初めてのデートはココが肝心!成功へ導く5つのポイント

初めてのデートはココが肝心!成功へ導く5つのポイント
初めてのデート…楽しみではありますが、「失敗できない!」というプレッシャーもありますよね。気心の知れた長続きカップルのデートと違い、初めてのデートは男女ともに『今後も付き合っていけるか』というポイントを見極める、一大イベントです。

特に、これまでパートナーに恵まれなかったり、出会いの無かった人にとっては、そこに賭ける気持ちの重みはかなりのものと言えるでしょう。

せっかく好意ある相手と行くのですから、別れ際に「ずっと一緒に居たい」「これからもこの人と…」と思ってもらえる初デートにできたら、今後につながる関係性を築くことができるでしょう

そこで今回は、初めてのデートを成功に導くために肝心な、5つのポイントについてお伝えします。



 

初めてのデートはココが肝心!
成功へ導く5つのポイント

 

デート場所の選び方


女性からの強い要望がない限り、男性がリードすることの多い「デートプラン」。初めてのデートの行き先を決める上で、最優先に考えたいのは、「天気に左右されない場所であること」です。

突然の大雨や、「絶景ポイントが霧や雲で見えない!」といった場合に、「ハプニングも思い出」と思って楽しんでもらえる相手なら良いのですが、中には不機嫌になったり、怒ってしまう相手もいます

そのため初めてのデートは、屋内施設など、できるだけ天候問わず楽しめる場所にすることをおすすめします。

また、デートプランは複数考えておくと安心です。「いざ行ってみたら入れなかった」「混雑しすぎてとてもじゃないけど歩けない」といった場合に、新しい行き先を考えてアタフタするのは情けないですよね。

「AがだめならB、BがだめならC」と冷静に対処できる姿を見せれば、突然のハプニングですら、「頼りがいのある頼もしい人」という好印象を持たせるチャンスに早変わりしますよ!

 

好印象を与える服装


初めてのデートにつきものの悩みとも言える「服装選び」。男女ともに初めてのデートで、相手に好印象を与える服装のポイントは、ずばり「清潔感」です。

「自分のセンスを知ってもらいたい」と思うのはもっともですが、付き合いが長くなれば、自然とお互いのセンスを理解することになります。初めてのデートなので、まずは相手に安心感を与えてあげられる服装を心掛けましょう。これも一つの思いやりです。

背伸びしすぎず、だらしなくもない、シンプルで清潔感のある服を選ぶと良いでしょう。この時、靴がボロボロになってないかも、忘れずチェックしておきましょう。

また、全体のスタイルが、自分のキャラクターや性格に合っていて、違和感がない雰囲気であることも大切です。

 

初デートでの会話のコツ


初めてのデートって、緊張して何を話していいかわからなくなってしまいますよね。ここでのポイントは、「相手も自分も」楽しむことです。

自分ばかり話したり、自慢話やマニアックな話ばかりでは、特に女性は「つまらない」と感じ、「相手を思いやれない器の小さい男」という印象も持ちます

また、相手を楽しませることばかり考えていても、媚びる印象や、頑張り過ぎている印象を与えたり、「面白い話をしなくては!」とここでもまた自分ばかり話すことになりかねません。

初めてのデートで上手に会話するには、相手の話をよく聞き、会話の中で質問できそうなポイントを探していきましょう

質問攻めはNGですが、話をしながらタイミング良く質問を入れると、会話が途切れない上に、相手は自分の話をたくさんできるので、結果的に「楽しかった」と感じます。そして自分は自分で相手のことをたくさん知って、楽しむことができます。これが「聞き上手」のテクニックです。

もちろん、答えてもらった質問に「ふーん」はNGです。笑顔を心掛け、充分にリアクションして、新たな質問ポイントがないか、興味深く聞きましょう。

 

食事の注意点


食事をしながら会話する行為は、最も相手との距離を縮めやすい方法と言われています。初めてのデートにおいて、その絶好のチャンスを逃す手はありません。相手に嫌われないために、最低限の食事マナーを心得て臨みましょう

まず男女問わず相手に最も嫌われるのが、「クチャクチャ音を立てて食べること」です。これは初デートというより人として嫌われるので、日常生活レベルで直す必要があります。

また、店員に対して偉そうな人、態度が悪い人も嫌われます。特に男性で店員に横柄な人は、自分の器の小ささを露呈していると心得て、直すようにしましょう。逆に、店員に親切であったり、素直で思いやりのある対応をしている人は、紳士的な印象を与えて好感度がアップします。

他にも肘をついたり、食べ方が汚いなどもNG。全体で見て、食事のマナーは「人としてスマートであること」が最低ラインと言えます。

 

最後の一押し!アフターフォロー


せっかくの初めてのデート、できれば次の約束につなげたいですよね。ここで大切なのが、「お礼のメッセージ」です。楽しいデートが終わり、相手が家に着くであろう頃を見計らって、メールなどで感謝の気持ちを伝えましょう

「何を送ったらいいかわからない」という方は、まず「無事に家に着きましたか?」や「今日はありがとう」からスタートし、素直にその日楽しかったことを綴り、「また行きたいね」で締める形にすれば自然です。

このメッセージは必ず当日中に送りましょう。翌日になっては相手の気持ちも冷めていますし、別れてすぐでは早すぎます。相手が家に着いて一息つき、今日のデートのことを思い返している時に送れればベストです。

家に着くまでが遠足であるように、初めてのデートも、ここまでやって初めて成功です。「またあの人とどこかに行きたい」と思ってもらえる、素敵な気遣いを見せたいところです。

 

いかがでしたか。アフターフォローのメールは、次につながる重要なポイントではあるのですが、一つ気を付けなくてはならないのが、「次の約束を無理強いしないこと」です。

相手から次の日程を提案されたり、誘ってほしそうなサインが出ている場合は別として、あえて無理に約束しようとはせず、お礼の気持ちと「また行きたいね」と伝える程度で終わらせておくことをおすすめします。

あえてそこで終わらせることで、相手にも気持ちがあった場合は「これで終わりにしたくない」と、何かしらのアクションを出してくれる可能性もありますし、逆に「次の約束を取り付けなくては」と必死になっているのが伝わってしまうと、相手が引いてしまいます。

「相手も同じ気持ちなら、自然と次の機会も巡ってくる」とドッシリ構えて、相手への気遣いを一番に考えることが、次につながる近道であると言えるでしょう。

まとめ

初めてのデートを成功させるには

・場所は天候に左右されない場所を
・服装は「清潔感」を大切にしていれば好印象
・会話は相手も自分も楽しむ。質問をうまく使いこなすのがポイント
・食事は「人としてスマート」な振る舞いが最低ラインと心得て
・お礼のメールはタイミングが重要