敬老の日のプレゼント☆年代別で選ぶ、喜ばれる7つの品々

敬老の日のプレゼント☆年代別で選ぶ、喜ばれる7つの品々
敬老の日のプレゼントは、世代が離れているということもあって何が喜ばれるのかわからないですよね。さらに、敬老の日は毎年訪れるので、毎年プレゼントを用意しなくてはいけないと考えると困ってしまう…、と言う人もいるのではないでしょうか。

若い世代からすれば、おじいちゃんおばあちゃんというのは「お年寄り」とひとくくりにしてしまいがち。けれども、50代のおじいちゃんやおばあちゃんと、70代以上のおじいちゃんやおばあちゃんでは、やはり違いはあるもの。

日頃の生活スタイルも、健康面での元気の度合いもまったく異なりますから、敬老の日のプレゼントは、年代を考慮して決めたいですよね。

そこで今回は、「おじいちゃんやおばあちゃんが欲しいものが、よく分からない!」という人のために、おすすめの敬老の日のプレゼントを、年代と性別に分けてお伝えします。



 

敬老の日のプレゼント☆
年代別で選ぶ、喜ばれる7つの品々

 

50代のおじいちゃん


敬老の日と言っても、まだ50代で現役バリバリで会社員をしている、というおじいちゃんにプレゼントするなら、あまり「おじいちゃん」という事を意識しないで、選んだ方が良いはず!

【 敬老の日のプレゼント、50代おじいちゃん 】

★ 敬老の日のプレゼントというと、お年寄り向けのプレゼントを選んでしまいがちですが、まだ働いているおじいちゃんは別。

・ ネクタイやハンカチなど、仕事で使えるものを貰った方が喜ばれます。

 

50代のおばあちゃん


おばあちゃんの場合も50代ならば、あまりおばあちゃんっぽいものをあげても喜ばれません。お年寄り向けのものをあげると「まだ自分は若いのに」と落ち込ませてしまうかもしれないほど!

【 敬老の日のプレゼント、50代おばあちゃん 】

★ このように、まだ気持ちも実年齢も若いおばあちゃんにはオシャレなアクセサリーや洋服などのファッションアイテムを贈るのがおすすめ!

・ 敬老の日のプレゼントで、若い孫が選んだファッションアイテムを貰って身に付ければ、おばあちゃんも気持ちが若返ったような気がするでしょうし、きっと喜んでくれます。

 

60代のおじいちゃん


敬老の日のプレゼントを60代のおじいちゃんに贈るなら、趣味の物がおすすめ!60代というと、会社を定年退職して趣味に打ち込むぞ!という年代ですから、その趣味に使えるものが喜ばれるはず。

【 敬老の日のプレゼント、60代おじいちゃん 】

★ 例えば、ゴルフが趣味のおじいちゃんにはマイボールや手袋、帽子などの小物なら高額ではありませんから、プレゼントの予算に合わせて選ぶことができます。

 

60代のおばあちゃん


60代のおばあちゃんは、健康が気になってくる世代。激しい運動はできなくなったけれども、まったく運動をしないと健康に良くないということで、たくさんある時間を利用してスポーツジムなどに通う女性が多いのです。

【 敬老の日のプレゼント、60代おばあちゃん 】

★ そんなおばあちゃんに敬老の日のプレゼントをするなら、自宅でできる健康グッズがおすすめ!

・ 屋外スポーツだと、人によっては難しい場合もありますから、ツボ押しや健康器具などをあげると実用的ですし喜ばれます。

 

70代のおじいちゃん


70代以上のおじいちゃんになってくると、元気な人もいますが、中にはもうスポーツの趣味は難しいという人も出てきます。男性は高齢になっても新聞を読んだり、読書をするなど、活字を読む人が多いもの。

【 敬老の日のプレゼント、70代おじいちゃん 】

★ もし、おじいちゃんが老眼鏡をかけているなら、メガネケースも喜ばれるアイテム。

・ 敬老の日のプレゼントというと、いかにもおじいちゃん向けっぽいデザインを選んでしまうかもしれませんが、「自分はまだ若い!」と思っているおじいちゃんが多いですから、シンプルなデザインのものを選ぶのがポイントです。

 

70代のおばあちゃん


70代を過ぎると、怪我をしてしまうと寝たきりになってしまったり、スポーツが難しくなってしまうことが多くあります。ですから、70代以上のおばあちゃんには、体に無理がないような、かつ、敬老の日にプレゼントでもらって嬉しいものを選びたいところ。

【 敬老の日のプレゼント、70代おばあちゃん 】

★ 例えば、花瓶にいけられるお花は喜ばれると評判の品。

・ 鉢植えだと、その後に水やりなどの世話をしなくてはいけませんから、生け花の方がおすすめです。

 

仲良し夫婦の場合


おじいちゃんおばあちゃんが仲良しで、お揃いのものを敬老の日にプレゼントしたいという人は、ペアのお箸や湯飲みがおすすめ!湯飲みや茶わんには名入れができるお店もありますから、事前に注文しておくのはいかがでしょうか。

【 敬老の日のプレゼント、仲良し夫婦 】

★ 茶碗や湯飲みは「もう持ってるからな」と思うかもしれませんが、おじいちゃんおばあちゃんは、孫や子供からもらったものは、何でも嬉しいはず!

・ 特に湯飲みはいくつあっても困らないものですから、あまり考えすぎる必要はありません。

 

いかがでしたでしょうか、敬老の日のプレゼントと一言でいっても、お年寄り向けのプレゼントだと決めつけるのは良くありません

かつては、平均寿命が60代、70代ということもあり、おじいちゃんおばあちゃんはご高齢という自覚があったかもしれませんが、最近のおじいちゃんおばあちゃんは「自分はまだ元気」と思っている人が多いのです。

おじいちゃんおばあちゃんは、孫や子供からプレゼントをもらって「気に入らない」とは言わないものですが、敬老の日のプレゼントで、あまりにお年寄り向けの物をもらったら、内心ショックを受けていることもあり得る話…。

ですから、敬老の日にプレゼントを選ぶなら、贈る相手の年代や性別を加味しなくてはいけません。

今回は一般的な年代別のプレゼントをお伝えしましたが、健康状態や趣味、好みは人それぞれ。自分がプレゼントする相手のことを考えてプレゼント選びをしましょう!

まとめ

性別と年代別、敬老の日のプレゼント

・現役世代のおじいちゃんにはネクタイ
・50代のおばあちゃんにはアクセサリー
・60代のおじいちゃんにはゴルフなど趣味の物
・60代のおばあちゃんには自宅でできる健康グッズ
・70代のおじいちゃんにはメガネケース
・70代のおばあちゃんには花瓶にいけられるお花
・仲良し夫婦にはペアのお箸や湯飲み