直葬を選んだ際に配慮すべき7つのこと

直葬を選んだ際に配慮すべき7つのこと

近年、増えているのが直葬と呼ばれる、お葬式を行わずにそのまま火葬だけを行うケースです。最近はニュースなどでも、たびたび耳にする言葉ですので、耳にされる方も増えていると思います。

日本で、直葬が増えた背景には、経済的な要因、宗教的な要因、人間関係に帰する要因が主な理由でしょう。

冠婚葬祭は特にお金が掛かるものですし、昨今の経済状況を考えればやむを得ないでしょう。日本人は宗教的には無神論者多いですから、これも納得です。人間関係も昨今の状況を鑑みれば当然と言えば当然ですね。

ただ、直葬には、上記理由だけではなく、遺族が煩雑な手続きに捉われないで済む分、故人をより偲べるメリットも存在します。儀式的なものに捉われずに心から故人を偲びたい、そう考えている方には検討の余地のある方法と言えますね。

しかし、直葬には注意点があるのも事実です。今日はポイントを7つに絞って見ていきますので、ぜひご参考になさってください。

[ →続きを読む… ]

法事ののし、知らないと赤っ恥!7つのマナー

法事ののし、知らないと赤っ恥!7つのマナー

法事ののし、ややこしいですね。のしにはそれぞれ書き方に細かい決まりがあり、必要に迫られて準備する段階になっても迷う方が多数派でしょう。筆者自身もいつも法事の際にはのしの準備には手間取っていました。法要の種類によっても異なりますし、宗教によっても異なります。

良い歳をした大人が間違えるのは大変恥ずかしく、可能な限り避けたいものですね。当然、宗教については大変デリケートな問題を含みますから間違える訳にもいきません。

そこで、今回は赤っ恥をかかない為に各法事ののしの書き方について、押さえておくべきマナーを7つにまとめましたので、ぜひご参考になさってください。

[ →続きを読む… ]

無事に終えれば好感度アップ!?結婚式の祝辞でキメる7つの方法

無事に終えれば好感度アップ!?結婚式の祝辞でキメる7つの方法

「結婚式の祝辞の依頼」、受けた際の最初の印象は「嫌だな…」と感じる方が多いのではないでしょうか?依頼者は自身を信頼して依頼しているわけですから、もちろん悪い気はしないのですが、大勢の前でのスピーチははやはり緊張します。

少々億劫に感じてしまうのも無理からぬ事かと思います。しかし、せっかく自身を頼ってくれた祝辞の依頼、できればドーンと気持ち良く受けたいのも事実。そこで、今回は結婚式の祝辞をキメるための方法を伝授致します。

この方法を極めれば、結婚式の祝辞に抵抗を持つことが無くなることはもちろん、好感度アップも間違いありません。

[ →続きを読む… ]

結納の服装について、当人・出席者が注意するべき7つのこと

結納の服装について、当人・出席者が注意するべき7つのこと結納の意味をご存知ですか?

婚約が成立したことを形としてあらわすために、両家が取り交わす儀式のことを言います。その歴史は長く、なんと1400年前から続いているようです。

ここでは、結納時の服装について、当人と出席者が注意するべき7つの点について、ご紹介します。

[ →続きを読む… ]

結婚式でのネクタイの色選びで参考にしたい7つのポイント

結婚式でのネクタイの色選びで参考にしたい7つのポイント
友人・知人・上司・後輩・親族の結婚式、披露宴に招待されたはいいが悩むのが服装ですね。スーツは何色が良いのか、明るめ?控えめ?…など考えだしたらきりがありません。昔ならば『白』で問題なかったのですが、時代とともにマナーや習慣は変わっていきますよね。現在は『白』だけではなく、他の色も認められているように「どのような色が適切か?」「NGな色は何色…?」と数々の問題に応えるべく当記事を執筆しました。

今回はネクタイの色についてご説明していますので、ぜひ、結婚式に出席される際のご参考にしてください。

[ →続きを読む… ]