結婚式の新郎スピーチで来客の涙を誘う7つの感動例文☆

結婚式の新郎スピーチで来客の涙を誘う7つの感動例文☆

新郎のスピーチは、結婚式を締めくくるとても大切な時間です。そして、新郎にとっては、最大の見せ場でもあります。自信をもって、堂々とスピーチしましょう。

スピーチでは、出席してくださった列席者へ、忙しい中、結婚式に参列してくださったお礼と、これからの抱負などを述べます。当日は、思いのほか緊張していると思われるので、きちんと原稿を作成しておくことをおすすめします。

スピーチはあまりに長いと間延びしてしまうので、2~3分、長くても3~5分以内でおさまるようにします。そして、披露宴でスピーチ原稿をただ読みあげたり、あるいはスピーチが失敗したりするような事態を避けるためにも、事前に、声にだしてしっかりと練習をしておくとよいでしょう。

「結婚式の新郎スピーチで来客の涙を誘う7つの感動例文」をご紹介します。



 

結婚式の新郎スピーチで
来客の涙を誘う7つの感動例文☆

 

「両親への感謝を述べる」バージョン


本日は、お忙しい中、私たち二人のためにお集まりいただきまして、まことにありがとうございます。

私たちが今日という日を迎えられたのも、たくさんの皆様のお力添えがあったからこそです。本当にありがとうございました。

そして中でも感謝の言葉を伝えたいのが、私達の両親です。今まで、大切に育ててくださってありがとうございます。お父さんとお母さんが僕たちの理想の夫婦です。

まだまだ未熟な二人ですが、これからは二人で力を合わせて、暖かい家庭を作っていきたいと思います。

今後も、今までと同様に、ご指導ご鞭撻をいただきますよう、お願い申し上げます。

本日は、誠にありがとうございました。

 

「入籍を報告する」バージョン


皆様、本日は、公私ご多用のところ、私たち二人のためにお集まりいただき、本当にありがとうございます。

まず、みなさまにご報告させていただきます。

私たち二人は、○月○日、○○市役所に婚姻届けを提出し、夫婦としての生活を開始いたしました。

まだまだ未熟な二人ですが、二人で幸せな家庭を築いていけるように努力してまいりたいと思います。これからも、ご指導、ご鞭撻をいただきますよう、お願い申し上げます。

今日は、たくさんのお祝いの言葉や楽しい余興をいただき、本当にありがとうございました。

最後になりましたが、皆様のご健康ご多幸をお祈り致しまして、私たちからのお礼の挨拶とさせて頂きます。本日は本当にありがとうございました。

 

「晩婚」バージョン


本日、お忙しいところ、両家の披露宴にご列席をいただきました、誠にありがとうございます。

またたくさんの祝福と激励のお言葉をいただきまして、本当にありがとうございました。

いままで、私は、○年という長い間、仕事一筋を貫いて参りましたが、このたび素晴らしいご縁に恵まれ、本日のよき日を迎えることができました。

なにぶん、いままで一人で自由に過ごす時間が長かった私ですが、これからは、二人で手を携えて、共に歩んでいきたいと思います。

皆様には、これからもいろいろご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうか今後ともご指導ご鞭撻のほど、心からよろしくお願い申し上げます。

本日はありがとうございました。

 

「授かり婚を報告する」バージョン


皆様、本日はご多用中、またせっかくの休日にご臨席をいただきまして、誠にありがとうございます。

たくさんのご祝辞や励ましのお言葉をいただきまして、○○ともども、心から御礼申し上げます。

さて、今日はご報告がございます。

○○のお腹には、新しい生命が宿っております。これからは、よき父、よき母になれるよういっそう努力し、明るく愛情あふれる家庭を築いていきたいと思っております。

しかし、まだまだ未熟な2人ですので、皆様方にはご指導を仰がなければならないことが多々あるかと存じます。どうぞ、これまで以上に公私にわたるご助言、ご教示を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

誠に簡単ではございますが、これにてご挨拶にかえさせていただきます。本日は本当にありがとうございました。

 

「カジュアル」バージョン


今日は、お忙しいところ、僕たち二人の披露宴にご出席いただきまして、ありがとうござました。たくさんのお祝いのお言葉、本当に感謝申し上げます。

○○さんのお母さん、○○さんはお母さんのお料理の味をしっかりと引き継いでくれています。○○さんの作ってくれるご飯はとてもおいしいです。ありがとうございます。

今日から私たちは夫婦として歩いていきます。今日の、この日のことを一生忘れることなく、二人でお互いを思いやって、仲良く生きていきたいと思います。

なにぶん、未熟で、世間知らずなところもある私たちですので、これからもたくさんの壁にぶちあたることもあるかと思いますが、時にはやさしく、時には厳しく、アドバイスをいただけましたら幸いです。

これからも、僕たち二人のことをよろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。

 

「雨の日」バージョン


本日は、お忙しい中、また足元のお悪い中、私達二人の結婚披露宴のためにお集まりいただきまして、本当にありがとうございました。

ご媒酌の労をおとりいただいた○○様ご夫妻、多くのご配慮を賜りまして、心より感謝申し上げます。この場を借りまして、お礼を申し上げます。

また、皆様には温かいお祝いや励ましのお言葉をいただき、ありがとうございました。皆様からのお言葉を胸に刻んで、○○と二人、力を合わせて、歩んでいこうと思います。

まだまだ未熟な私達ですが、今までと変わらず、ご指導、ご鞭撻をいただきたくお願い申し上げます。

本日は誠にありがとうございました。

 

「アットホームな披露宴」バージョン


本日は、お忙しいところ、私達二人のためにお集まりいただき、誠にありがとうございます。
今日は、ささやかではございますが、日頃からお世話になっている方々、また親しくさせていただいている方々とゆっくりとした時間を過ごせましたことを心から嬉しく思っています。

また、皆様からの温かいご祝辞や励ましのお言葉、ありがとうござました。しっかりと胸に刻ませていただきました。

私と○○の理想の家庭は、私達が育ったようなごくごく普通の明るく、笑顔の溢れる家庭です。○○と手を取り合って、そのような家庭を築いて参りたいと思います。

未熟な私たちですが、皆様、どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

本日は本当にありがとうございました。

 

「結婚式の新郎スピーチで来客の涙を誘う7つの感動例文」はいかがでしたか。

結婚式では、感動的なスピーチにしようとか、ユニークなスピーチにしようとかは、思わないようにしましょう。本人が思う以上に緊張している状態になっているので、失敗してしまう確率が高いです。大切なのは、ありのままの素直な気持ちをスピーチするということです。

心からの感謝の言葉を伝え、これから二人で生きていくという決意を力強く伝えることこそが、人々の心に届き、感動的なスピーチとなるのです。ぜひ、例文を参考に、あなた自身の言葉でスピーチ原稿を作成してみてくださいね。

 

まとめ

結婚式の新郎スピーチで来客の涙を誘う7つの感動例文☆

・「両親への感謝を述べる」バージョン
・「入籍を報告する」バージョン
・「晩婚」バージョン
・「授かり婚を報告する」バージョン
・「カジュアル」バージョン
・「雨の日」バージョン
・「アットホームな披露宴」バージョン