二歳児のしつけも楽しく☆ママのイライラ解消のひと工夫

二歳児のしつけも楽しく☆ママのイライラ解消の一工夫

二歳児のしつけが必要だとは分かっていても、いわゆる「イヤイヤ期」の到来に戸惑うママが多いです。

「我が子はどんなことをしても、可愛いいと思っていたのに・・・。」「新生児の時の可愛らしさはどこに行ったの?」「自分の子どもが怪獣に見える。」などなどの、ママの悩みの数々。ママの多くが二歳児のしつけや、我が子の予想外の仰天行動にヘトヘトになっています。

確かに二歳児のしつけは一筋縄ではいきません。自我が芽生えてくる年頃なので、ママの思い通りに行動してくれないですし、正直二歳児のしつけは、難しい曲がり角。でも、イライラしてるばかりでは損!やんちゃながら可愛い時期を育てられるのは今だけですし、子育ては思いっきり楽しみながらした方が絶対に得というもの。

そこで今回は、難しい二歳児のしつけも楽しくできるよう、ママのイライラ解消に役立つとっておきの方法をお伝えします。日常生活の中で出来る、ちょっとした工夫をまとめてみました。



 

二歳児のしつけも楽しく☆
ママのイライラ解消のひと工夫

 

小さな「自分へのご褒美タイム」を積み重ねて


イヤイヤ期の二歳児のしつけ・家事など毎日一生懸命頑張っているのですから、子どものお昼寝タイムにママは「極上のスイーツタイム」を過ごしてみませんか?

★ 二歳児のしつけ真っ只中なら、「ネットショッピング」

やんちゃな二歳児を連れての外出はなかなかのエネルギーがいるものです。「気晴らしに!」のつもりがイライラ爆発!ストレスいっぱいで帰宅…、なんて事も。そこで、お気に入りのスイーツや食べてみたい高級スイーツをネットショッピングしてみてはいかがでしょうか。

「こんなに高いお菓子買ってもいいのかしら?」と迷ってしまう人もいるでしょうが、子育ては立派なお仕事です。頑張っている自分へのご褒美は、案外小さな大切なこと。

★ 楽天スイーツランキングを上位から攻めていくのも楽しそうです。

 

真面目なママほど、二歳児のしつけの落とし穴に


二歳児のしつけの落とし穴は、実は真面目で頑張り屋のママほど訪れます。何回片づけてもやんちゃな二歳児に散らかされます。「お片付けをしなさい!」と、二歳児のしつけを試みても「イヤ!イヤ!」とプチ反抗期真っ最中…。

小さな子供がいるご家庭はなかなか綺麗に片付く暇がありません。どうしてもママがお片付けも子育ても一生懸命になってしまいがちなのです。けれども、そのような日々が続くと疲れてしまうのは当たり前

★ 無理に家事を頑張る必要なんてないのです!

子どもがお昼寝をしている間は、とことん一緒に寝てしまいましょう。寝ると頭がスッキリして、結構イライラも解消されますよ。

 

二歳児のママが、一番大切にすべき本当のこと


二歳児のしつけは、育児書や義理の両親、近所やママ友など、「あれも、これも。」と、どんどん出てきます。家事だって完璧にこなそうとすれば、いくらでも時間は必要です。しかも共働きが多い昨今、職場でも「ママを言い訳にするな!」なんて言われることもしばしば。

そうなると、ついつい、子ども中心・家族中心・上司中心…、と周囲の人に振り回される日々疲れ果ててしまうのは、目に見えています。それでは、イライラが爆発するのも当たり前我慢強い人ならば、心身症にもなり兼ねません。そこで…。

★ 必ず自分の時間を定期的に作る!と決めてしまう。

子育てに追われていると、自分の時間なんて無くなっていきます。でも、5分でも10分でも良いので「自分の趣味の時間」を持つことが、子育てのイライラ解消にはとても役に立ちます。

子どもがお昼寝をしている間に育児本やしつけの本などを読んで、少しでも育児に役立てようと頑張るママもいますが、それは息抜きとは言えません。1日のうちに何分かは、自分の事だけを考えて何かに没頭することがイライラ解消には役立つのです。

★ スマホのゲームをしたり、ネットショッピングをしたり、子育てと全く関係のない事をすることが、真のリラックスのポイントです。

 

