お見合い結婚が成立したポイントは?経験者7つの体験談

お見合い結婚が成立したポイントは?経験者7つの体験談

お見合い結婚を成立させるために、もっとも重要な事は何でしょう?自分の容姿や勤め先、年収、家柄などの条件面ももちろんポイントにはなってきます。けれども最もお見合い結婚に必要なのは、初対面で相手に与える印象なのです。

これまで交際経験があまりなく、結婚に縁が遠かった人は初対面の異性とのお見合いはとても緊張することでしょう。しかし、お見合い結婚に成功している人の多くも、恋愛が上手くいかずにお見合いをすることになったのです。

その成功の秘訣は、難しいお見合いのマナーを習得することではなく、意外にもお見合いの際に細かなポイントを抑えるところにあったのです。そこで本記事では、お見合い結婚を成功させたい人は必見の、成功体験談から学ぶ、お見合いの時のポイントを7つお伝えします。



 

お見合い結婚が成立したポイントは?
経験者7つの体験談

 

出会う時は正しい姿勢


お見合い結婚を成立させるためには、お見合いの時の振る舞いが重要なカギを握りますが、その中でも最も大切な瞬間が出会う瞬間です。人の好き嫌いは、第一印象できまるといっても過言ではないためです。

【お見合い結婚を成功させる第一印象のポイント】

★ 背筋を伸ばしや正しい姿勢を心がけましょう。

簡単なことだと思うかもしれません。けれども、これだけで相手に「第一印象が好印象だった」と思われたいう体験談も実際にあるほどです。

コミュニケーション能力に自信がなくて、表情を作るのが苦手だと感じていた人でも、姿勢を正すことから始めるケースは多いのです。

 

笑顔を絶やさない


人と話すのが苦手だという人がお見合い結婚に成功した時の体験談を聞いてみると、自然な笑顔を作るようになってから、いい方向に感触を感じられるようになってきたと言います。

【お見合い結婚を成功させる、笑顔の魅力】

★ 笑顔は、相手に敵意がないことを示す行為です。

相手は特別意識していなくても、笑顔の相手には心を開きやすい傾向にあるのです。

最初は、表情が引きつってしまう事があるかもしれませんが、リラックスして口角を上げ、目尻を落として自然に笑顔を作るようにしましょう。

 

ハキハキとした口調


お見合い結婚を成立させるには、お見合いという限られた時間で相手に自分の誠実さや清廉さをアピールする必要があります。

【誠実さをアピールする話し方】

★ 語尾がしっかりと聞き取れる。
★ 低く、落ち着いた声を心がける。
★ 早口は避け、落ち着いたリズムの話し方。

このような、ハキハキとした挨拶や話し方が、お見合い結婚には大切です。

普段、ハキハキと話すことができず、お見合いの時も緊張してどもり気味だった人の体験談では、ハキハキと自信を持って話す練習をしています。徐々に相手が自分に興味を持ってくれるようになり、ついにはお見合い結婚が成立したと言います。

 

自分のことは話さない


初対面の相手でも臆することなく話せるにも関わらず、なかなかお見合い結婚に至らなかった女性は、いつも相手からお断りをされていたと言います。

★ 相手に振られてしまっていた理由は「話しすぎ」だったからなのです。

これまで自分だけが話してアピールをして満足していたのです。ところが、仲人の人にアドバイスを受けてその女性は自分の『癖』に気付き、そんな自分を変えてお見合い結婚を成立させます。

『癖』とは、緊張すると早口になり話しすぎること。普段はそれほどおしゃべりではない人でも、お見合いの場では話しすぎる、というケースも少なくありません。

【話しすぎで断られた女性の成功談】

★ 自分の話を抑えめにするよう努力した所、相手の会話を楽しめるようになったと感じたようです。そうして自然とお見合い結婚が成立したといいます。

不思議なことですが、話をしすぎず相手の話に注力することで、浅かった呼吸が深くなり、冷静にその場にいることができるようになります。そのため、落ち着いた優雅な印象が生まれ、結果的に相手にも好印象を与えるパターンは多いのです。

