結婚お祝いの言葉を英語で伝える!海外向けメッセージ5選

結婚お祝いの言葉を英語で伝える!海外向けメッセージ5選
結婚お祝いの言葉はどのように準備したらよいのか悩ましいですよね。それが英語でメッセージとなるとさらに考え込んでしまうものですが、英語は苦手と尻込みせずに人生最良の日を迎える方に心を込めて結婚お祝いの言葉を届けると、受け取った方は人生の大きな節目に感慨もひとしおのことでしょう。新郎新婦の末長い幸せを祈る気持ちは万国共通です。

日本語でもおめでたい場では避けた方がよい忌み言葉というものがありますが、英語でも、例えば、「別れる・切れる・割れる・終わる」などを意味する言葉を結婚のお祝いの言葉に入れるのは不適切です。佳き日に結婚お祝いの言葉を英語で伝えるというのも素敵なチャンスです!そこで今回は結婚お祝いの言葉を英語で伝える場合の参考例文をお伝えします。



 

結婚お祝いの言葉を英語で伝える!
海外向けメッセージ5選

 

招待へのお礼に結婚お祝いの言葉を重ねるメッセージ


結婚お祝いの言葉は招待状を受け取ったらすぐに届けたいものです。なるだけ早めにお返事をしましょう。文例として

「Congratulations and thank you for letting us be part of your special day.」

(おめでとうございます。お二人のスペシャルな日にご一緒させていただきありがとうございます。)

「Congratulations! Thank you for letting us be part of your special day. 」

(おめでとう!特別な日に招待してくれてありがとうございます)

結婚お祝いの言葉で表すお祝いの気持ちは英語でも同じです。新郎新婦に喜んで貰えるよう準備いたしましょう。

 

結婚お祝いメッセージをシンプルな英語で


結婚お祝いの言葉を英語で届ける場合、フレンドリーな内容の中にも、品よくあたたかい思いやりの言葉を添えたいものです。最近は国際化が進み海外に交友関係を広げている人も多く、また国際結婚も珍しくはありません。仲のよい友人知人に結婚お祝いの言葉を英語で伝えると、自分たちのために頑張って用意してくれたのだなと新郎新婦は嬉しく幸せがさらに広がるでしょう。

「Congratulations on your marriage. I’m so happy for you.」

(結婚おめでとう。良かったね。私もとっても嬉しいです)

このフレーズはとてもシンプルながら新郎新婦にダイレクトに響きます。for youをつけることで、自分のことのように幸せというニュアンスになります。

 

思い出深く素敵な結婚式になるように


結婚式が和やかに楽しい思い出になるよう時間をかけて様々な準備をし当日を迎える新郎新婦。結婚お祝いの言葉はそんな新郎新婦へのねぎらいの気持ちを込めて、思い出になるよう素敵な結婚式になるように届けたいものです。

「Wishing you both great happiness and joy on your wedding day. 」

(あなたたちふたりが幸せと喜びに満たされた結婚式になりますように)

「Wishing you the most wonderful day with lots of great memories that will last a lifetime. 」

(今後の人生に永遠に続く、最高な思い出にあふれた最も素晴らしい日になりますように)

 

結婚お祝いの言葉を新郎新婦に直接伝える場合


結婚お祝いの言葉を当日直接新郎新婦へ伝えると、新郎新婦は喜びと感謝の気持ちに溢れられることでしょう。

「What a great day! We just couldn’t be happier for the two of you. 」

(なんて素敵な日でしょう。あなたたちふたりのためにこんなに幸せな日はありません)

「I am glad that you guys are blessed with each other. You are amazing individuals who are an even more amazing couple. You will do great things together. 」

(あなたたちがお互いを祝福し合い私はとても嬉しいです。あなたひとりでも十分素敵ですが二人一緒になるとさらに素敵ですね。これからお二人一緒に素晴らしいことを築いていかれることでしょう)

 

友人に気の利いた結婚お祝いフレーズ


結婚お祝いの言葉を英語で伝える場合、品の良さも求められますが、とても親しく冗談も分かり合える友人知人の場合には、少しくだけたフレーズも喜ばれることでしょう。

「We should become a love-love of husband and wife as」

(私たちのようなラブラブな夫婦になってください。)

「Congratulations on your graduation from the single life.」

(独身生活からのご卒業、おめでとうございます。)

フォーマルではないフレーズも友情の証になることでしょう。楽しく過ごす結婚式で友達ならではの結婚お祝いの言葉になるはずです。

 

いかがでしたか。結婚お祝いの言葉を英語で伝える場合のメッセージを5つお伝えしました。結婚祝いを英語で伝えるのは難しい面もありますが、例文を参考に、自分なりにアレンジしてお届けするとよいでしょう。英語が得意な方は格言を入れたり、締めの言葉のニュアンスを丁寧に表現することでさらに思いは伝わります

国際化が進む現代では友人・知人、会社関係も国外に広がり、結婚お祝いを英語で伝えるシーンも増えています。結婚式は人生最大の幸せイベントであり、その気持ちを共有できるのはとても素敵なこと。ぜひ楽しく思い出深い結婚式にしたいものです。頑張って用意した結婚お祝いの言葉を英語で直接伝えるドキドキする緊張感もきっと素晴らしい思い出になることでしょう。

まとめ

結婚お祝いの言葉を英語で伝えるには

・招待を頂いたらなるだけ早く返事をしよう
・素直な気持ちをシンプルな文章で表現しよう
・結婚式の準備に頑張る新郎新婦へねぎらいの言葉も添えよう
・親しい友人にはくだけたフレーズも喜ばれる