記念日のプレゼントで祝う☆特別な日にする7つのアイデア

記念日のプレゼントで祝う☆特別な日にする7つのアイデア

記念日にプレゼントを贈ってみませんか?お互いの誕生日や、おつきあいを始めた日など、カップルにはそのふたりならではの「記念日」があります。夫婦ならばそこに「結婚記念日」が加わることになります。

その記念日、出会ってから長くなるほど、何気なく過ごしてしまう方々も多いかもしれません。けれども、今度のふたりの記念日にプレゼントを贈れば、普段贈り物をしていない人ほど、パートナーは感動のサプライズになります。

もちろんただ驚かせるだけではありません。ふたりがより、仲睦まじくなるような素敵な記念日のプレゼントを贈るのです。きっとパートナーは、あなたのその思いに感激し、記念日は一層特別な日になります。

そこで今回は、記念日プレゼントでふたりの特別な日を、よりスペシャルな時間にするアイデアを、7つご提案します。今年のおふたりの記念日が、よりハッピーな日になるはずです!



 

記念日のプレゼントで祝う☆
特別な日にする7つのアイデア

 

ふたりの思い出を振り返る、記念日のプレゼント


カメラをわざわざ持ち歩かなくても、今はスマホや携帯電話簡単に写真が撮れます。ふたりの思い出の写真を撮っている方も多いですが、その写真はどうしていますか?中には写真をパソコンに取り込んできちんと整理をしたり、SNSのアルバム機能で、写真を公開している方もいらっしゃいます。

ただ、便利な今の時代では、多くの方が手に取って見ることができるアルバムにまとめていないのです。とは言え写真を印刷して、アルバムにまとめるのには、時間も手間もかかります。

★ 記念日のプレゼントに、デジタルフォトフレーム

そこで「デジタルフォトフレーム」を利用し、ふたりで撮った思い出の写真を入れて、パートナーにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

デジタルフォトフレームなら、いつでもたくさんの写真を簡単に閲覧することができ、今後も撮りためるであろうふたりの思い出の写真も、楽々収めることができます。

 

思い出の品々を収納する「宝石箱」


「宝石箱」と言ってはいますが、ここでの宝石箱はコレクションボックスアクセサリーボックス

ふたりでいろいろな所に行くと、様々な「思い出の品々」が増えていきます。映画のチケットの半券や、土産物屋で買ったキーホルダー、あるいは海岸で拾ったきれいな石や貝殻など、何気ないものでも「ふたりの記念品」として大事にしている方もいるでしょう。

★ オリジナルの「宝石箱」を記念日のプレゼントに

それらの思い出の品々をひとつにまとめて「宝石箱」としたら、いつでも思い出がよみがえってやさしい気持ちになるかもしれません。

もちろん「これからもたくさんの思い出を共有できますように」という願いも込められています。

 

記念日のプレゼントだからこそ、選びたいもの


記念日のプレゼントに、ペアの腕時計を贈るのも素敵です。同じ時を刻む時計には「これからも一緒の時間を歩めますように」という意味があります。

デザインは様々ですし、価格もブランド物になると、びっくりするようなものになりますが、普段使いでどんなファッションにでも合わせられるものでしたら、ふたりの好みのもので構わないはず。

★ さりげないペアの腕時計を、記念日のプレゼントに

色違いベルトのデザインが違うなど、さりげないペアの腕時計なら「ペアは恥ずかしい」と思っているパートナーでもきっと喜んでくれるでしょう。

 

記念日のプレゼントに、特別な日の思い出を


共通の好きなミュージシャンがいたり、趣味が一致しているカップルなら、コンサートやイベントのチケットを贈るのはいかがでしょうか。たとえ日程が先であっても、贈られた時の喜びと、コンサートやイベントを待つ喜び、そして当日の喜びと、じわじわと「嬉しい日」が続きます

★ 記念日のプレゼントに、テーマパークチケット

テーマパークや遊園地がお好きなら、入場券や年間パスポートなどでも、良いかもしれません。ふたりでわくわくとその日を待つことが出来ます!

