法事のお布施の相場を知らなかった私が後悔した5つのこと

法事のお布施の相場を知らなかった私が後悔した5つのこと
友人や知人など、親しい人が亡くなると、故人のための葬儀や法事へ出席されることも多いと思います。そして故人のことを思い出し、悲しみながらも、ご冥福をお祈りします。

でも自分の両親など、最も自分に近い存在の方が亡くなると、悲しんでばかりはいられません。葬儀や法事を手配し、滞りなく行う必要があるからです。

葬儀や法事などには、様々な決まりごとがあります。しかし、多くの人はその決まりごとをあまり知らないで過ごしているうちに、「いざ」という時がやってきてしまいます。

そして、それらを知らなかったばかりに手配が遅れてしまって慌てたり、後悔してしまったりすることもあるでしょう。

今日は、法事のお布施の相場さえ知らなかった私が後悔した5つのことをご紹介します。

[ →続きを読む… ]

意外に見落としがちな喪服女性の足元マナー、7つの常識

意外に見落としがちな喪服女性の足元マナー、7つの常識
弔事で喪服を着ることは、年を重ねるごとに多くなるものですよね。弔事は前もって予定できるものではありませんが、そんな急な弔事でも慌てないように、出来る準備をきちんとしている方も多いことでしょう。

でも、そんなしっかりしていると思っている準備でも、抜けてしまいがちなのが足元のマナーなのです。喪服やバッグにしっかり気を使っていても、足元のマナーがすっかり抜けてしまっていては、全体的にもマナー違反になってしまいかねません。

やってあたりまえの喪服の準備はしっかりしておきたいですが、忘れがちな部分こそ、しっかりとどうするべきか考えておけるのが、マナー美人と言えますよね。

大事なお悔やみの席のマナーは、こんな小さな所で差がでてしまうものなのです。そこで今日は。そんな忘れてしまいがちな足元のマナーのポイントについてお伝えします。ではご覧ください。

[ →続きを読む… ]

寄せ書きのデザインで相手を超感動させる為の7つのアイデア☆

寄せ書きのデザインで相手を超感動させる為の7つのアイデア☆

人生の中でも、寄せ書きをもらうシーンはそんなに多くはないでしょう。そんな寄せ書きをもらう時に、かわいいデザインであったり、印象に残るものであれば一生の思い出・記念になりますよね。

寄せ書きをもらう時には、ステキなデザインにして欲しい・・・と思うことはないですが、自分が寄せ書きを渡す側だったらぜひ相手の心にしっかり残るデザインの寄せ書きを渡したいものです。

せっかくみんなで用意した寄せ書きだったのに、ずっと物置にしまってあったり、処分されてしまったりしては、涙なくては語れないお話になってしまいますよね。

「ステキなデザインの寄せ書きを作りたい!」と思っていても、いざ寄せ書きのデザインを・・・と考えてもなかなかいいものが思いつかない・・・なんてことになりかねません。

いざという時に覚えておくと絶対に役立つ、ステキな寄せ書きのアイディアを7つお教えします。

[ →続きを読む… ]

誕生日に贈る言葉、もらったら絶対泣いちゃう5つの感動文例

誕生日に贈る言葉、もらったら絶対泣いちゃう5つの感動文例
誕生日・・・それはあなたがこの世に生を受けた特別な日。365日のうちでたった1日だけの、スペシャルデーですよね。あなたは、大事な人の誕生日にどんな言葉を贈っていますか?

「お誕生日おめでとう」と言う言葉だけでも十分ですが、せっかくですから大事な人に特別な言葉を贈るのはいかがでしょうか?

誕生日に贈る言葉は、きっとどんな高価なプレゼントよりも素晴らしいはずです。そこで今回は、「もらったら絶対泣いちゃう誕生日に贈る言葉」をご紹介してまいります。

あなたが誕生日に素敵な言葉を贈りたい大事な人は誰ですか?ぜひその人を思い浮かべて、この記事を読んで頂けたら嬉しいです。では早速まいりましょう!

[ →続きを読む… ]

お布施の袋の書き方、知らないと恥をかく7つの一般常識

お布施の袋の書き方、知らないと恥をかく7つの一般常識
お布施は、葬儀の時などに僧侶に渡すお礼のことを言いますが、お布施を渡す時にも気をつけておきたいマナーがあるのをご存知ですか?お布施自体も金額や考え方については、決まり事がなく悩んでしまうことも多いですが、マナーもきちんと理解しておかないと、せっかく葬儀等のお礼をお渡しするのに僧侶に失礼になってしまうことも。

大切な故人を弔う弔事で、そんなことになっては後悔してもしきれませんよね。では、失礼がないようにお布施を僧侶に渡すにはいったいどんなことに気をつければいいのでしょうか。

そのポイントは、弔事であっても、僧侶へのお礼だということです。弔事のマナーはそのままお布施を渡す際のマナーではないのです。

そこで今日は、弔事のマナーとは切り分けて、しっかりお布施を渡す際のマナーとして理解したい、お布施の書き方をお伝えします。ではご覧ください。

[ →続きを読む… ]