結婚式の乾杯の挨拶で注意すべき7つのポイント

結婚式の乾杯の挨拶で注意すべき7つのポイント
結婚式の始まりを合図する乾杯の挨拶、それだけに大変重要な役割であり、責任重大な役割でもあります。一般に乾杯の挨拶自体が多少の緊張感を伴うものなだけに、結婚式と言う人生最大イベントでの挨拶は、より緊張感を伴うことは疑いようがありませんよね。

単純に乾杯の音頭をとるだけでなく、多少のスピーチも必要になりますから、緊張は倍増しと言ったところでしょうか。ゆえに、挨拶文ぐらいはしっかり準備しておきたいところです。

そこで今回は結婚式の挨拶で注意すべきポイントを7つに分けて説明します。基本構成から、マナー、使用禁止の忌み言葉までお伝えしますので、挨拶の依頼を受けた際は是非読み返してみてください。ではご覧ください。

[ 続きを読む… ]

結婚式の髪飾りで大ヒンシュク!失敗してしまった5つの例

 

結婚式の髪飾りで大ヒンシュク!失敗してしまった5つの例

結婚式に出席する際、ドレスや靴、アクセサリー選びなど考えることが山積み。

服装だけでなく、目に入りやすいヘアスタイルをどうするかも女性にとっては悩むところですよね。派手すぎても地味すぎても浮いてしまいそうだし…そんなヘアスタイルの印象を大きく左右するのがおしゃれな髪飾り選び。でも、髪飾りの選び方にもマナーがあるってご存知ですか?

結婚式に向いていない髪飾りは?非常識と思われないためにはどうすればいいの?というあなたのために、髪飾りにまつわる失敗例を5つご紹介します!

[ 続きを読む… ]

知らないと恥をかく?!場合別にみる、お布施の相場7パターン

知らないと恥をかく?!場合別にみる、お布施の相場7パターン
一般に「お布施」というと葬式や法事の時にお坊さんに渡す謝礼、というふうに理解されていますが本来のお布施には少し違った意味も含まれています。

人々に仏の教えを説く、仏に向かって読経し法文を唱える、人々の恐怖心を取り払う、などもお布施、僧侶などに金品を施すことももちろんお布施です。これらを各個人が可能な範囲で施すことが本来のお布施です。

とは言っても仏教に深く帰依している人はともかく、一般の人にとってお布施と言えば僧侶に金品を渡すことですね。また、お布施を「僧侶の労働に対する報酬」のようなとらえ方をしている人も多いようですが、読経によって「仏法の教え」を拝聴したことへの感謝の気持ちを表すものがお布施なんですね。

さて、冠婚葬祭は人生の一大行事で、結婚式はともかく(?)葬式や法事は一生に一回ずつしかありません。後々の事は遺族に任せるしかないのですが、やはり気になるのは諸々の費用ですね。葬儀費用は見当がつくもののお布施の相場ってどれくらいのものなんでしょうか。僧侶や寺にはなんとなく聞きにくいと感じる人も多く、案外知らないものです。いざというときに特に金額相場などの思い込みで恥をかかないよう予習しておきましょう。

はたして恥をかかないようなお布施の相場とは?

[ 続きを読む… ]

結婚式のご祝儀、いくら包めばいいの?に答えます!7パターンの一般価格

結婚式のご祝儀、いくら包めばいいの?に答えます!7パターンの一般価格

結婚式にお呼ばれしたはいいけれど、いくら包めば良いのかわからない。そんな悩みを周りからよく耳にします。私自身も正直よくわかりませんでしたが、一時期の結婚式ラッシュを乗り切るために、親や友人、同僚に確認したり、インターネットで検索したりしてようやくご祝儀の相場観を覚えたものです。今回はそんな悩みを解決するべく、ご祝儀をいくら包めばいいのかを7パターン紹介します。

[ 続きを読む… ]

誕生日のメッセージで大切な人をめちゃくちゃ感動させる7つの方法

誕生日のメッセージで大切な人をめちゃくちゃ感動させる7つの方法
誕生日のメッセージで、大切な人を感動させたい喜ばせたい!そう思っても、実際に何をすれば?と考えてしまいますよね。女性と男性では喜ぶ誕生日のお祝いのポイントも変わってきます。

女性はたくさんの花束をプレゼントされたり夜景が見えるレストランでディナーを楽しむといったように、ロマンチックな演出を期待しますね。対して男性の場合、ロマンチックな演出よりも「彼女がどれだけ自分の為に頑張ってくれたか」ということを期待しているのではないでしょうか?

自分がこうしてあげたいというよりは、相手の合わせたお祝いの方法を考えてあげることが重要です。ここでは相手を感動させるための7つの誕生日メッセージの伝え方についてご紹介させていただきます。

[ 続きを読む… ]