法事のお供えに迷ったら☆心遣いが行き届いた品々とは

法事のお供えに迷ったら☆心遣いが行き届いた品々とは
法事のお供え物を贈る場合もあれば、「御供物料」として現金を包んで渡す方法もある供養への参列。地域やその土地に根付いている慣習によって違うのが、判断に迷うところですよね。

まずは法事のお供えが必要かどうか、しっかりと確認してください。もし、親戚の法事にお供え物を持参する必要があるなら、マナーに倣った準備をして、出席のみなさんに喜んでもらえるような品々を準備していきたいもの。

法事のお供え物は、最後に出席者全員で分け合うことがほとんど。そのことを考慮して選んでいくことが大切ですが、いろいろとマナーや作法がある法事だけに、お供えも身構えてしまいますよね。

そこで今回は、法事のお供え物を選ぶときのポイントを押さえながら、オススメの品をピックアップします。法事に参列する機会がある方は、ぜひ参考にしてください。



 

法事のお供えに迷ったら☆
心遣いが行き届いた品々とは

 

はじめに。法事のお供えに適した物


1年に何度も法事があるわけではないので、法事のお供え物に関する知識に自信を持てないのは仕方ありません。心遣いが行き届いた逸品を選ぶ前に、まずは法事のお供え物に適している品々の条件を見直せるよう、お伝えします。

【 法事のお供え:適した物 】

■ 一番優先すべきは、あまりかさばらないものを選ぶことです。

・ 自分で持ち運ばなければいけないという点だけではなく、法事の最後に出席者で分け合いますから、あまり大きなものは控えた方が賢明。

また分け合うことを前提に選ぶことも大切かもしれません。例えば、出来るだけ個包装のものにすれば、分けるのも簡単なので喜ばれます。

法事のお供えには万人受けする「佃煮」


法事には、子供~高齢者まで幅広い年齢の人が集まることが多いはず。そこで、法事のお供え物として人気があるのが「佃煮」です。

【 法事のお供え:佃煮 】

■ 1つ1つ梱包されている場合が多いので、みんなで分けることもできますし、なんと言ってもご飯のお供として、美味しさも兼ね備えている点が魅力。

・ 老舗佃煮店の商品は、昆布、牛肉とゴボウ、あさり、しじみの佃煮などバラエティに富んだラインナップとなっており、食べていて飽きることがありません。

子供のお弁当やおにぎりの具材、お茶漬けにも使うことが出来るので、非常に便利で、喜ばれることが多いのです。

 

個包装になっている焼き菓子が便利


個包装になっている焼き菓子は、法事のお供え物の定番アイテムとなっています。1つ1つ包まれているので出席者で分けやすいですし、また焼き菓子なので賞味期限が長いところも魅力の1つ。

【 法事のお供え:焼き菓子 】

★ 一度にたくさんのお供え物が集まりますから、なかなかすぐに食べきれるとは限りません。

・ 賞味期限が長い上に、毎日のティータイムに楽しむことが出来る焼き菓子はおすすめです。

全てを同じ種類の焼き菓子で揃えてしまうのではなく、バラエティセットにして色々なフレーバーを楽しむのも喜ばれます。

 

高級フルーツを法事のお供えに


持参する法事のお供え物として定番なのが、普段食べているものよりも少しランクアップさせた「高級フルーツ」。フルーツは見た目にも鮮やかですし、冷蔵庫などで冷やしておく必要もないので喜ばれます。

【 法事のお供え:高級フルーツ 】

■ 普段はあまり口にできないような、高級感あふれるフルーツを準備していれば、きっと故人だけではなく出席者全員が喜んでくれるはず。

・ 季節に応じてフルーツの種類も変わるので、飽きることが無いのも魅力。高級フルーツは定番のお供え物ですが、喜ばれることは間違いありません。

 

みんな大好き、高級和菓子


法事は故人を偲びながら、親族が集まる貴重な機会でもあります。そこで、故人の思い出話に花を咲かせて、楽しい時間を過ごすこともあるはず。そのような場にふさわしい、高級和菓子を準備してはいかがでしょうか。

【 法事のお供え:高級和菓子 】

■ 大粒の栗が入っている老舗和菓子店の高級どら焼き、栗を贅沢に使用した栗きんとん、誰もが知っている老舗和菓子店の羊羹など…。

・ いつもより少し豪華な和菓子は、特別な日を演出するのにふさわしいお供え物。

和菓子なら甘いものが苦手な人でも食べやすいですし、和三盆やハチミツなど身体に優しい材料を使って甘さを出していることが多いので、子供にも安心して食べさせることが出来ます。

 

何でも使えて喜ばれる。ハムの詰め合わせ


賞味期限が長く、毎日の食事メニューに使うことが出来るとあって人気があるのが「ハムの詰め合わせ」。贈答用のハムの詰合せは、普段私達がスーパーで購入するものよりもお値段が高いので、貰って嬉しい商品の1つです。

【 法事のお供え:ハム詰め合わせ 】

★ ハム、チャーシュー、ソーセージなど、さまざまな種類があります。

・ セットも多彩なので、家族形態や好みに合わせて選ぶことが出来るのも定番の理由。

ハムの詰め合わせは、特に女性に喜ばれる法事のお供え物ですし、持参する側も自信を持ってお渡しできる商品であることは、間違いありません。絶対に喜ばれる法事のお供え物として、重宝します。

 

賞味期限が長い!乾麺の詰め合わせ


賞味期限が長くて、常温で保管できる商品は、法事のお供え物として喜ばれる傾向にあります。冷凍や冷蔵が必要なお供え物は、保管場所も考えなければいけないので、場合によっては相手を困らせてしまうことに…。

【 法事のお供え:乾麺 】

■ そこで、日々の食事メニューに加えられる上に、保管場所にも気を遣わなくて良い「乾麺」はお供え物としてとても優秀な一品。

・ うどん、そば、そうめんなど、乾麺と言ってもさまざまな種類があるので、ぜひ好みの合わせてお選びになってみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか、今回はちょっとした心遣いが行き届いた、法事のお供え物についてまとめました。故人のことを想い浮かべながら、遺族側にも失礼のないような品々を選ぶのが法事のお供え選びのポイント。

法事のお供え物を選ぶときには、個包装になっているものや、賞味期限が長いもの、さらに、ちょっと高級なものを選びたいところ。みんなで美味しく食べてもらえるように、とっておきの法事のお供えを選ぶようにしてください。

インターネットで検索すれば、オススメの法事のお供え物がたくさんピックアップされているので、リサーチしてみるのも良いかもしれません。相手の好みや家族形態に合わせて、適切な法事のお供え物を準備して、失礼のないように法事に出席しましょう!

まとめ

法事のお供え、おすすめの品々

・あまりかさばらないものを選ぶのがポイント
・1つ1つ梱包されている佃煮は家族向け
・賞味期限が長い、個包装の焼き菓子
・季節に応じて変えた、高級フルーツ
・いつもより少し豪華な、高級和菓子
・家族形態や好みで選ぶ、ハムの詰め合わせ
・保管場所にも気を遣わない乾麺