誕生日のメッセージ、サプライズで伝えるアイデア集☆

誕生日のメッセージをサプライズで伝えるアイデア集☆

大切なパートナーや家族、知人などの誕生日、1年に1回のイベントですし、どうせお祝いするならサプライズでメッセージを伝えたいですよね。しかし当人の誕生日なので、ありきたりな方法では気づかれる可能性もあります。

また、知人や同僚の誕生日を当日知ってしまったという方もいるでしょう。どうにかして、ちょっとしたお祝いをサプライズでしたいという方もいらっしゃるはずです。

そこで本記事では、「誕生日のメッセージをサプライズで伝えるアイデア集」をご紹介します。事前に準備をしっかりしておく方法や、短時間で簡単にできる方法、また当日でも間に合う方法など色々な方法がありますので、ぜひ参考にして当人をびっくりさせてくださいね。



 

誕生日のメッセージを
サプライズで伝えるアイデア集

 

手軽にできる!炭酸飲料でサプライズ


知り合いの誕生日を当日に知ることってありますよね。私は以前、会社で働いていたとき、隣の席の同僚に「今日誕生日なんだ」と言われ、「事前に知ってたら何かあげたのになー」と思ったことがあります。

そんなときに簡単にできるサプライズプレゼントが、炭酸飲料を使用したサプライズです。まず、500ミリリットルのペットボトルに入っている色の濃い炭酸飲料を用意します。コンビニなどで買うことができるもので大丈夫ですよ。

そして、ラベルではないところに黒い油性ペンでメッセージを書きます。メッセージは飲料が入っているときは、色の濃い飲料と同化して見えませんが、中身を飲み干すとメッセージが表れるというサプライズです。お金もかからず、準備に時間もかからないのでおススメです。

 

街中の街頭ビジョンで大々的に伝えちゃおう


ダイナミックに誕生日のメッセージを伝えたい!という方は、街中の街頭ビジョンを利用してみてはいかがでしょうか。メッセージを伝えたい方の行動範囲に街頭ビジョンがあるかリサーチします。その街頭ビジョンが、「メッセージを映してくれるサービスを提供しているかどうか」を確認し、OKであれば申し込みましょう。

当日はメッセージが流れる時間に、街頭ビジョン前へ当人を呼んでおきます。仲の良い友人や、パートナーの場合は一緒にその場へ連れて行くもの良いですね。一生思い出に残るサプライズになるはずですよ。

 

オリジナルスノードームでさりげなく送るメッセージ


さりげなく、そして後々手元に残る方法でメッセージを伝えたいという方におススメなのが、オリジナルスノードームです。スノードームとは、球状のドームの中に「液体」と「雪に見立てたラメや紙」が入っており、逆さにしたり動かすことでドームの中に雪が降っているかのように見える可愛い雑貨です。

スノードームは手作りすることができるので、このスノードームの中にメッセージを書いた紙を入れ、プレゼントしてサプライズ。思い出の写真なども入れることが可能です。世界に1つしかない素敵なサプライズメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。

 

感動させたいなら!オリジナルムービーでジーンとくるサプライズ


結婚式などでよく見かけるムービーですが、誕生日のメッセージを伝える方法として使ってもOK!事前にメッセージを盛り込んだムービーを作成します。写真をつなぎ合わせた簡単なものであれば、ご自身で作ることも可能です。もちろん作成してくれる会社にオーダーしても良いですよ。

そして誕生日当日、お家などで「DVD見ようよ!」とパソコンを開き、オリジナルムービーを流します。メッセージと一緒に思い出の写真なども入れておくと良いですね。ジーンと感動するサプライズになること間違いなしです。

 

ロッカーをデコレーション!開けたらびっくりサプライズ


とってもユニークなサプライズが、コインロッカーを使った方法です。コインロッカーは街にある鍵つきのロッカーを使用します。事前にロッカーにメッセージカードをセッティング。ロッカーを開けた瞬間、メッセージが見えるようにセッティングしましょうね。

このときプレゼントも一緒に入れておくと良いでしょう。ちゃんと剥がせるシールなどで、ロッカーの中をデコレーションしても良いですね。

そして鍵をかけて、当日友人に渡すだけ。「ちょっと荷物取って来て」と鍵も渡すのがおススメです。学校や会社の個人ロッカーを使用しても良いですが、当人の貴重品などが中入っていないことを確認しましょうね。

 

笑いを取るならコレ。バナナを使ってオモシロサプライズ


思わず笑ってしまうオモシロサプライズを仕掛けたいという方には、バナナを使った方法がおススメです。用意するのは、バナナと爪楊枝だけなのでとっても簡単です。

方法は、バナナに爪楊枝でメッセージを書くだけです。時間が経つと、書いた部分が黒く変色しメッセージが現れるというもの。変色する時間は、約30分から1時間くらいなので時間を逆算してメッセージを書きましょう。

あまり強い力で書くと見えてしまうので、優しくメッセージは書いてくださいね。毎日お弁当を持って行っているという方には、お弁当と一緒に入れておくとサプライズになって楽しいですよ。

 

お菓子の箱にメッセージカードを忍ばせる気軽なサプライズ!


ちょっとしたサプライズを仕込みたいのならば、お菓子を使った方法はいかがでしょうか。まずは、箱入りで中身が個包装になっているお菓子と、小さ目のメッセージカード、ノリとハサミを用意しましょう。

お菓子の箱の下の目立たない部分を、ハサミできれいに開けます。中身の袋を取り出し、メッセージカードを貼り付けます。当人がお菓子を開けたときに、メッセージカードがすぐに見える部分を計算してカードは貼ってくださいね。

そして、お菓子を再び箱に入れ、開封した部分をノリでくっつけます。開封されたことが分からないように、きれいにくっつけてくださいね。そして誕生日当日、「これ食べる?」とお菓子をあげるだけ。メッセージカードと一緒に映画やテーマパークのチケットを入れても良いでしょう。

 

以上が、「誕生日のメッセージをサプライズで伝えるアイデア集☆」です。サプライズは、相手が驚いてくれただけ嬉しいものですよね。そしてそのサプライズのポイントは、「いかに思い出に残すことができるか」です。びっくりした、感動した分だけ、その誕生日は当人の心にも残るはずです。

結婚式やクリスマスパーティなど、他のイベントと重なったケースなら、より華やかなサプライズイベントができるでしょう。大掛かりですが、最近では街中で大勢が同時に踊りだす、フラッシュモブなどもありますね。

本記事でご紹介した方法は、どれもユニークであまり体験したことのないようなものばかりです。ぜひ実践していただき、大切な方へサプライズと共に、素敵な誕生日のメッセージを送ってくださいね。

 

まとめ

誕生日のメッセージをサプライズで伝えるアイデア集☆

・手軽にできる!炭酸飲料でサプライズ
・街中の街頭ビジョンで大々的に伝えちゃおう
・オリジナルスノードームでさりげなく送るメッセージ
・感動させたいなら!オリジナルムービーでジーンとくるサプライズ
・ロッカーをデコレーション!開けたらびっくりサプライズ
・笑いを取るならコレ。バナナを使ってオモシロサプライズ
・お菓子の箱にメッセージカードを忍ばせる気軽なサプライズ!