余興ネタを考える時に気をつける、結婚式での7つのNG

余興ネタを考える時に気をつける、結婚式での7つのNG

華やかな結婚式に花を添えてくれる余興は、その結婚式の雰囲気を大きく左右するともいえるでしょう。だからこそ、その余興の内容は、もしかしたら結婚式の印象を最悪なものにしてしまう可能性も秘めています。

大切な人に頼まれた余興で、結婚式をまさかの事態に陥れてしまわないように、余興のネタを考える時には、さまざまなことを考慮することが大切なのです。

だからこそ、「いつも誰かの結婚式でやってる」、「サークルの伝統行事」、「ネットでウケてるのを見た」というだけの理由でキメてしまっては大変な事になる可能性もあるんです。

大切な人の結婚式が台無しになってしまったら、自分の恥どころか、大切な人やその相手、その親族にまで恥ずかしい思いをさせてしまうことも。

そんなことにならないためにも、余興ネタを考える時に気をつけたい7つのNG、しっかり覚えておきましょう。

[ →続きを読む… ]

結婚式のスピーチ、自分でアレンジしやすい7つの基本文例☆

結婚式のスピーチ、自分でアレンジしやすい7つの基本文例☆
一生に一度の結婚式に、新郎新婦からスピーチを頼まれたなら、何を話そうかと思い悩む方も多いでしょう。二人の心に残る素敵なスピーチをしたいもの。

でも、「どうしても言葉が見つからない…」という場合は、基本の文例を、自分なりにアレンジして話す、という方法があります。

主賓・来賓あいさつは、話す内容が決まっています。絶対に外せないことはたったの2つだけ。それは、「新郎(新婦)との関係を話し、人柄を紹介すること。」「お二人に対してお祝いの言葉を述べること」です。

これさえ挨拶に入っていれば、スピーチはバッチリです。では、結婚式でのスピーチを成功させるために、今回は、結婚式のスピーチで、自分でアレンジしやすい基本文例についてご紹介します。

[ →続きを読む… ]

エンドロールコメントで結婚式を締めくくる為の7つの例文

エンドロールコメントで結婚式を締めくくる為の7つの例文

お二人の晴れの日の舞台。

結婚式に参列した方へのお礼として流すエンドロールのコメントは、印象に残る物にしたいですね。「素敵な結婚式だったね」と思って貰う為にも、締めの言葉程、大切な物はありません。終わりよければ、全てよしとまでは言いませんが、かなり重要な部分である事は確かです。

今日は「エンドロールコメントで結婚式を締めくくる為の7つの例文」を紹介します。

参列して下さった皆様の為にも、しっかりとした印象のコメントで結婚式を締めくくりましょう。新郎新婦の出席者ごとに、例文を紹介していきますから、参考にされて下さい。

あなたご自身の言葉と想いを乗せた、心に残るエンドロールコメントを作成しましょう。

[ →続きを読む… ]

喪服の上に着るコート選び、知っておきたい7つの服装マナー

喪服の上に着るコート選び、知っておきたい7つの服装マナー
葬儀が冬場に行われる場合は、喪服の上に着用するコートも必要になりますよね。本来であればコートはフォーマルウエアのくくりには含まれないのですが、やはりお悔やみの場にふさわしいコートを選びたいはず。

室内ではコートを着用することはありませんが、あまりに寒いときは出棺のときにコートを着る場合も。そんなときに、一人だけマナーを逸脱したコートを着てしまうと割る目立ちしてしまい、参列者によくない印象を与えてしまうことになりかねません。そういったことも考えると、喪服の上に着られるコートを1着持っておくことをお勧めします。

そこで今日は、喪服の上に着るコートを選ぶ際に知っておきたい、7つの服装マナーをご紹介します。喪服は揃えたけどコートはまだ、という方は、本記事をコート選びの参考にしてみてくださいね。

[ →続きを読む… ]

結婚式の出し物で誰もがハッピーになる7つのネタ☆

結婚式の出し物で誰もがハッピーになる7つのネタ☆
いろいろな世代の出席者が集まる結婚式では、楽しい余興をすることで、会場中を1つにまとめることができます。余興と言っても、定番の余興ネタから、新郎新婦向けの余興、会社の同僚向けのものなど様々な種類があります。

できることなら、誰でも参加できる余興をして、会場中を笑いの渦で盛り上げたいですね!ここでは、どこかで見たことのあるような、よく知られている定番の余興や、斬新な余興など、7つのネタをご紹介します。

なるべく、練習時間が短かくて済むような、簡単な余興を選びましたので、どんなことをしたら盛り上がるんだろう、と悩んでいる人は、是非参考にしてくださいね。

[ →続きを読む… ]