結婚式のお呼ばれヘア☆自宅でできる華やかアレンジ

結婚式のお呼ばれヘア☆自宅でできる華やかアレンジ

社会人になれば男性女性に限らず、結婚式に出席する機会は多くなります。初めて結婚式に招待された時は、気合を入れて美容院で結婚式のお呼ばれヘアをバッチリ決めた人もいるでしょう。けれども回数が重なる度に大変になってきます。

何より結婚式のお呼ばれヘアスタイルは、思いのほかコストが掛かります。結婚式のお呼ばれヘアを考えると、ロングヘアーならセット料金だけでも5000~7000円ほどかかるのです。

ご祝儀と合わせたら、お財布の中からお金が飛んで行ってしまいますよね。そこで、美しさをキープしながら、自宅で簡単に出来るヘアアレンジをご提案していきます。一度技を身につければ、きっと結婚式のお呼ばれヘアアレンジを楽しめるようになれますよ。

結婚式がもっと嬉しくなるでしょう。キラキラ女子の皆さん、是非参考にしてください!

[ 続きを読む… ]

結婚式の友人あいさつ☆会場が盛り上がる7つのポイント

結婚式の友人あいさつ☆会場が盛り上がる7つのポイント

結婚式のあいさつを頼まれたことはありますか?新郎新婦からの友人代表の結婚式の挨拶の依頼は、やはり嬉しいものです。しかし、同時に「何を話したら良いのだろう。」「結婚式のあいさつで、会場が白けてしまったらどうしよう。」という不安も、誰でもあるものです。

実は結婚式のあいさつのなかでも、友人スピーチが最も難関と言う人々もいます。司会業をしている人でも、この意見が多いのは何故でしょう?これはひとえに、「ユーモア」が必要になってくるから、と言えるでしょう。

媒酌人や会社の上司によるスピーチを終えた頃に登場するケースが多い友人の結婚式あいさつ、人を和ませる、笑わせる技は、真面目に長く話すよりも、ずっとずっと力量が問われると言うものです。緊張しますね。

そこで今回は、結婚式のあいさつを任されたときに、自信をもって引き受けられるよう、知っておきたい結婚式のあいさつのマナーや、会場が盛り上がるポイントについて7つお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚式の電報文例、新郎新婦に喜んでもらえるもの7選

結婚式の電報文例、新郎新婦に喜んでもらえるもの7選

結婚式の電報文例で悩んだことはありませんか?披露宴会場の様子が分からないだけに、不安も多いものです。確かにインターネット上では、多くの結婚式の電報文例を発見できます。けれども、思い切ってテンプレート通りのありきたりな文章ではなく、お祝いの気持ちを上手に伝えたい人が多いでしょう。

結婚式の招待状を頂いたものの、やむを得ない事情で出席出来ない場合や、結婚式や披露宴に出席する程の間柄ではないけれど、お祝いの気持ちを伝えたい…という場合に、電報が役立ちます。

結婚式は新郎新婦の新しい門出をお祝する席であると同時に、とてもフォーマルな席でもあります。特にお祝いの電報は新郎新婦本人だけでなく、ご両親や親族の方の目にも入るものですので、結婚式の電報文例からマナーの要素を学びつつ、喜んでもらえる文章を用意したいですよね。

そこで今回は、新郎新婦に喜んでもらえ、柔軟に変更しやすい結婚式の電報文例を7つお伝えします。多くの結婚式の電報文例に迷ってしまったなら、是非参考にしてください!

[ 続きを読む… ]

喜寿のプレゼントに迷ったら☆さりげない心遣いが光る品々

喜寿のプレゼントに迷ったら☆さりげない心遣いが光る品々

喜寿のプレゼントを贈った経験はありますか?もうすぐ77歳を迎えるご両親や、ご祖父母がいらっしゃるでしょうか?日本には、61歳を還暦、70歳を古希、77歳を喜寿、80歳を傘寿、88歳を米寿…とそれぞれの呼び名で、長寿を祝う文化があります。

喜寿のプレゼントに限らず、いくつになっても記念日をお祝いされるのは嬉しいもの。中でも喜寿は「喜の字の祝い」とも呼ばれるほど、とてもおめでたい年齢なのです。草書体で書かれた「喜」という字が「七十七」と見えることから、77歳を喜寿と呼ぶようになりました。

とは言うものの、年齢の離れた方にどんな喜寿のプレゼントを選べば良いのか難しいところですよね。そこで今回は、喜寿のプレゼントに迷っているあなたのために、お祝いの仕方や、必ず喜ばれる喜寿のプレゼントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

フランス料理のマナー大丈夫?海外旅行で役立つポイント集

フランス料理のマナー大丈夫?海外旅行で役立つポイント集

あなたはフランス料理のマナーを正しく知っていますか?もちろん食事をいただく上で、美味しく楽しく食べるということはとても大切です。

ですが、正しいフランス料理のマナーを知り、美しい姿で食べることが不可欠なシーンに出くわすことは、社会人になると社交の場で度々起こります。この時マナー違反をした食べ方は、周りの人に不快感を与え、仕事や生活に影響しかねません。

例えば普段の食事のマナーでいうと、肘をついて食べていたり、くちゃくちゃと音をさせながら食べているとどうでしょう。注意を受けるならまだ良いですが、人としての評価を下げかねません。

特に海外旅行先でフランス料理のマナー違反には要注意。旅先では注意してくれる人はいませんし、ふとした行動で思いがけないトラブルを招く恐れもあります。そこで今回は各国の料理の中でも特に悩んでしまいがちなフランス料理のマナーについてお伝えします。
[ 続きを読む… ]