披露宴の余興は外さない!誰もが喜ぶ鉄板アイデア5選

披露宴の余興は外さない!誰もが喜ぶ鉄板アイデア5選
披露宴の余興といえば歌やダンス、映像演出などで会場が一体となり、お祝いムードもぐんと高まるひと時となり、披露宴の醍醐味でもあります。余興を頼まれるのは信頼されている証拠ですので、まずは快く引き受けましょう。しかしながら何をどのようにしたらよいのかかなり迷いますよね。披露宴は様々なプログラムがあるので、余興にかける時間は5分から10分以内に納めるのがよいでしょう。

事前の準備をしっかり整えて臨むと、当日の流れもスムーズにいきます。披露宴の余興は内輪だけが盛り上がるのではなく、ゲストの皆さんと笑いも感動も共有でき、誰もが喜ぶプランで盛り上がりたいものです。そこで今回は、披露宴の余興を絶対成功させるための鉄板アイデアをお伝えします。

 

披露宴の余興は外さない!
誰もが喜ぶ鉄板アイデア5選

 

歌とダンスで盛り上げよう

披露宴の余興に歌があるのはやっぱり楽しいものです。新郎新婦の幸せな門出を皆でお祝いするためにも、明るい曲を用意するとよいでしょう。広い世代が知っているノリのよいアップテンポの曲で、ダンスの振付があるとさらに場がわきます。友人たちが揃いのコスチュームで登場するだけで拍手喝采!年配の方々も手拍子したり口ずさむ方もいるでしょう。

ゲストにも歌って欲しいサビの部分は事前に歌詞カードを配っておくと参加してくれます。場合によったら新郎新婦を曲の途中から参加させ一緒に踊らせるのもサプライズになりますね。ダンスの動きがぎこちなくても大丈夫!むしろ笑顔あふれることでしょう。披露宴の余興で皆と楽しむ歌とダンスは誰もが喜ぶひと時になることでしょう。

 

サプライズムービー

披露宴の余興で人気なのがムービーです。最近は動画アプリも多く、オリジナルの映像作りが楽しめます。新郎新婦に内緒で職場の方や恩師、友人たちからのお祝いメッセージを繋げたものは、思いがけないコメントをいただくと新郎新婦は感激するでしょう。あるいは新郎に仕掛け人になっていただき、ムービーの最後に新婦に向けての愛のメッセージがあるとゲストからの歓声が上がること間違いなし!新婦は感涙するでしょう。披露宴の余興は主役を盛り立てることで会場は一体になります。

BGMにもこだわり、お二人の好きな曲を事前にリサーチしておきましょう。披露宴の余興で流す映像は5分以内で納めると他の演出の邪魔になりません。ムービーは上映後に新郎新婦へプレゼントできますので宝物にしてくれることでしょう。

 

ジャンケンゲームで盛り上がる

披露宴の余興はゲストを巻き込む参加型が楽しいものですよね。子どもも年配者も参加できるジャンケンゲームは大いに盛り上がります。プレゼントを用意すると、ゲストはさらにやる気満々になることでしょう。

まず全員にご起立いただき新郎対ゲストでじゃんけんをします。負けた人は着席します。続いて新婦対ゲストでじゃんけんぽん!数回繰り返すとじゃんけんチャンピオンが生まれますので、その方にプレゼントを渡すとよいです。

プレゼントはお二人にちなんだものならチャンピオンはさらに嬉しいことでしょう。例えば新郎新婦の新居が千葉県ならピーナッツなど。プレゼントを受け取る際にお二人へのお祝いコメントをいただきましょう。結婚式の余興に誰もが喜ぶジャンケンゲームはお勧めです。

 

新郎新婦への質問コーナー

結婚式の余興は皆が楽しめる内容にしたいものですよね。晴れの日の喜びに輝く新郎新婦の人柄や今の心境も伺いたいところ。そこでお二人がお色直しで留守にしている間にメモを配り、お二人に聞いてみたい事柄を書いていただきます進行役は質問を5つくらいチョイスし、再入場した新郎新婦に尋ねます

出会いのきっかけは?相手の好きなところは?今の気持ちは?普段の呼び方は?など定番の質問に加え、主導権はどちらが?今後のお小遣いはいくら?など吹き出すような質問も飛び出すかもしれません。答える新郎新婦の照れたり答えに詰まったりする様子に会場はどっと湧くことでしょう。結婚式では余興とはいえ、品も大切ですので下品な質問をしないように気をつけましょう

 

プロにお任せ

結婚式の余興を友人知人にお願いしようと思っても、当日までに時間がないなど難しい場合もあります。そんな時に頼りになるのが余興のプロ集団で披露宴を大いに盛り上げてくれます。中でも人気演出が「お餅つき」。揃いの法被にお囃子つけて賑やかに登場します。目の前で芸人さんの愉快な口上で実際にお餅つきが始まります

新郎新婦にも初杵として仲よく餅をついていただきます。とにかく賑やかにスムーズに進行してくれるのはプロならではの技です。ゲストの皆さんも身を乗り出して掛け声をかけたりと大いに喜ばれることでしょう。プロにお任せすれば盛り上がること間違いありません。他にマジックや漫才などもあります。結婚式の余興として予算は少々かかりますが、プロにお願いするのも一案です。

 

いかがでしたか。披露宴の余興を外さないための、誰もが喜ぶ鉄板アイデアをお伝えしました。披露宴は幸せいっぱいの新郎新婦を明るくお祝いする場です。披露宴の余興は思い出に残るものを用意したいものです。感動して思わず泣いてしまった、大笑いしてお腹がよじれた、そんな心に残るひと時は新郎新婦の門出にふさわしいひと時になることでしょう。

進行は10分以内に納めることも肝心です。披露宴の余興の準備は時間がかかったり、当日用意する物があったりと気ぜわしくもあります。特にDVDやCDを持ち込む際は会場の機材との相性も確認が必要です。プランナーさんとの打ち合わせも含めて早めに準備を始めて、披露宴当日は余裕を持って臨みましょう

まとめ

披露宴で誰もが喜ぶ余興とは

・歌やダンスは会場が明るいムードになり会場が一体となる
・サプライズムービーに新郎を登場させ新婦への愛の言葉を伝えると花嫁は感涙
・ジャンケンゲームのプレゼントは新郎新婦にちなんだものを用意する
・新郎新婦への質問は思いがけない答えで会場が湧く
・プロパフォーマーの「お餅つき」はその熱演に大いに引き込まれる


連記事