出産祝いのお返しもバッチリ☆誰もが喜ぶ、定番の品々

出産祝いのお返しもバッチリ☆誰もが喜ぶ、定番の品々
出産祝いのお返しは、相手のライフスタイルに合わせた品物選びが難しいところですよね。

赤ちゃんが生まれた直後は、とにかく自分のことや赤ちゃんのことで頭がいっぱいになって、プレゼント選びをする時に、自分中心になってしまうことがあるので、注意が必要!

もし、自分が好みとは全く異なる出産祝いのお返しをもらったら、正直がっかりする事もるもの…。場合によっては不快にさえ感じた!と言う意見もあるほど。

お祝い事の贈り物とそのお返しのやりとりは、その後の付き合いが続くかどうにも大きく影響してくることですから、慎重に選んで気の利いた配慮をしたいですよね。

そこで今回は、出産祝いのお返し選びを自分の価値観だけでしないために、贈る相手のライフスタイル別に、おすすめの品物を基本のマナーとを合わせてお伝えします。



 

出産祝いのお返しもバッチリ☆
誰もが喜ぶ、定番の品々

 

出産祝いのお返し、相場マナー


出産祝いのお返しでは、本当にいいものを相手にお返ししたい!、…という気持ちになってしまうことも…。でも、相手にしてみれば、自分が贈ったものよりも高価なものを受け取ったら、困惑してしまうように、一定のマナーがあるのです。

【 出産祝いのお返し☆相場 】

★ 出産祝いのお返しは、自分が御祝いで頂いた品物の半額程度のものを贈るのがマナー。

・ いつもプレゼントのやり取りをしているからとか、誕生日祝いなど相手のお祝いごとの時に多めに贈ればいい、という問題ではなく、安すぎても高すぎても失礼になってしまいます。

お祝いをした気持ちが、返されてしまったような気がして不快!と言う声も多いのが現状。半額程度のものという事を前提に、贈り物選びをするよう気を付けて選んでください。

 

誰にでも喜ばれる、高級タオル


出産祝いのお返しで、年齢や性別、家族構成を問わずに喜ばれるのがタオル。バスタオルやハンドタオルを使わない人はいませんから、誰にでも喜ばれるのです。

【 出産祝いのお返し☆高級タオル 】

★ タオルを選ぶ時に気を付けなくてはいけないのが、色と柄の選び方!

・ 特にフェイスタオルは洗面所にかけたりして、インテリアの一部になるものですから、その人の好みに合わせてあげることが必要です。

好みを把握するのに自信がないという人は、白の無地を選べば間違いありません。出産祝いのお返しですから、品質にこだわって今治タオルを贈ると、より相手に喜ばれて安心。

 

一人暮らしには、バスソルトや入浴剤


一人暮らしの女性に出産祝いのお返しを贈る時には、ボディケアグッズがおすすめ!

家庭がある女性や小さな子供がいる女性だと、ボディケアに時間をかける余裕がないかもしれませんし、お風呂は子供と一緒に入るため、ゆっくりくつろぐことができません。

しかし、一人暮らしならお風呂タイムは自由、女性にとってリラックスの時間となっている方は多いです。

【 出産祝いのお返し☆入浴剤 】

★ 家族がいたら入れられない、バブルバスやバスソルトも気兼ねなく入れられますので、入浴剤などのお風呂で使えるボディケアグッズがピッタリ!

・ 「自分では買わないけれども、貰ったら嬉しいし使う!」という女性が多いため、プレゼントに最適なのです。

 

ご飯を作る相手なら、高級ブランド米


家族がいる家庭や、一人暮らしでも自炊をする、…という人に出産祝いのお返しを贈るなら、お米のプレゼントが喜ばれるはず。

【 出産祝いのお返し☆高級ブランド米 】

★ お米は日本人なら嫌いな人はめったにいませんし、高級なお米は日頃欲しくても自分ではなかなか買わない人が多いため、少量でも高級なブランド米が喜ばれるのです。

・ 赤ちゃんの出産時の体重の重さだけ贈るという人もいますが、予算とお米の銘柄に合わせて重さを調節できるのも利点です。

 

大勢にまとめて贈れる、菓子折り


会社の職場の同僚や友人グループなど、複数名の連名で出産祝いをもらうことも、よくあるもの。このような場合には、予算によっては一人ずつお返しを用意してももちろん良いのですが…。

【 出産祝いのお返し☆菓子折り 】

★ 一人ずつにすると予算が僅かしかかけられないという場合には、まとめてお菓子を贈る方がスマートです。

・ 出産祝いのお返しで、お菓子を複数名にまとめて贈る時に気を付けたいのは、日持ちがするお菓子を選ぶことと、個別包装になっていること。

日持ちがしないお菓子だと、全員に行き渡らない可能性がありますし、個別包装でないバームクーヘンなどのケーキですと分けるのに苦労することに…。その場にいない人にはお返しできないことにならないよう、配慮をして選んでください。

 

品選びに迷ったら、カタログギフト


相手のライフスタイルはわかるけれどもこだわりが強そうで、「出産祝いのお返しに何を贈れば喜ばれるのか、まったくわからない!」と困った時には、カタログギフトを贈るのが無難。

【 出産祝いのお返し☆カタログギフト 】

★ カタログギフトは、人によっては気持ちがこもっていないと感じる場合もありますが、日頃からこだわりが強い人にはかえって喜ばれる出産祝いのお返し。

・ グルメ、雑貨、体験型など、なるべく選択肢が広いカタログギフトを選ぶと、相手の満足度を上げることができるはず。

百貨店のギフトサロンに行けば、実際にカタログのサンプルも置いてありますから、実際に自分が魅力的だな、…と思うものを選ぶことをおすすめします。

 

いかがでしたでしょうか、出産祝いのお返しには、誰もが喜ぶ定番ギフトを贈りたいですよね。

せっかくお祝いをしてもらったのですから、相手には少しでも喜んでもらいたいものです。しかし、人の好みは様々です。いくら高級で品質がいいものだと自分が思っても、相手にとっては好みではない場合もあります。

そこで、出産祝いのお返し選びでポイントになるのが、相手のライフスタイルに合っているかです。

例えば、相手が単身世帯なのに大量のお菓子を貰ったら困りますし、「自分のことを全く考えてくれていないな」と感じられてしまうかもしれません。そのため、今回お伝えしたように、相手にあった定番ギフトを選ぶことが大切!

出産祝いのお返しをする時には、予算感が頂いたものに対して高すぎないか安すぎないかをまず考え、最適な予算に近い価格帯で品物を選ぶ、という順序で行って、ぜひ喜ばれる品選びをしましょう!

まとめ

相手が喜ぶ出産祝いのお返しとは

・出産祝いのお返しは貰ったものの半額程度がマナー
・吸水性と品質が抜群の今治タオルは誰でも喜ぶ
・バスソルトや入浴剤は一人暮らしの女性におすすめ
・自炊する人ならお米のプレゼントは嬉しい
・複数人へのお返しなら日持ちするお菓子
・まったく好みがわからない時にはカタログギフト