フレンチマナーをマスター!高級店で間違えやすいタブー集

フレンチマナーをマスター!高級店で間違えやすいタブー集

フレンチのマナーについて、自分はこれまで無難にこなしてきたと思っている方、そのマナーは本当にあっていると自信を持って言えますか?見よう見まねでマスターしたものの、見落としているマナーがあるかもしれません。

フレンチのマナーは、学校で学ぶことも少ないですし、家庭できちんと教わるというケースも稀なので、日本では、自ら勉強しないとなかなか身につきません。また、高級店では、マナー違反な行為をしていても、お店の人に注意されることもないので、間違った認識のままでいることが多いのです。

しかし、フレンチのマナーは知っている人は知っています。もちろん、高級店であればお店の人は熟知していますから、タブーとも言えるような恥ずかしいマナー違反をしたら、無知で失礼な人だと思われてしまいかねません。やはり少し恥ずかしいですよね。

そんな、誰しもがついやってしまいがちな、フレンチのマナーでのタブー集をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚祝い金額解説!地域性や会場、判断までのポイント集

 結婚祝い金額解説!地域性や会場、判断までのポイント集

結婚祝い金額は、地域性や披露宴会場、また、招待のされ方によってその相場が異なります。自分の生まれた地域では、誰に聞かなくてもわかるくらい常識であることでも、他の地域に行ってみると、全く異なることがあるのと同じように、結婚祝い金額も異なる場合があるため、注意が必要です。

また結婚祝い金額は、自分が新郎新婦とどのような関係かによっても、その相場が異なります。親族の場合は、相場の金額を参考にして、他の親戚がどのくらいの金額を包むのかを両親に事前に聞いておくといいでしょう。

結婚祝い金額というのは、自分と新郎新婦しか知ることのない情報です。しかし、新郎新婦としては非常識な金額を包んだ人の事は一生覚えているもの。

そこで今回は一般的な結婚祝い金額相場を、新郎新婦との関係性や地域性から解説します。せっかく自分を招待してくれた新郎新婦に嫌な思いをさせないためにも、相場と金額の判断ポイントを知っておきましょう。

[ 続きを読む… ]

金婚式はプレゼントで感激☆両親に贈るサプライズ7選

金婚式はプレゼントで感激☆両親に贈るサプライズ7選
金婚式のプレゼントを両親に、サプライズで贈る習慣が、最近浸透しつつあります。結婚50年目をお祝いするのが「金婚式」。一部の地方や海外では、金婚式のお祝いは昔から馴染み深いものでした。

そんな金婚式にプレゼントを贈り、家族や近親者が皆で、50年という長い夫婦生活を送った2人をお祝いする習慣、とても素敵ですよね。ご自身の両親の金婚式も、何かお祝いしたいと考えている人々が多くなっているのも頷けます。

金婚式は、夫婦生活の節目です。できれば金婚式のプレゼントならでは!というサプライズを贈りたいと言う、ご家族の要望は多いです。しかし、正直なところ迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで本記事では、金婚式のプレゼントを両親に贈る時、これだ!と思える品々をラインアップしました。それぞれのご夫婦の個性に対応できる、7つのタイプをピックアップしましたので、ご自身のご両親の性格を想像して、ピッタリのものを選んでください。

[ 続きを読む… ]

就活は電話マナーから始まっている!避けたい7つのタブー

 就活は電話マナーから始まっている!避けたい7つのタブー

就活で電話をする機会は必ず訪れます。書類選考や1次選考などの採用活動の序盤では、採用試験を受けている人数が多いため、選考の合否をメールで連絡してくるケースもありますが、2次面接や最終面接など選考が進むに連れて、合否の連絡は電話でかかってくるのです。

履歴書の書き方や面接の仕方については様々な著書が発売されていますし、大学の就活支援課や就職サイトのセミナーなどで情報を得ることができます。しかし、就活の電話のマナーは意外と誰も教えてくれないのです。

企業側は、この就活の電話マナーもしっかりとチェックしていますから、失礼のないように対応しなくてはいけません。そこで本記事では、思わずやってしまいがちな就活の電話マナーのタブーを7つの項目に分けてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚式に欠席の時、お断りタイミング別7つのメッセージ

 結婚式に欠席の時、お断りタイミング別7つのメッセージ

結婚式を欠席する時、お断りをしにくいのが心情です。人生の中で、友人や知り合いの結婚式に招待されることは、誰しも数回はあります。招待されることはとても嬉しいことですが、何らかの事情でどうしても欠席しなければいけない場合もあるでしょう。

また、ずっと疎遠であったり、数回会話を交わした程度で結婚式への欠席を希望するケースもあります。この場合、お互いの地域性もあるため、相手の結婚式の様式を一度確認しても良いかもしれません。例えば沖縄などでは、100人、200人の結婚式を多く見受けます。

結婚式の欠席を決めたならば、新郎新婦にその旨をできるだけ早く、シッカリと伝えるべき。とは言え、結婚式に欠席するとなると、ハッキリ伝えるべき理由と、伝えるべきではない理由があるのをご存知ですか?

さらに「早急に」と言えども、結婚式の欠席の知らせは、伝えるタイミングも大切。そこで本記事では、結婚式を欠席する場合の、返事のタイミングとその理由に合わせた、適切な返信メッセージの事例を、解説します。

[ 続きを読む… ]