結婚式を手作りで演出☆アットホームに仕上げるポイント

結婚式を手作りで演出☆アットホームに仕上げるポイント
結婚式を手作りで演出するアイテムには、様々なものがありますよね。フラワーアレンジメントや、招待状から席次表に到るまでのペーパーアイテムなどなど…。

プロに依頼すれば、素敵なものを用意してくれることは間違いありません!ただ、ゲストへの感謝の気持ちを込めて、あなたの結婚式には手作りのアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

不器用を自認する方には「難しそう」と思われるかもしれませんが、アイディア次第では、簡単に入手できる材料を組み合わせて、いくらでも楽しいものを作り出すことができちゃいます。

簡単に心を込めた結婚式の手作り演出が出来るなら、挑戦したくなりますよね。そこで今回は、結婚式を手作りで演出したい時のアイディアを、いくつかピックアップしてお伝えします。

アットホームな雰囲気になるアイディアばかり!ぜひトライしてみてください。



 

結婚式を手作りで演出☆
アットホームに仕上げるポイント

 

フラワーシャワーの代わりに「○○シャワー」


「フラワーシャワー」とは、キリスト教式での挙式後、新郎新婦が退場する際にゲストが花びらを撒いてお祝いすること。撒かれた花びらがシャワーのように降り注ぐことからこの名前が付きました。

【 結婚式の手作り☆○○シャワー 】

★ その「花びら」を違うアイテムに代えて行うことが、ここ最近では結婚式の手作りの演出として、とても人気!

・ ただ、撒いた後の清掃の関係上、まずは教会や式場にそれらのアイテムを持ち込み可能かどうか、確認しなければなりません。

○○シャワーのアイデア


この結婚式の手作り演出、○○シャワーには、様々なアイディアが!許可が下りたら早速計画を練ってみてはいかがでしょうか。以下にそのアイディアをまとめます。

【 結婚式の手作り☆シャワーアイテム 】

★ 小分けのライスシャワー

・ 花びらではなく米粒を撒く「ライスシャワー」も伝統的なものですが、そのままですと髪や服の隙間に入り込むことが…。そこで、小分けのライスシャワーは、米粒を数粒ずつ目の細かいチュールやオーガンジーにくるんだものはいかがでしょうか。

布に米粒をくるんだら「頭の小さなてるてるぼうず」のようにキュッと結んで仕上げますが、あまりたくさん米粒を包むと当たった時に痛いので、多くても10粒を目処にするのがコツ。米粒の代わりにパールビーズをくるんで、「パールシャワー」にしても素敵!

★ 折り鶴シャワー

・ 文字通り、小さな折り鶴を撒きます。

やくさん鶴を折ることになりますが、結婚式の手作りの演出としては縁起が良く、人気アイテム!

★ポンポンシャワー

・ 毛糸で作ったポンポンを撒きます。大小さまざまなポンポンを準備すると、賑やかで楽しいはず!

ポイントは準備する時にひとりあたりの撒く量を設定してから、人数を掛け算して、全体の量を割り出すこと。製作はどのようなアイテムでもちょっと時間がかかるので、早めに製作に取り掛かった方が良さそうです。

 

フラワーシャワーの代わりに「リボンワンズ」


「リボンワンズ」とは、スティック状のものにリボンの房をつけたものす。これをフラワーシャワーの代わりに、新郎新婦の退場の際にゲストが一斉に振って、お見送りをする、というアイテムで最近特に人気のある演出方法!

女子新体操の競技で使うリボンの長さを短くしたもの、と考えるとイメージが湧きやすいかもしれません。

【 結婚式の手作り☆リボンワンズ 】

★ 手作りも比較的簡単で、木の棒やストローなど持ち手になる、まっすぐな棒状のものの先に、何本かリボンを取り付ければOK!

・ リボン以外にも造花や鈴を取り付けてみたり、様々なアイディアが思い浮かぶのも魅力。一斉にひらひら揺れるリボンワンズは、写真映えもしてとてもきれい!