『緊張して、頭が真っ白になってきた!』と思ったら、相手の話に注力して深呼吸をしてみましょう。思いのほか落ち着いてくるはずです。

 

相手に質問を心がける


お見合い結婚を成立させるためには、お見合いの時に自分の事を相手に良く思ってもらうことが必要です。しかし、その方法が難しいと思っていた男性があることを実践した所、それまで不発に終わることが多かったお見合いの勝率が上がっていったといいます。

【お見合い結婚を成立させる、シンプルなこと】

★ 相手に質問をするというとてもシンプルなことでした。

人間は自分に興味を持ってもらっていると感じると相手に好印象を抱きます。そのため、相手に質問をするという事は、とても効果的な手法なのです。

人は自分の話を聴いてもらうことで、ストレスが軽減されてリラックス効果が生じます。そのため、そのリラックス感覚を引き出した相手に、無意識に好印象を受けるのです。

 

お見合い中の質問で気をつけたいこと


反対にお見合いの時に相手に色々と質問をしようと、頑張って空回りしていた男性がいました。

【なぜ質問をした男性が空回りしていたのか】

★ その男性は、相手の女性の事をとことん知りたくなってしまい、デリカシーのない質問をしていたのです。


例)

・「お見合いは何回目か」
・「これまでに彼氏は何人いたか」など。

しかし、そのような質問は、相手に不快感を感じさせるだけだと立会人に注意されて心を入れ替え、質問内容を趣味や学生時代の部活の話、映画の話などに切り替えただけで、お見合い結婚が成立までいったそうです。


【お見合い結婚を成功させる効果的な質問とは】

★ 相手の話を聴いていることを伝えられる質問です。

まず、相手の話を丁寧に聴くことに注力しましょう。すると、相手の話を聴く内に自然と聞きたい質問が出てきます。このような自然な質問は、相手も身構えることなく答えることができて、会話がはずみます。

 

別れ際のひと押し


お見合い結婚を成功させるために、お見合い中には会話を絶やさず、相手に好印象を与えることを実践できるようになったら、最後のひと押しが必要になります。

お見合い結婚した男性が、相手に結婚相手として意識してもらう決め手となったと語る、そのひと押しがありました。

【お見合い結婚を成功させたひと言とは】

★ 別れ際の「またお会いしましょう」という言葉です。

また会いたいと思ってくれたんだと、相手はかなり嬉しい気持ちになったそうで、この後、スムーズにデートを重ねて結婚に至ったと言います。

 

いかがでしたでしょうか。お見合い結婚をするために数十回もお見合いを続けているのに、いつも相手に断られてしまうという人は、お見合いにおいて、自分の何がいけなかったのかを、冷静に振り返ってみることが必要です。

自分では、自分がモテないからだとか魅力がないからだと思い込んでいるかもしれませんが、お見合いの時に気配りが不足していたり、基本的なマナーや立ちふるまいができていないなどの意外と簡単な理由で上手くいっていない場合が多いのです。

今回お伝えしたことは、就職するときの面接で気をつける事と似ていると感じた人もいるでしょう。お見合い結婚は、面接して就職をする就職活動と同じなのです。

トライエラーを繰り返して、形だけではなく内面から自分を磨いて、相手に好感を持ってもらい、また会いたいと感じてもらう事こそが、お見合い結婚を成立させる第一歩となります。

 

まとめ

成功体験から学ぶ!お見合い結婚を成立させるための秘訣とは

・第一印象を良くするためには正しい姿勢を心がけよう
・緊張していても笑顔を忘れないようにしよう
・あいさつやお礼はハキハキとした口調で話そう
・自分から必要以上に自分のことを話さないようにしよう
・質問をして相手に興味があるという印象をもたせよう
・相手に対する質問は前向きな内容を意識しよう
・別れ際には「またお会いたい」という旨を必ず伝えよう