自然の力を借りてリラックス


イライラが爆発しそうになったら、リラックス効果のあるハーブティーを飲むママも多いです。おすすめなのは、万能ハーブとも言われている「カモミール」

★ 二歳児のしつけに悩むママにおすすめのハーブティー

・カモミール

消化促進・消炎作用・リラックス効果などがあるので、子育てでイライラした時に飲むお茶としては最適です。

・リンデンフラワー

冷え取りハーブとしても有名な「リンデンフラワー」もおすすめメです。こちらのハーブは、他のハーブとの相性がとても良いのでミックスして飲むことが出来ます。

その他にも母乳に良いハーブ女性ホルモンのバランスを整えるローズ系のハーブなど、その効能も様ざまです。ぜひ、二歳児のしつけで悩むママのサポートにもなるハーブティーを、日々の生活に取り入れてみてください。

 

ひとりで頑張ろうとすると、悪循環スパイラルに


二歳児のしつけで行き詰ったら、ママの友達や同じ世代の子どもがいるママに、愚痴のメールや電話をするのも1つの方法です。自分の中で二歳児のしつけや、イヤイヤ期の子どもの行動で悩んでいても仕方ありません。自分の想いを存分に発散してしまうのです。

二歳児のしつけ、この時期特有のイヤイヤ期に参っているのは、あなただけではありません!

★ 二歳児のしつけでママが困る、子どもの行動

・ ごはんを食べない
・ 物を投げる
・ 気にいらないことがあると泣く

などなど…。

一般のママへのアンケートの一部ですが、思い当たる部分はありませんか?「みんな同じ」だと気付くだけでも、二歳児のしつけに右往左往するママのストレスがグンと下がります。二歳児のしつけで生じた、ママ同士にしか分からない愚痴は、共有してしまうのも、ひとつの方法です。

 

二歳児のしつけに行き詰るママが読みたい本は?


子育てに一生懸命なのはとても良いことですが、子どもがお昼寝をして自分1人の時間が出来た時には、育児のことは一切考えないようにしてください。…とは言え、ついつい二歳児のしつけに悩んでしまうからこそ、このページを読んでいるはずです。

イライラを解消するためには、何か1つに没頭することが大切です。そこであまり頭を使うことなく、リラックスしながらストレス解消できるのが「漫画」です。

★ 二歳児のしつけを忘れて没頭できる、漫画がおすすめ!

自分の好きな漫画を見つけて、それを読むという楽しみを作れば、イヤイヤ期の二歳児の子育てやしつけももっと楽しくなるかもしれません。

 

イライラを忙しくても効率的に発散する方法!


二歳児のしつけでは、イライラすることが多くなります。自分の二歳児のしつけの仕方に迷いが生じてどうしようもない気持ちになったり、思い通りにならない毎日に、ウンザリすることも少なくありません。そのような時には…。

★ 「イライラ日記」を付ける!

自分がイライラしたことを、とにかく日記に書きとめるのです。文章に想いをぶつけることで、書き終わった頃には案外イライラも解消されています。

このイライラ日記ですが、始めは半信半疑で始めたものの、実際に始めてみてスッキリとした毎日を送っている!と言う感想も多いです。

 

いかがでしたでしょうか。今回は、イヤイヤ期真っ最中の二歳児のしつけも楽しく出来る「ママのイライラ解消法」についてまとめました。1日のうちで少しでも良いので、良い妻や良い母を放棄してしまう、思い切りが何よりの特効薬です。

「自分のために時間やお金を使う」となると、罪悪感を持つママも多いのですが、子どもにとっての幸せな時間は、ママが穏やかに笑っている時間、と言うのをご存知でしょうか。「家族のため」と割り切って、ぜひ自分を大切にする時間を設けてください。

自分のために思いっきり時間を使うだけで、きっとリフレッシュできるはず。今回は出来るだけお部屋の中で出来る、お手軽イライラ解消法をまとめてみました。すぐに試せるものばかりなのも、外出が難しい二歳児のママに便利です。

ママが元気でいなければ、子ども達も元気が湧いてきません。出来るだけ穏やかな心で過ごせるように、ママが意識して自分を大切にすることが、何よりの二歳児のしつけなのです。

 

まとめ

参りがちな子育て真っ只中のママに送る、とっておきのストレス解消法

・ネットショッピングで、とっておきのスイーツタイムを過ごす
・家事を完璧にしなくてOK!子どもと一緒にお昼寝タイム☆
・ストレスが溜まると、子育てに悪影響!自分の時間を確保する
・リラックス効果のある、カモミールやリンデンフラワーを活用!
・育児の悪循環スパイラルに陥ったら、同じ境遇の友人に愚痴メール
・子どもが寝た時は、育児のことは一切考えない!漫画でストレス発散
・毎日書いて、毎日発散!イライラ日記に思いっきり想いをぶつける