一人暮らしの引っ越し☆三か月前から始めるチェックリスト

一人暮らしの引っ越し☆三か月前から始めるチェックリスト
一人暮らしの引っ越しは、すべて自身で決めて手はずを整えなくてはいけないので、計画的に行う必要がありますよね。

転勤などでは会社がある程度、新しい住まいなどを準備してくれるものの、全くの一人暮らしでの引越しとなると、その準備は部屋探しから始めなければなりません。

一人暮らしだと衝動的に引っ越したい!と思うこともありますが、家族がいないとは言え、いざ掃除をしてみると、自分でも驚くほどの荷物が出てきて収集が付かないことも多いのではないでしょうか。

さらに、新しい部屋の契約でも、敷金や礼金、前家賃がある上に、荷物の量によっては引っ越し会社に依頼をしなければなりませんから、金銭的にも計画性は必要です。

ただでさえ毎日忙しい一人暮らしの引っ越し、ポイントを押さえて要領を得れば、グンと楽に進められます。そこで今回は、一人暮らしの引っ越しをスムーズに進める、チェックリストをお伝えします。

 

一人暮らしの引っ越し☆
三か月前から始めるチェックリスト

 

引っ越しするために…理想のお部屋探し

まずはお部屋探しを始めるのですが、同時進行で今住んでいる部屋の退去手続きをしなくてはいけません。

【 一人暮らしの引っ越し☆解約手続き 】

★ 現在の部屋の解約では、「何か月前には手続きしなくてはいけないか」を確認してください。

・ 一般的には一か月前がほとんどですが、なかには三か月前に解約の手続きと言う部屋もあり、この場合トラブルになりやすいです。

理想は今住んでいる部屋から出てすぐに新しい部屋に移り、賃貸料金も同じようにスムーズに手続きできればいいのですが、これがなかなか上手くいかなかったりします。

1週間ぐらい二重家賃を払うということになることが多いのですが、少しでも早く手続きを確認して、ロスを少なくしてください。

 

今いる住まいのネット回線手続き

インターネットを使う方はかなり多いですよね。今の仕事ではPCでの仕事は当たり前で、家にネット回線を契約している方も多いのではないでしょうか。

マンションによっては一括でネット回線を引いているところもあるようですが、昔ながらのマンションでは、相変わらず一軒一軒ネット引いているケースもあります。

ご自身のネット環境がどのようなものなのか、ぜひ確認してください。

いったん解約するにも簡単にできる場合と、ルーターから外さなくてはいけない場合もあり、新しいマンションのネット環境によっても左右されます。

【 一人暮らしの引っ越し☆ネット回線 】

★ すでに回線が通っているのであれば問題ないですが、回線がない場合、工事をしなければなりません。

・ 大家さんの承諾、ネット回線工事業者との工事の日程など早めに計画を立ててください。

回線工事の場合は、1か月待ちなんてこともざらですので、お使いのプロバイダに確認してください。一人暮らしの引っ越しは、早め早めが肝心です。

 

引っ越しを業者に頼むかどうか

初めて一人暮らしをする引っ越しなら、比較的荷物も少なく引っ越ししてから、現地で家具をそろえる…、という話もよく聞きます。

いったん一人暮らしを始めて部屋を移るための引っ越しなら、荷物は多くなっているかもしれません。

【 一人暮らしの引っ越し☆荷物の移動 】

★ 気兼ねない友達や先輩後輩がいれば、自分たちで引っ越しした方が安く上がる場合もありますが、トラックを手配したりするだけでも結構な経費です。

・ 一方、引っ越し業者に頼むなら、荷物を減らすと経費も安くなります。荷物が多くなると、運ぶトラックや人間を用意することが必要です。

また手伝ってくれた友人に気を使って御馳走することになるため、余計にお金がかかったりします。引っ越しが決まれば必要なものだけに絞りCDや本、服などはできる限り処分するか中古販売店に買い取ってもらう方が賢明です。

