一人飲みでバーにデビュー☆心得ておきたい7つのマナー

一人飲みでバーにデビュー☆心得ておきたい7つのマナー

「女性がバーで一人飲み」なんていうと、「寂しい女」ですとか「友達と行けばいいのに・・・」なんて思うのは、一昔前のお話。最近ではバーで一人飲み出来る女性は「カッコイイ!」そして「憧れる♪」そんな存在になっているのです。

といっても、居酒屋ではなくバーともなると、やはり敷居が高くてとてもいきなり1人では行けない場所になりますよね。

1人でいきなりいって、「一見さんお断り」なんて言われたらどうしよう!?何をどう注文したらいいのかわからない!怖いおじさんに絡まれたりしたらどうしたらいいの!?と、心配しすぎていてはいつまでたっても大人の女性としてバーでの一人飲みは出来ませんね。

でもいったい、どうしたらいいの??そんな心配はご無用!バーで最初からかっこ良く一人飲みできるバーにデビューする時に覚えておきたいマナーを7つご紹介します。



 

一人飲みでバーにデビュー☆
心得ておきたい7つのマナー

 

女性スタッフがいるお店を探そう


女性が一人飲みをバーでデビューするのなら、まずは女性スタッフがいるお店をリサーチ!しましょう。

最近では女性のバーテンダーがいるお店もあるので、ネットの利を活かして女性スタッフがいるお店を検索してから行くのが安心です。

最近では女性のおひとりさまも多いので、「おひとりさまでも大丈夫」などを売りにしているお店もあるので、一人飲みデビューするならば敷居が低くて、比較的オープンなイメージのお店にしておけば安心ですね。

 

「初めてなんですけど」と伝えよう


お店に入るまでどんなお店なのかドキドキしますよね。無理に慣れた風にふるまっても、お店の人には「あれ?この方はバーに慣れてないのかな?」ってすぐにバレてしまうものなんです。

下手なウソをつくならば最初から「初めてなんですけど、いいですか?」とバーテンダーに声を掛けてみましょう。きっと快く席に案内してくれるはずです。

ここで「一見さんお断り」と言われたら退散すればいいだけの話ですから、まずは遠慮しないで聞いてみましょう。

 

最初は友達と偵察に行ってみよう


一人飲みでバーデビューしたいからといって、最初から1人でバーに行く必要はありません。複数人の友達と一緒にまずは気になるバーに行ってみて、良さそうな雰囲気ならば、1人で行ってみましょう。

一度行ったことがあるお店なら、1人で行くことにしても、勝手がわかるので安心感が違いますよね。1人では行きにくいお店でも、友達と行くならばこころ強いですよね。

気になるお店をまずは偵察してから1人で飲みに行くを繰り返して、免疫をつけましょう。

 

最初はバーテンダーのそばに座ろう


初めてバーに1人で行った時には、まずはカウンターでバーテンダーのそばに座るようにしましょう。

あまり端の方に1人で座ったり、カウンターでない席は常連向けの席です。バーテンダーからも声が掛けやすく、こちらからも掛けやすい席に座っていれば、どうしようか困ってしまった時でも何とかなります。

遠くに座ってしまったら、困っていてもなかなか気がついてもらえなかったり、オロオロしてしまうかもしれませんね。

まずはバーテンダーのそばに、を覚えておきましょう。

 

ホテルのバーでデビューしてみよう


一人飲みするバーを選ぶならば、ホテルのバーを選んでみるのがオススメです。

路面店のバーは、オーナーによってお店の雰囲気も違いますし、地下や2Fにあることもあり、中の様子がわかりにくいので気後れしてしまいますね。ホテルのバーならば、オープンな雰囲気ですし、バーテンダーさんの配慮も間違いないので安心出来ますね。

ホテルは出張や、旅行などで一人飲みしている人が多そうなシチェーションというのもオススメなポイントです。

 

飲み物はバーテンダーに相談しよう


飲み物は自分の好きな物を飲んでももちろん構わないのですが、バーに来ているのですから、バーテンダーの意見を聞くなどの配慮もするようにしましょう。

せっかくのバーでバーテンダーとまったく関わらずに過ごすというのは、バーで一人飲みをするものとしてはちょっと寂しいものです。

「ハイボールが飲みたいんだけれど、おすすめのウイスキーってありますか?」など、具体的な相談をすると初対面のバーテンダーとも話をしやすくなります。

 

飲み過ぎないように注意して飲もう


バーはあくまでも大人の社交場です。大人がゆっくりとそれぞれの時間を過ごす場所ですから、その雰囲気を壊してしまうような飲み方というのはNGです。

例えば酔っ払ってしまって大きな声を出す、背の高いスツールに座っていられないほど深酒をしてしまわないように注意しましょう。

周りの人に絡んでしまって迷惑をかけたりしたら・・・もうそのバーには行くことが出来なくなってしまいますね。

飲み過ぎに気をつけて、お酒はほどほどで雰囲気を楽しみましょう。

 

いかがでしょうか。バーデビューのマナーとは、カッコつけずに楽しむことでしたよね。

ついつい、一人飲みをバーで出来る女になりたい!と背伸びしたくなってしまいますが、背伸びし過ぎは逆に恥ずかしい思いをすることにもなります。

自分の身の丈に合わせた飲み方や過ごし方をすることで、自分だけでなく周りの人も違和感なくそれぞれの時間を楽しむことが出来ますよね。

背伸びしようと思うよりも、ずっとバーデビューが身近に思えるんではないでしょうか。

バーとはお酒をたしなむ大人の社交場です。

マナーをしっかり押さえて、さぁデビューに備えましょう!

 

まとめ

一人飲みでバーにデビュー☆心得ておきたい7つのマナー

・女性スタッフがいるお店を探そう
・「初めてなんですけど」と伝えよう
・最初は友達と偵察に行ってみよう
・最初はバーテンダーのそばに座ろう
・ホテルのバーでデビューしてみよう
・飲み物はバーテンダーに相談しよう
・飲み過ぎないように注意して飲もう