カタログギフトの人気アイテム☆賢く選ぶ3つの基礎知識

カタログギフトの人気アイテム☆賢く選ぶ3つの基礎知識

最近は結婚式の引き出物にカタログギフトが人気で利用するカップルが増えました。以前は引き出物というと現物が殆どでした。重い荷物を持って帰ったのに、開けてみたら、あまり実用的ではないものだったり、趣味がいまいち合わないものだったりしますよね。

がっかりした経験はどなたにもあるはずです。重くてかさばる引き出物を持って帰るより、家でゆっくりと好きなものを選べるカタログギフトのほうがうれしいのが、参加者の本音ではないでしょうか。この利便性が受けて、最近では、結婚式だけではなく、出産祝いや入学祝いのお返しなどにもカタログギフトを選ぶご家庭が増えています。こうなると、気になるのが、何を選ぶかですね。

カタログを見ていると、目移りして、あれも欲しい、これも欲しいとなってしまいますが、出来れば賢く選びたいものです。そこで今回は、カタログギフトの人気アイテムの中からお得な商品を選ぶポイントについてお伝えします!



 

カタログギフトの人気アイテム☆
賢く選ぶ3つの基礎知識

 

カタログギフトの人気商品をゲットするには、まず配置を見る!


カタログギフトの人気商品からお得なアイテムを選びたいなら、まずは、カタログ内の配置に注目しましょう。頂いた物の値段をどうこう言うのはお行儀が悪いといわれそうですが、カタログギフトも商品ですので、ここには当然、売る側と売られる側の間に心理作戦が仕掛けられています。

売る側としては、魅力的なカタログを作るため、想定される値段より高そうに見える品揃えをしたいもの。だけど、そんなに良い物ばかりそろえていては、儲けがでません。そこで、カタログを作る側は、上がりの出やすい商品を、読者の目に付きやすい場所に配置する傾向があるのです。

カタログを見ていると、人気ブランドのタオルセットがページの真ん中で華々しく紹介され、大人気商品として紹介されている場合があります。当カタログギフトの人気アイテムNo.1!などと銘打たれていることもありますが、実は、そうした商品に限って、次のカタログではその商品は姿を消し、新しいデザインの商品に変わっていたりします。

つまり、店側は、在庫を処分したかっただけというケースがあるのです。売りたい商品、つまり、カタログを見た人に選んで欲しい商品は、カタログの中で目立つように配置されています。お得な商品を選びたいのであれば、こうした配置のマジックに惑わされないようにしましょう。

 

市販商品との価格差を考えよう!


カタログギフトの人気アイテムをゲットするには、まず、派手に目に付くアイテムは避けた方がいいという事でしたね。では、何を狙えば良いのでしょう?狙い目は、市場に出回っていない商品です。

そこで、まず避けたいのが、家電製品。世間には、家電が大好きで、休みになると家電ショップに足を向けるという人もいますが、普通の主婦やOLはそんなにこまめに足を運びませんね。それで、カタログでおしゃれな家電を発見するとつい惹かれてしまう人がいるのですが、こうしたおしゃれ家電、実は、家電ショップではお安い値段で売られていますし、品揃えも抱負です。

届いた商品より便利な品がショップの店先で格安で売られているのを見ると、ちょっとがっかりしてしまいますよね。家電の場合、写真を見たときは可愛いと思ったけど、実際は殆ど使わない、というケースも多々あります。変わった形のクッションなど、小物系のインテリアも同様です。

逆にお勧めなのが、直営販売店でしか売られていない商品です。結婚式のカタログギフトではボディショップのグッズが提供されていることがありますが、ボディショップは直営販売ですので、家電のように街中のショップで捨て値で売られることはありません。

また、おしゃれで機能的なキッチングッズで知られるジョゼフジョゼフの商品もカタログギフトの人気アイテムとなっていますが、こちらも根落ちすることのない人気商品ですので、選んで後悔する事はすくないです。

 

産直グルメは狙い目!


カタログギフトの人気アイテムといって真っ先に浮かぶのが、産直グルメ。なかには、カタログを貰ったら産直グルメに決めている、という人もいるほどです。お取り寄せが一般的になっている昨今、産直グルメというのは、とっつき易いアイテムといえるでしょう。

ただし、産直グルメにも当たり外れはあります。比較的はずれが少ないのは、手作りハムや燻製のセット、現地直産の高級缶詰のセットなどです。また、産直米もはずれが少ないアイテムです。これらの商品は重いので、スーパーなどで買い物をするともって帰るのが大変ですが、カタログギフトを利用することでその手間も省けます。

逆に、あまりお勧めではないのが、蟹とお肉です。これはどちらもカタログギフトの人気商品であると同時に、通販での人気商品でもありますが、同時に、口コミ評判の良くない商品でもあります。安値で取引されている蟹やお肉の場合、掲載写真と送られてきた商品が全然違う、という否定的コメントがよくつくのです。

蟹の場合でよくあるのは、ギフトにのっている写真は身がぎっしりなのに、実物はスカスカ、といった苦情。お肉の場合は、パックされた前面にしか赤身がなくて、内側は脂身ばかりだったという苦情が良く聞かれます。勿論、そんな商品ばかりではありませんが、蟹とお肉は現在安売り商品が出回っていますので、傾向として二流品が混じっている可能性は低くないと考えておいたほうが良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

簡単で便利なカタログギフト、それだけに、賢く選んでお得気分を満喫したいものですね。カタログギフトから人気の商品を正しく選ぶには、まずカタログ内での配置に注目しましょう。派手に「人気」と書き立てられているもの、アンバランスに大きな写真を使われている商品には注意が必要です。

お得に利用するには、市販商品との価格差を考え、安い市販商品が出回りやすい家電などより、直販店でしか販売されていないグッズを狙いましょう。カタログギフトの人気商品といって真っ先に浮かぶのが産直グルメですが、デパートで売られているようなハムや燻製のセット、高級缶詰のセットなどははずれが少ないです。

逆に、通販で安い商品が出回っている蟹やお肉の詰め合わせは、掲載写真と違ってがっかりするケースも多くなります。色々考え合わせてお選びください!

 

まとめ

カタログギフトから人気商品を賢く選ぶには

・まずは配置を見よう!
・市販商品との価格差を考えよう!
・迷ったら産直グルメを狙おう!
といったポイントを参考にしてください!