親孝行で感謝を伝える☆両親が心から喜ぶアイデアとは

親孝行で感謝を伝える☆両親が心から喜ぶアイデアとは
親孝行はしたいと思った時にすぐやっておきたいですよね。子供は親に育てられてきていますから、ついつい、いつまでも無意識に「親は自分より強い存在」だと思い込んでしまうもの…。

そのため、頭では親の方が自分より年齢が上だということも、高齢になっていくということもわかっているものの、心では受け入れられなかったりします。

しかし「両親はまだまだ元気」と思って親孝行を先延ばしにしていると、後悔することもあります。例えば、突然、病に倒れることや事故にあったり、亡くなってしまう可能性はゼロではありません。

そんな縁起の悪いことは考えたくないかもしれませんが、そうなってからでは取り返しがつきませんよね。

そこで今回は、親孝行したいとは思っているものの、具体的に何をしたらいいかわからないという人におすすめの、両親が心から喜ぶアイデアを6つお伝えします。



 

親孝行で感謝を伝える☆
両親が心から喜ぶアイデアとは

 

一緒の時間を増やす


親孝行したいけれど、車や旅行をプレゼントできるほどお金に余裕がないからできないと思っている人は多くいるもの。しかし、親孝行はお金をかけなくてもできちゃいます!

【 親孝行アイデア:頻繁に帰省する 】

★ 確かに、欲しかったものや高額な物を貰えば両親は喜ぶかもしれません。しかし、それ以上に両親は子供と一緒に過ごす時間を貰えることの方が嬉しいもの!

・ 独立して実家を出ている人は、実家に帰省する頻度を増やすだけでも立派な親孝行になります。

 

食事をご馳走


家族団らんの象徴となるのが食事の時間。両親が仕事をしていて、なかなか一緒に食事をとることがなかったという人もいますが、家族揃うのは食事のタイミングが一番多いのではないでしょうか。

それだけに、両親を食事に招待するのは喜ばれやすい親孝行!

【 親孝行アイデア:食事 】

★ 食事は美味しいものに越したことはありませんが、両親の好みを加味して決めるのがおすすめ。

・ 年齢とともに食の好みは変わってきますから、昔の好みではなく、食事に招待する前に、今どんなものが好きなのかを確認しておくとより安心です。

 

旅行を企画


社会人になると、「両親とゆっくり一緒に過ごせる時間を取れない…。」という人が多くなるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、旅行のプレゼント!

両親だけで行ってもらう旅行もいいですが、自分も含めての旅行だとなお両親は喜ぶはず。旅行に行ってしまえば、ずっと一緒の時間を過ごすことができますから、両親が必ず喜ぶ親孝行になること、間違えありません。

【 親孝行アイデア:旅行 】

★ ここで注意したいのは、行先を自分の都合で決めないこと!

・ 飛行機が苦手だとか長距離の移動は厳しいなど、親の事情もありますから、相談してから決めた方が間違いがありません。

 

感謝の手紙


親孝行と言えば、結婚して親を安心させるのが一番とよく言いますが、必ずしも結婚することが子供の幸せとはならないご時世。

結婚する人は、結婚式で親に手紙を書いて感謝の気持ちを伝える機会がありますが、結婚しない人はその機会がないわけではありません。

【 親孝行アイデア:手紙 】

★ 手紙はいつでも書けるものですから、結婚式でなくても渡せばいいのです。

・ 両親の結婚記念日や自分の誕生日など、節目の時に改めて感謝の気持ちを手紙に書いて渡すことは、両親にとってこの上ない親孝行になるはずです。

 

旅行のお土産


両親に改まって親孝行をするのは照れくさいという人におすすめのがお土産作戦。自分が出張や旅行に行ったら、お土産を必ず両親に買ってあげるのです。そうすれば、お土産を渡すためという理由ができますから、実家に帰りやすくなります。

【 親孝行アイデア:お土産作戦! 】

★ 夫婦お揃いの食器やペアの置物など、夫婦ならではのお土産を買ってあげると、より両親も喜ぶこと、間違いなし。

・ 金額は高いものでなくても構いません。こまめに両親に会いに行くこと自体に価値があるのです。

 

お守りやパワーストーン


子供に気にかけてもらってると感じると親は嬉しいもの。「いつまでも元気で長生きしてね」と素直に言えるのが一番の親孝行ですが、なかなか改まって言えないという人におすすめなのが、両親への健康祈願や家内安全のお守りのプレゼントです。

【 親孝行アイデア:お守りやパワーストーン 】

★ 初詣に行く人は、初詣に行った時に神社でお守りを買っておいてあげるのです。

・ 親は、子供からもらったものは大切にしたいと思うものですから、お守りのようにバッグや財布に付けて持ち歩けるものを貰うと嬉しいはず!

お守り以外にもパワーストーンのキーホルダーやストラップもおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか、親孝行というと、子供の頃に肩たたきや家事手伝いをした経験を思い出す人が多いのですが、いずれも共通しているのは、親に実質的なプレゼントをあげることよりも、気持ちをプレゼントすることに意味があるということ。

親は子供に無償の愛情を注いでくれます。見返りを求めるわけではありませんが、その思いが、子供に伝わっていると嬉しいのが親心。すなわち、子供は両親に感謝の気持ちをプレゼントすることが親孝行になるのです。

親に直接感謝の気持ちを伝えられる人はぜひそうすべきですし、恥ずかしい人は行動で伝えるだけでも、十分な親孝行になります。

今回お伝えした親孝行のアイデアは、ほんの一例。自分の両親が何をしたら喜んでくれるかなと自分に考えることが重要!今回お伝えしたアイデアをアレンジしたり、自分ならではのアイデアを盛り込んで親孝行をして、今までの感謝を両親に伝えましょう。

まとめ

両親が喜ぶ親孝行のアイデアとは

・親と一緒にいる時間をもつことが最も嬉しい
・両親が好きな食事を一緒に食べてご馳走する
・無理のない範囲でゆっくりできる旅行を企画する
・結婚式でなくても感謝の気持ちを手紙に書く
・旅行に行ったら毎回お土産を買ってきてあげる
・身に付けられる健康祈願や家内安全のお守り