誕生日のメッセージを英語でかっこ良く伝えるための文例~7選~

誕生日のメッセージを英語でかっこ良く伝えるための文例~7選~
誕生日は、1年でたった1度の素晴らしい日です。皆さんは、大切な家族・大好きな恋人・仲の良い友人にきっと「ハッピーバースデー」というでしょう。

もちろん、誕生日おめでとう!とも言いますが、私たちは日本人なのに、幼い時から英語を使って「おめでとう」の気持ちを表現しているんですよね~。

だったら、今回はちょっと頑張って全て英語で、おめでとうの言葉を伝えてみませんか?難しいから無理・・・ではありません!

言い回しさえ覚えてしまえば、そんなに難しいものでもありません。そこで、今回は「誕生日のメッセージを英語でかっこ良く伝えるための文例~7選~」と題しましてお伝えして行きます。

さぁ、これからご紹介する文例を参考にして、是非英語でかっこよく決めてみましょう!



 

誕生日のメッセージを
英語でかっこ良く伝えるための文例~7選~

 

hopeを使った表現その1


では、最初は「私は~を望む」という表現を用いた文例をご紹介しましょう。

I hope all of your birthday dreams and wishes come true.

日本語での意味は、「私はあなたのお誕生日の夢や願いが叶うことを願っています。」となります。この文例を使う時は、なるべく一日の初めの方が良いと思います。

なぜなら、これは誕生日の日そのものが良くなることを願っていますので、一日の終わりに言っても拍子抜けになる可能性があるからです。

 

hopeを使った表現その2


では、引き続き「hope」を使ったもっと簡単な表現をご紹介しますね。

Hoping you have a wonderful day!とさらっと伝えてみるのもかっこよいですよ~。

日本語に直すと、「あなたにとって素晴らしい日になりますように」です。盛り上がっているパーティの最中などに、勢いをつけていうお祝いの言葉にピッタリでしょう。

ここでは、goodよりももっと素晴らしいという意味を込めてwonderfulになっています。やはり、誕生日は特別な日だという思いがちゃんと込められていますよね。

 

Mayを使った表現


この誕生日が今までのあなたの人生で最高のものでありますようにとの意味で、「May this year be your best birthday ever.」という表現です。

これは、Mayが文頭にありますが決して命令形ではないのです。この時のMayは、「願わくば~になりますように」「~させたまえ」という願望や願い、また呪いの表現も表せるのです。

この場合、必ずMayは主語の前に置くという決まりですので、気を付けて使いましょう!

 

友人に贈る親しみを込めた文例


上記の項目は、一般的な表現であまり対象者を絞らずに言うことが出来ます。ですがここでは、対象者を友人に絞ってお伝えしますね。友人の場合は、少し砕けた表現にしてみましょうか。

Looking forward to many more years of fun and friendship。は、「これからも、末永く宜しくね」という日本語の意味になります。

この場合は、Looking forward to(楽しみにしている)という表現を上手に使用していますよね。直訳すると、「私は、あなたと末永く楽しい友情関係が続くことを楽しみにしているわ!」となります。

誕生日を機に、友情の再確認と言ったところでしょうか。

 

上司に贈るちょっとおもしろい文例


仲の良い上司には、ちょっと面白味のあるお祝いの表現を使ってみましょうか!Wishing you a stress-free birthday.という表現です。

日本語に直すと、「ストレスのない誕生日を送ってくださいね」という文章になります。日頃、沢山の部下に囲まれてストレスフルな生活を送っている上司へのちょっと面白味のあるお祝いの言葉です。

英語だからこそ、さらっと言えますがなかなか日本語では言いづらい文章かとも思います。上司との関係が良好な方に、オススメの表現です。

 

同僚に贈るクスっと笑える文例


同僚には、クスっと笑えるような文例で楽しくお祝いしませんか?

「Happy birthday, now stop reading this card and get back to work.」という文章の日本語訳は、「お誕生日おめでとう。でも、このカードを読んだらすぐにお仕事へ戻ってね!」となります。

何だか日本語にはないユーモア感がありますよね~!同僚との仲の良さが伺えます。

このほかにも、同僚に贈るバースデーの言葉にはちょっと皮肉めいた表現が沢山あるんですよね。アメリカのように、仕事だけでなく普段のコミュニケーションの中で親近感がわくのは良いですね。

皆さんも、後輩や仲の良い同僚にメッセージカードに書いて送ってみてはいかがですか?きっとあなたの好感度もアップするはずです。

 

誕生日より遅く言う場合


当日に言うつもりだったのに、うっかり忘れてしまった!ってこともありますよね~。そんな時は、表現が重たくならないように、こんな風に伝えてみてはいかがでしょか?

I didn’t forget your birthday, I’m just fashionably lateです。つまり、私はあなたの誕生日を忘れてはいないよ、ただ遅れただけだよという意味になっています。

これにはどんな意味が含まれているかというと、遅れていったのも作戦のうちだよというユーモアが込められているのです。

 

いかがでしたでしょうか。

以上、誕生日のメッセージを英語でかっこ良く伝えるための文例~7選~をご紹介しました。こう見ていくと、英語って皮肉めいた表現もユーモア溢れる表現もさらりと盛り込めることが出来るので、日本語に比べて親しみやすいですよね!

是非、さらりと英語で伝えて良いですし、メッセージカードに書いてきちんと相手に読み取って貰っても良いと思います。

やはり誕生日の言葉はどんな事を言われても嬉しいですがこのようにちょっと一ひねりして、贈られるメッセージも嬉しいですよね~!さぁ、皆さんも早速使ってみませんか?

 

まとめ

誕生日のメッセージを英語でかっこ良く伝えるための文例~7選~

・hopeを使った表現その1
・hopeを使った表現その2
・Mayを使った表現
・友人に贈る親しみを込めた文例
・上司に贈るちょっとおもしろい文例
・同僚に贈るクスっと笑える文例
・誕生日より遅く言う場合