 

記念日のプレゼントに、大切な日を刻印して


おつきあいが長い、あるいは結婚歴の長いカップルでしたら「おつきあいを始めた年」「結婚した年」作られたワインを贈る、という方法があります。

しかし、まだそれほど時間が経っていなかったり、「そこまでしなくても…。」というカップルには「ふたりの記念日がボトルに刻まれたワイン」で乾杯するのも素敵です。

★ 大切な日を刻印したワインを、記念日のプレゼントに

このワインを購入するにはネットショップに注文をする必要がありますが、記念日のたびに注文をして、空いたボトルを大事にしているカップルもいます。

一年一年、ふたりの絆が深まる記念日のプレゼント。時間が形になって見える、という点ではそういった楽しみ方も、参考になります。

 

夫婦で記念日を祝うなら、団らんの時を


こちらはカップルというよりも、夫婦向けかもしれません。美味しいブランド肉魚介類のギフトを注文して、家で楽しむという方法も、おすすめです。お子さまがいる家庭では、ちょっとしたパーティになります。

★ 記念日のプレゼントにグルメギフトで、美味しい時を

肉ならばステーキ肉や焼肉用も良いけれど、すき焼きやしゃぶしゃぶのセットだったら、また違った楽しみ方ができます。魚介類なら思い切ってカニや海老も、喜ばれます。

他にもお取り寄せスイーツフルーツなど、いろいろなパターンが考えられます。ゆっくりと家で味わう美味しい食事は、ふたりの良い思い出になります。

 

ふたりでスペシャルな時間を楽しむギフト


こちらはカップルでも夫婦ふたりでもOK!普段は行かないような素敵なレストランのディナーランチを予約して、ゆっくりと食事を楽しむ記念日のプレゼントは、いかがでしょうか?

一般的には高級ホテルのコースディナーが、定番の記念日コースですが、思い出のレストランや、窓からの景色が美しいレストランなど、ふたりの好みに合わせて選ぶのも、一案です。

★ スペシャルデートを、記念日のプレゼントに

予約の際にレストラン側と打ち合わせれば、例えば食後のデザートのケーキにメッセージを入れてくれるなど、演出をして貰うことも可能です。ぜひ、相談してみてください。

レストランによっては「結婚記念日」用の特別なコースを設けているところもあります。

 

記念日のプレゼントで、より特別な日に演出する、7つのアイデアはいかがでしたでしょうか。プレゼントにもいろいろありますが、形に残るものでも残らないものでも、パートナーを思う気持ちが伝わることが最も大切です。

カップルはいずれ夫婦になる可能性がありますし、夫婦は今後の長い時間を共に歩みます。時間が過ぎていくと、なんとなくいろいろなことが「マンネリ化」していきます。

けれども、このように記念日のプレゼントをきっかけに、をきちんとお祝いをすると、ふたりが出会って共にいる意味を再確認でき、また新たな気持ちでパートナーと向かい合えます。

そのためにも、パートナーは何が好きで何をしたら喜ぶか、よく考えてから記念日のプレゼントを選ぶことを、お勧めします。お伝えした以外のアイデアでも、パートナーがきっと喜ぶ!と確信できれば、それが最高のプレゼントになるはずです。

 

まとめ

ふたりの特別な日を演出する☆絆が深まる記念日のギフト

・ふたりで撮った思い出の写真を入れる「デジタルフォトフレーム」
・ふたりの思い出の品々を収納する、オリジナルの「宝石箱」
・ペアの腕時計なら、色違いやベルト違いなど、さりげないペアでも
・コンサート・イベント・テーマパークなどのチケットで、思い出を
・結婚した年や、お付き合い記念日、ボトルに刻まれたワインを
・夫婦で記念日を祝うなら、最高級のお取り寄せグルメギフト
・記念日のサプライズ!素敵なレストランでのランチ・ディナー