お葬式の日程を決める際に絶対知っておくべき7つのこと

お葬式の日程を決める際に絶対知っておくべき7つのこと
お葬式の日程、と言われて思いつくのは友引は避けること、くらいは大抵の方はご存知ですが、では他には?と問われるともう判らない方が多いのではないでしょうか。

葬式は日本ではほとんどの方が仏式で執り行います。これは宗教儀式ですから作法やしきたりが色々とあって聞かなければ判らない部分が多いのです。

詳細に見て行けばきりがないので今回は特に日程に関する部分に焦点をあて、基本として知っておくべき事柄をピックアップしました。

昔からの言い伝えもあれば意外と合理的な部分もあってなかなか興味深いものです。いつかは必ず自分もお世話になるお葬式の日程のこと、きっかけが無ければ知ることも少ないものです。少し予習しておくのもいいかもしれません。

はたしてお葬式の日程を決める際のポイントとは?

[ →続きを読む… ]

結婚式の二次会は司会が肝心!7つの肝を押さえて盛り上がる方法

結婚式の二次会は司会が肝心!7つの肝を押さえて盛り上がる方法

結婚式の二次会は、結婚披露宴の後で、新郎新婦と親しい友人たちが開く比較的内輪のお祝い会のことです。披露宴とは異なり、堅苦しい挨拶などは抜きにして出席者全員で楽しむ方式のものが多いのが特徴です。

特に司会者ともなれば、いかに参加者を楽しませることが出来るかの技量を問われることになります。結婚式の二次会の司会は非常に責任重大です。司会の技量如何で会が盛り上がったり、盛り下がったりします。

ここまで言ってしまうと怖じ気づいてしまうかもしれませんが、安心してください。今回はここを抑えて臨めば大丈夫!という結婚式二次会の肝を7つご紹介します。

[ →続きを読む… ]

結婚式の二次会、服装選びのポイント7つ【男性編】

結婚式の二次会、服装選びのポイント7つ【男性編】

結婚式の二次会に招待された際に「平服でどうぞ」と書かれて困ったことはありませんか?そう、平服とは普段着のことではありません。略礼装と言って披露宴ほどフォーマルでなくてもかまいませんよという意味です。しかし、どんな服装をしていくのが良いのでしょうか。

また、結婚式の二次会は出会いのチャンスでもあります。このチャンスを逃さないためにも素敵な服装をしていきたいものです。今回は結婚式の二次会での服装選びについてまとめました。

[ →続きを読む… ]

結婚式の招待状の宛名書きについて7つの押さえるべきマナー

結婚式の招待状の宛名書きについて7つの押さえるべきマナー

結婚式を行うのは、ほとんどの場合、結婚式場であったり、ホテルであったりしますので、担当の人が、心得たもので、いろいろアドバイスをしてくださることとは思いますが衣装やら、引き出物やらと、何かと取り決めがあってたいへんです。披露宴の招待客を決めるのも一苦労です。

招待状一つでも、いろいろなマナーがあることを知ったうえで日取りなどを、決められる方がいいと思われます。今回は宛名書きと、他招待状を書くときに押さえたい7つのマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

結納時の服装で気をつける7つのマナー

結納時の服装で気をつける7つのマナー

結納は、結婚式の前におかなわれる、大切なセレモニーです。正式に婚約するという儀式ですから、失礼のないように、マナーに気を付けたいですね。では、結納の時の服装で、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。見ていきましょう。

[ →続きを読む… ]