 

引っ越しに伴う公的手続き

いよいよ引っ越しの当日まであともう少しとなれば、次は住民票や銀行、運転免許証、郵便局などの公的手続きが大変になります。一人暮らしの引っ越しはすべて自分で行わないといけないので計画的に進めてください。

【 一人暮らしの引っ越し☆手続き 】

★ 住民票のの場合、市区町村によっては、引っ越しの1か月前から転出届を受け付けている所もあり(特に3月4月)ますので、確認してください。

・ 全国一般では、転出14日前から受け付けているので、早めに出してしまいまうと気持ちも楽です。

 

引っ越し当日のシュミレーション

引っ越し当日には思わぬトラブルもありますが、特にゴミの処分について大家さんとトラブルになることも多いです。一人暮らしの引っ越しなので、大目に見てくれることもありますが、マナーは大事です。

【 一人暮らしの引っ越し☆ゴミ 】

★ 大型のゴミは市区町村が回収してくれますが、電話で予約して回収してもらわなくてはいけない自治体が多いです。

・ 引っ越し当日がゴミの回収日ではないことが多いため、前々からゴミ回収の依頼をしたい点は、事前に知りたいポイントです。

大家さんに一声トラックが止まることも伝えてください。特に道が狭いときは、近隣の住民に迷惑が掛かります。

早めに声をかけることで、大家さんから住民に通達をしてくれることも多く助かるはずです。同じく引っ越し先の大家さんにも当日の日程を伝えてください。

【 一人暮らしの引っ越し☆ライフライン 】

★ 引っ越し1週間前には電気、ガス、水道の停止連絡を忘れずに、新住所の使用開始の申し込みも同時に行っておくと、パニックにならずに済みます。

・ 新住所のガスの使用開始には立ち合いが必要なので、引っ越し当日に立ち会えるよう伝えてください。

 

引っ越し当日は慌てない

一人暮らしの引っ越し当日は、何かと思い出して慌ててしまいがちです。

【 一人暮らしの引っ越し☆当日 】

★ 業者さんに頼む場合は、引っ越し先に到着する時間の指定もできるところもありますので、時間に余裕を持たせて指定することをお勧めします。

・ 引っ越しの荷物を積み終えた後トラックを送り出し、荷物の積み残しがないか確認してから、大家さんに立ち会ってもらい、カギを返す流れです。

大家さんが来る時間までに、できるだけきれいに掃除しておくことで、敷金が返ってくる場合もあります。部屋はきれいに返してください。

 

いかがでしたでしょうか、今回は一人暮らしの引っ越しで、少しでも流れをスムーズに進めるためのコツや手順をお伝えしました。

最後に引っ越し当日ですが、昔の家を出たら電車や車で引っ越し先に向かい、引っ越し業者さんと一緒に荷物を運び入れてください。その際、大家さんに一声かけておくとスムーズです。

例えば、エレベーターの場合限られた時間ではありますが、少しの間だけ引っ越し作業優先にしてもらえたりもします。大家さんに一声かけることで、今後の良いお付き合いにもつながるのです。

無事に引っ越し作業が終わり、まだ日も高い時間であれば、当日に公的手続きを終わらせます。役所、銀行、警察署などで住所変更や住民票の移動手続きを一気に終わらせることであとあと楽です。

一人暮らしの引っ越しは大変ですが、計画的に行えば難しいことはありません。ご近所へのあいさつは次の週末に行くようでも問題はありませんので、とりあえず今は一人暮らしの引っ越し作業を乗り越えてください。

まとめ

一人暮らしの引っ越しをスムーズに進めるポイント

・旧居の部屋の解約は3か月前なら十分間に合う
・ネット回線は引っ越し1か月前には連絡
・ライフラインは1週間前には使用停止
・新住所のライフライン、使用開始申し込みもする
・業者に頼むと負担が減る
・荷物を減らしておくと料金が安く済む


連記事