イメージカラーやテーマを決めてから、全体の製作にとりかかると、きれいにまとまります。また様々な材料の接着には「グルーガン」が便利!

 

ウェルカムスペースに「ガーランド」


ウェルカムスペースは、結婚式では最も手作りの演出がしやすいスペース。テーブルの上に手作りのウェルカムベアを置いたり、ウェルカムボードを設置するのも素敵ですが、せっかくですから壁面もかわいいガーランドで飾り、ゲストをお迎えしてみるのはいかがでしょうか。

【 結婚式の手作り☆ガーランド 】

★ ガーランドとは、もともとは「勝利の花輪・花冠」を指していましたが、転じて花やフラッグなどを繋げて綱状にした壁飾りや窓飾りを指すようになりました。

・ フラッグを紙や布で手作りしたり、造花やペーパーポンポン、バルーンなど、アイディア次第で何でも飾ることができます。

飾るアイテムは同系色でまとめる、素材を2~3種類にとどめるなど、ある程度統一感を持たせるときれいです。

 

写真撮影用の小道具「フォトプロップス」


【 結婚式の手作り☆フォトプロップス 】

★ 「フォトプロップス」は、カジュアルな結婚式の手作りの演出として特に人気があるアイテム!

・ メッセージの入った吹き出しやヒゲ、メガネなどのモチーフを棒に取り付けた写真撮影用の小道具です。

新郎新婦と写真を撮影する時や、集合写真などに好きなようにゲストに使ってもらうと、和やかで楽しい写真が撮れて人気!こちらはテンプレートがネットで豊富に手に入るので、プリントして厚紙に貼り付けて切り抜き、棒を取り付ければあっという間に完成します。

もちろん自分でデザインを考え、オリジナルのものを用意してもOK!子どもが来場するなら、小さなかわいいものを用意しておくと、より楽しくなるはず。

厚紙は「段ボール」が最も扱いやすく丈夫でおすすめ。もしプリントした紙を貼って製作するなら、白い薄手の紙を段ボールに貼り付け、その上にプリントした紙を貼るようにすると、美しく仕上がります。

 

プチギフトに「サンキュータグ」


披露宴や2次会がお開きになった後、ゲストをお見送りする際にゲストにお渡しするプチギフトに「サンキュータグ」を添えるのも素敵なアイディア。結婚式の手作りでは最も取り掛かりやすいアイテムのひとつです。

【 結婚式の手作り☆サンキュータグ 】

★ こちらもテンプレートをダウンロードすれば簡単に用意できちゃいます。

・ ただ、紐を通す穴を「ハトメパンチ」を使って鳩目穴にしたり、タグの紙を工夫してみるなど、ちょっとしたことでオリジナルな仕上がりに!

紙だけではなく、リボンや布などを組み合わせると、凝った雰囲気に仕上がります。メッセージを書き込んでもいいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか、結婚式での手作りというと、「ドレスを縫うの?」「ケーキを焼くの?」と思う方もいたかもしれませんが、このような結婚式の手作りなら、誰でもトライできるのではないでしょうか。

これなら、新婦だけではなく新郎も準備に参加できますし、万が一「間に合わない!」という時にも、家族や友人にお手伝いをお願いしやすいのでは…。もちろん、結婚式前は何かと忙しいもの!くれぐれも無理のないように準備を進めてください。

小さなカード1枚でも、新郎新婦の思いが直に伝わってくるような、結婚式の手作りの演出があったら、ゲストの心もきっと和み、素敵な思い出になること、間違いなし!

本記事を参考にしながら、ぜひ、あなたらしい手作りの演出を考えてみてください。

まとめ

結婚式におすすめの手作りアイテム

・「○○シャワー」は様々なアイディア
・「リボンワンズ」は簡単で見栄えアリ!
・「ガーランド」に使える素材は無限大
・「フォトプロップス」は写真撮影が盛り上がる
・小さな「サンキュータグ」で気持ちを伝える