退職のプレゼントで女性が喜ぶ、9つの贈り物☆

退職のプレゼントで女性が喜ぶ、9つの贈り物☆
会社に勤めていると、新人であっても長く勤めていても、一度は退職して行く同僚や上司がいるものですよね。今までの感謝と、お疲れ様という気持ちを込めてプレゼントを渡したことがある人もいるでしょう。そして今からそのプレゼントを渡すという人もいるでしょう。

欲しいものを聞いて用意するというわけではないので、その人その人の好みなどを考えて悩んでしまったりしていませんか?ここでは、退職される女性に贈るプレゼントで、より喜んでもらえるものを考えてみたいと思います。



 

退職のプレゼントで女性が喜ぶ、
9つの贈り物☆

 

その1.まずは


まずは闇雲に探すことなく、大体どういったものにするのかのビジョンを設定しましょう。予算はどの程度にしますか?あまり高価なものを贈ってしまうと、相手がかえって恐縮してしまうこともありますので、大体1000円から3000円のものが良いかと思います。一人でプレゼントしますか?それとも複数人で贈りますか?

複数人で贈る場合は、他の人の意見も必要となります。「あまりお金出したくないな…」という人も中にはいるかもしれませんので、複数人の場合は無難に3000円から5000円にすると良いでしょう。選ぶときは、一任されていても、こんなものにします、もしくはしましたと報告を入れましょう。

 

その2.避けたいもの


結婚式やお葬式のように、日常的にはあまり関係ないルールというものが、贈り物にも存在します。たとえば日本茶。日本茶は弔事に使用されるために贈り物にはふさわしくないと言われています。相手がとても日本茶が好きであるとか、リクエストされた場合は構いませんが、積極的には選ばない方が良いでしょう。

また、櫛も基本的にはNGとされています。「苦」「死」を連想させるため縁起が悪いということです。若い人ならば知らないかもしれませんが、やはりこちらも積極的には選ばない方がいいかもしれませんね。

 

その3.避けたいもの


退職される方が目上にあたる場合は、現金は言わずもがなギフトカードや商品券もNGとなります。ただ、趣味でもない物をもらうくらいなら商品券の方が…という方もいらっしゃるでしょう。可か不可かは、その人の人となりと、関係性を見極めて下さい。

 

その4.女性ならではの花束


これは個人的な意見ですが、花束をいただいて悪い気がする女性はあまりいないんじゃないかな、と思います。普段自分に大きな花束を与えられる機会というものは滅多にありませんからね。

花ならばアレンジが好みじゃないな、ということもあまり無いでしょうし、最終的には無くなるのでいつまでも場所を取る心配もありません。

 

その5.ハンカチについて


上でも触れましたが、贈り物には避けるべきものがあり、ハンカチは実はそのうちのひとつです。漢字で書くと手巾、てぎれ、となり手切れや縁切りを連想させます。しかし花束に次いで良く贈り物に選ばれる品でもあります。

実用的ですし趣味に左右されませんし、値段も手頃ですよね。あまりに年配の風習などにうるさい方でなければ、差し上げても構わないかと思われます。
私も過去退職する際にハンカチをいただきましたが、普段自分では買わない高価なものを頂き、大変嬉しかったですよ。

 

その6.なくなるもの


贈り物というものは、いただいて趣味に合えば大変ありがたいのですが、中には「こんなものもらっても…」というものあるでしょう。また退職される方、全員が全員円満退職とは限りません。もしかしたら、職場の思い出など残したくない人も、いるかもしれませんよね。ですのでいわゆる「消えもの」というのはお勧めのひとつです。

少し値の張る、美味しくて可愛らしいラッピングがされたお菓子などいかがでしょう。日持ちするものにすれば少しずつ食べることも出来ますし、飾ったり保管したりする場所も取りません。

 

その7.バスグッズ


こちらも「消えもの」にあたるかと思います。入浴剤、石鹸、ボディジェルなど探せば多種多様のものが売られています。自分用に購入するには、お風呂に拘りが無い人には高いですが、プレゼントされたら使ってみたいなと思ってもらえるのでは?

ただその人が肌や匂いに弱いということを知っているならば、避けた方がいいかもしれません。

 

その8.香りのするグッズについて


香水やアロマやキャンドルなど、ちょっとおしゃれなグッズも女性ならですよね。もし退職される人がこのようなものが好きだと知っているのならば選んでみると喜ばれることでしょう。しかし、香りというものは大変に個人差があります。

私自身は香水などは大変苦手で、電車の同じ車両にしっかりと香水をつけている人がいると気分が悪くなるほどです。ですので、その人が普段香水をつけていなかったり、アロマを部屋で炊いているというような話を聞いたことが無いのであれば、やめた方がいいでしょう。

 

その9.女性らしい小物


マニキュア、ポーチ、髪飾りなど、雑貨屋やアクセサリーのお店を回るとプレゼント出来そうな小物はたくさん売っています。退職する方がとても親しく、好みを把握しているのならば小物をプレゼントするのは良いと思います。

注意したいのは、雑貨のようなものでも時計を選ぶのはやめましょう。時計を贈るというのは、もっと勉強して下さいねという意味があります。若い人であればあまりご存知な方もいないかもしれませんが、もし知っていたら大変に失礼になります。

 

いかがでしたか。

避けるべきものとお勧めのものを挙げてみましたが、なるほどと思うものはあったでしょうか。結局のところは退職される方との関係性をよく考えてみることが大事だと思います。相手のことを思い選べば、きっと喜ぶ贈り物になりますよ。

 

まとめ

退職のプレゼントで女性が喜ぶ、9つの贈り物☆

その1.ビジョンを決めて
その2.選んではいけないもの
その3.選んではいけないもの、その2
その4.最も良く選ばれるうちのひとつ、花束
その5.花束に次いで人気の、ハンカチ
その6.お菓子も無難
その7.バスグッズもお勧めです
その8.香りのするものは好みがあります
その9.親しいならば小物でも