葬式日程

葬式マナーについて

お葬式の常識。必要日数から日取りまで日程を確認

お葬式を執り行うことになると、どのくらいの日程を必要とするのかわからないことが多いですよね。お葬式に参列する場合と、そのお葬式を取り仕切る場合とではその日程の流れへの意識も大きく違ってきます。 お葬式を執り行う側になることは、そう何度もあることではありませんので、日程を把握している人もそう多くありません。最近...
葬式マナーについて

葬式日程の決め方。基本の流れから具体的な日取りまで

お葬式の日程や流れを決めるということは、突然のことですし経験のない人が多いのでどうしたら良いかわからずに困ってしまうものですよね。お葬式を取り仕切るということは自分の身近な人が亡くなったわけですから、すべてを葬儀屋さんに任せ切りというのも良いものではありません。深い悲しみの中、平常心を保つのは大変なことですが、亡く...
法事でのマナー

お葬式の日程を決める際に絶対知っておくべき7つのこと

お葬式の日程、と言われて思いつくのは友引は避けること、くらいは大抵の方はご存知ですが、では他には?と問われるともう判らない方が多いのではないでしょうか。 葬式は日本ではほとんどの方が仏式で執り行います。これは宗教儀式ですから作法やしきたりが色々とあって聞かなければ判らない部分が多いのです。 詳細に見て行...
法事でのマナー

密葬を選んだときにまずはじめにする7つのこと

最近「密葬」と呼ばれるお葬式が増えています。「密葬」というのは本来、本葬の前に故人の近親者だけで行う葬儀の事でした。最近は「密葬」後本葬を行わないいわゆる「家族葬」を選ぶか方が急激に増えています。 近年、「密葬」、「家族葬」が急激に増えている理由として葬儀の費用の問題があります。また、中には公に出来ない事情があり...
弔電マナーについて

お葬式の日程でみんなが悩むポイントと、7つの解決方法

人の死とは突然やってきます。来月死にますから、と宣言して亡くなる人は非常に稀です。病気や体調の不良などで多少は心の準備が出来る人もいるでしょうが、突然の出来事ということが多いと言えるでしょう。最愛の人が亡くなったというのに、悲しみにくれている時間は許されないのです。そう、お葬式の準備をしなくてはいけません。お葬...
タイトルとURLをコピーしました