

感謝の気持ちを最大限に表すためにも、贈る相手の好みを考えて、楽しく選んでみてはいかがでしょうか。センスが分かれるからこそ、ピッタリと自分好みのグラスなら、もらって嬉しいプレゼント、間違いなしです。

 

物ではない思い出を贈る、という発想


もらって嬉しいプレゼントというと、カタチに残る物、食べてなくなる物、のイメージがあります。そこで、目には見えない価値や時間を贈るのはいかがですか?もらって嬉しいプレゼントになるはず。

★ そこでオススメするのは旅行券です。

こちらもご両親など、日頃から感謝を伝えたい人々へ、結婚や出産の機会に贈りたいギフトです。特に結婚式で贈るなら、子育てを終えたご両親に、夫婦水入らずの時間を贈れます。

・ 「旅行に行きたいけど、なかなか行く機会が無くて・・・」
・ 「きっかけがないから、面倒」

なんて言葉を良く聞きませんか?

そんなご両親ならば、大きなきっかけとなるはず。楽しむ時間をプレゼントできるなんて、ちょっと粋な計らいです。ぜひ、ご検討してみてください。手頃な価格帯で選ぶならば、ディナークルーズなど、ちょっとした小旅行をプレゼントしても、喜ばれます。

 

女性へ贈るプレゼントに最適!


女性は、いつの日もいくつになっても、美しい自分でいたいという気持ちがあります。けれども、仕事・家事・育児などに追われる日々の中で、なかなか自分にお金をかけることが出来ない人も少なくありません。

★ そこでオススメするのが、「高級エステチケット」。

女性が自分磨きの時間を確保できるエステチケットは、実はファミリー層の女性がもらって嬉しいプレゼント。親しい仲であれば結婚や出産のお祝いのお礼としても、充分にアリです。特に出産祝いでは、ママ同士で贈るケースが多いので、おすすめです。

美しくなるための時間は女性にとって、もらって嬉しいプレゼントの1つ。お返しとして贈るならば、手頃なフェイスマッサージコースなどがあります。「自分がもらって嬉しいプレゼントは、相手ももらって嬉しいプレゼント!」を合言葉に選ぶと楽しくなります。

 

ファミリー層に人気が高いギフトとは


結婚式の引き出物や出産の内祝いにも丁度良い価格帯で、ファミリー層の人々にアンケートでも好評のお返しギフトがあります。それは「カトラリー」。

同じ価格帯でも見栄えが大きいマグカップや食器類を選ぶ人々が多いのですが、実はスプーンやフォーク、カトラリーは、ファミリー層にとって、いくつあっても助かるアイテムだったのです。

【もらって嬉しいプレゼント、カトラリー】

★ 柳宗理(やなぎそうり)のティースプーンセット 3,780円前後

シンプルを突き詰めた柳宗理(やなぎそうり)のカトラリーは、万人に受けて使いやすくスタイリッシュ。ギフトに最適です。

このように、もらって嬉しいプレゼントになるカトラリー選びのポイントは、シンプルなデザイン。出産の内祝いには、ピーターラビットのカトラリーなどもありますが、やはり好みがあるだけに、好みが分かる相手以外なら、シンプル・イズ・ベスト、で選ぶことをおすすめします。

 

いかがでしたでしょうか。結婚式や出産、お見舞いの時にも、貰いっぱなしではなく、きちんとお返しをすることを忘れてはいけません。結婚や出産の内祝いのお返しの予算は、頂いた品物のだいたい半分の金額を目安に選ぶのが一般的です。

今回のように、いくつかのカテゴリーに分けながらも、個々の相手の状況に合わせて、プレゼントを考えていく思いやりも、時には必要。例えば同じように、子どもを出産したばかりであれば、特に気を配っても良いかもしれません。

「相手がもらって嬉しいプレゼントは何かな?」「あの人はどんなものが好きなのかな?」と考える時間が、その真心を伝えます。自分も普段から欲しいものの、なかなかきっかけがない!という品を選ぶと、もらって嬉しいプレゼントになりやすいです。

今回はおしゃれでもらって嬉しいプレゼントでありながら、価格帯も比較的手頃で、ささやかにお礼として贈ることができるような品々をピックアップしました。ぜひ、ご参考にしてくださいね。

 

まとめ

感謝の気持ちが伝わる、真心が伝わるギフト

・相手の状況に合わせて考えることが大切
・自分で選べて楽しい!カタログギフト
・食べてなくなる高級お菓子は喜ばれる
・自分では買えないおもてなしグラス
・楽しむ時間をプレゼント。旅行券
・女性に人気。高級エステチケット
・定番のアクセは貰って嬉しいアイテム