弔電の文例や送り方・失礼にならないための5つのポイント

弔電の文例や送り方・失礼にならないための5つのポイント

弔電の文例をといわれてスッと思い浮かびますでしょうか。訃報はある日突然やってきます。日常的に弔電を扱っている電報業務を行っている人、葬儀屋さん、僧侶などであれば、このような弔電の文例は素敵だなとかすぐわかりますが、多くの一般人が弔電の文例をすぐに頭に浮かべることは難しいでしょう。

ですから、弔電を送るときには7〜8割の人が電報を取り扱っている業者さんの弔電の文例集の中から選んで送るという方法を選択しています。その理由は「弔電の文例集の通りに送れば失礼にはならないから」が一番多いのですが、びっくりすることに文例集から選んで送っても失礼になってしまうこともあるのです。今回は弔電の文例や送り方・失礼にならないためのポイントについてまとめましたのでお伝えします。

[ 続きを読む… ]