色紙の寄せ書き、もらった人が一目で感動する5つのポイント

色紙の寄せ書き、もらった人が一目で感動する5つのポイント
おなたは、寄せ書きを書いたことや、いただいたことはありますか?寄せ書きは、結婚式や出産などのうれしとき、卒業や退職などに、お世話になった先輩や友達に、みんなで気持ちを伝える大切なものです。

たった一枚の紙の中に、お友達や知人からのさまざまな思いがこもっていて、何よりもうれしいプレゼントの定番です。あなたオリジナルの感動してもらえるような色紙を作って、「ありがとう!」、「おめでとう!」の気持ちを伝えたいですね。

さて、色紙を書くときにまず迷ってしまうのが、レイアウトの仕方です。どのような寄せ書きにしたら、読みやすい色紙になるでしょう?素敵に仕上げる方法は?

今回は、相手に喜んでもらえる色紙の書き方をご紹介します。

[ 続きを読む… ]

結婚式にふさわしいバックを選ぶときの7つのポイント

結婚式にふさわしいバックを選ぶときの7つのポイント結婚式の招待状が届いたとき、あなたはどう思いますか?お祝い事の席に呼んでもらえて嬉しいし、楽しみだなあ。と思う人がほとんどだと思います。ですが、同時に、「何を着ていこう」と思い悩む人も多いのではないでしょうか?

最近は、招待状に「平服でおこしください」といった表記を良くみかけますが、これは、「服装をあまり気にしないでおこしくださいね」といった程度の意味です。ですから、やはり結婚式にあったフォーマルな装いにしなければなりません。当然ながら、持ち物や身につける物、ドレスにあう気品のあるものを選ぶ必要があります。

結婚式にふさわしい持ち物とはどんなものなのでしょうか?たとえば、フォーマルなバッグとは?取っ手のついていないバッグを持ち歩いている人もいますし、あるいは、肩にかけている人もみかけますね。結婚式にはどちらがむいているのでしょうか?

今回は、バッグ選びのポイントについてご紹介します。

[ 続きを読む… ]

結婚式での祝儀袋、選ぶ~渡すまでの9つのマナーポイント

結婚式での祝儀袋、選ぶ~渡すまでの9つのマナーポイント
結婚式に招待されると、ドレスは?アクセサリーは?美容院を予約しなくっちゃ!と招かれた方もウキウキとして嬉しい気持ちになりますね。

でも自分のドレスアップよりももっともっと大切なことがあります。1人の大人として招かれた結婚式では、忘れてはならないマナーも沢山あります。マナーに反した事をしてしまえば、自分が恥ずかしい思いをするだけでなく、招待してくださった方も恥ずかしい思いをすることに。

結婚式は当日の事だけでなく、お祝儀の準備など予め準備するべきことも沢山あります。当日失敗しないためにも抑えておきたいお祝儀袋を選ぶ所から渡す所までの9つのポイントをお教えします。

[ 続きを読む… ]

恥をかかない釣書の書き方7つのポイント

恥をかかない釣書の書き方7つのポイント
恋愛結婚をした人は聞き覚えがない言葉かもしれませんが、結婚やブライダルの用語で「釣書」というものがあります。

釣書とは、身上書ともいい、簡単にいえばお見合いや縁談の際に相手にあなたのことを知ってもらうための「履歴書」なのです。
もちろん、実際に大切なのはあなた自身ですが、あなた自身の人柄を知ってもらう前にまず最初に先方が目にするものがこの「釣書」です。

釣書のイメージが、あなたの第一印象になるといっても過言ではありません。せっかくのお見合いや縁談が釣書の書き方一つで大きく左右されてしまっては大変です!恥をかかず、先方に絶対に気に入ってもらえる釣書の書き方のポイントを7つお教えします。

[ 続きを読む… ]

結婚式の乾杯の挨拶、一生心に残る感動的な9つの例文

結婚式の乾杯の挨拶、一生心に残る感動的な9つの例文

結婚式に招待されるのはとっても嬉しい事ですよね。でも頂いた招待状に付箋が入っていて「当日は乾杯の挨拶をお願いします」と書いてあったら?!乾杯の挨拶という大役は責任重大!いったいどんな挨拶をすればいいのでしょう。

結婚式での乾杯の挨拶は、これから楽しい宴が始まる重要な役割、出来れば失敗せず、心に残せる挨拶をしたいものです。自分で考えられるのが一番ですが、なかなか思いつかないと緊張が更に増してしまうものです。

そんな結婚式での乾杯の挨拶で絶対失敗しない、一生心に残る感動的な挨拶のヒントになる例文を9つお教えしましょう。

[ 続きを読む… ]