女性の二次会の服装を超素敵に見せてくれる7つの小物

女性の二次会の服装を超素敵に見せてくれる7つの小物

挙式や披露宴と、二次会では服装のマナーも違いますよね。特に、新郎新婦のご家族ご親戚や上司なども出席される披露宴と、お二人の友人が中心の二次会では、同じパーティーでも雰囲気が全く違ってくるものです。

披露宴ではきちんと感が重視されますが、お友達同士でお祝いする二次会では少しくだけた方が雰囲気も盛り上がります。

もちろん主役は新郎新婦ですが、せっかくパーティーに出席するからには、その場にあった素敵な服装で出たいもの。

たとえ披露宴と同じドレスでも、アクセサリーなどの小物をすこし工夫することで、二次会にふさわしい素敵な服装にチェンジできます。

お祝いのマナーを守りながら、オシャレに華やかさを演出するにはどんなアイテムが良いでしょうか。ここでは、女性の2次会の服装を超素敵に見せてくれる7つの小物をご紹介します。



 

女性の二次会の服装を
超素敵に見せてくれる7つの小物

 

少しカジュアルなクラッチバッグ


二次会の服装には、すこしカジュアルなクラッチバッグがおススメです。挙式や披露宴よりも、楽しくパーティー感を演出してあげた方が二次会は盛り上がります。

何より集まった友人たちがオシャレであかぬけていれば、新郎新婦も鼻が高いというもの。二次会で使うには、披露宴用のパーティバッグよりも、トレンドのクラッチバッグをチョイスしましょう。

派手な色や光り感のある素材がポイント。デジカメやスマホも入る大ぶりのクラッチバッグなら、腕をきゃしゃに見せてくれる効果も。

シンプルな服装もいっきに華やかになり、とっても素敵に見えますよ。

 

かっちりし過ぎない!ジャケット


挙式や披露宴では、ドレスにストールやボレロをはおる方が多いですね。二次会の服装では、雰囲気を変えてジャケットを合わせてみましょう。

かっちりしすぎないジャケットは、肌見せを抑えながら、ドレスを少しカジュアルダウンしてくれます。ポイントはドレスのデザインと丈が合うこと、素材がスーツっぽすぎないこと。

サテンが使われたショート丈のものなどがおススメです。同じドレスでも全く違って見えるので、おしゃれれ上級者なイメージに。

ジャケットならきちんと感もあるので、カーディガンよりずっと素敵で、ニ次会の服装にはピッタリです。

 

遊び心を持ったパールアクセサリー


二次会のパールには、遊び心を加えても素敵です。挙式や披露宴のときには、どうしてもシンプルなパールネックレスだけになりがちですね。

大玉や、ラインストーンと合わせたもの、チョーカーに一粒付いたもの、付けえりデザイン、などをあわせれば、オシャレ度もアップ。ブレスレットもかわいいです。

パールなら上品な雰囲気を演出できるので、少しひねりを利かせたデザインでも大丈夫です。最近では、フェイクパールでも、模造感のない質の良いものが出ています。

本物のパールでは難しくとも、フェイクパールを使えば、二次会の服装もより素敵になりますね。

 

手首もおしゃれに!ブレスレット


アクセサリーはネックレスやイヤリングだけのことも多いですが、二次会の服装では、あえて手首にもブレスレットをつけましょう。

実は、二次会では、挙式や披露宴に比べて、テーブルの間を動きます。写真を撮りに新郎新婦のそばへ寄ったり、別グループと歓談したり、ビンゴ大会が行われたり。

披露宴よりも自由に動ける分、ニ次会の服装では手元が見えることが多いんです。指先が動くごとにきらきら揺れるブレスレットは、華やかさを存分にアピールしてくれますよ。

ブレスレットをつけたら耳元は控えめに、など、おしゃれの引き算ができると、なお素敵です。

 

パーティ感を演出、ヘッドアクセ 


二次会ではパーティ感の演出に、ヘッドアクセが活躍します。カラフルなお花やすっきり見えるターバンなどで、上の方に視線を集めれば、スタイルが良く見える効果も。

凝ったスタイルが苦手なら、カチューシャを使えば簡単に素敵に見せられます。ドレスと同様、素材が華やかなものを選びましょう。

スパンコールやビジューが使われたものなら、二次会の服装に合わせやすく、おススメです。ヘッドアクセにお花を使うときは白だけでなく、喪を連想させる黒も避けましょう。

そしていくら盛り上げるためとはいえ、新婦より目立ってはいけないことは忘れずに。

 

最近のトレンド!グローブ


最近のフォーマルウェアのトレンドはグローブです。ボレロの代わりに、二次会の服装でチャレンジしてみましょう。

有名なオードリー・ヘップバーンの写真にもあるように、海外ではドレスにはグローブがつきもの。カクテルドレスにはひじ下のグローブが正式ですが、日本ではそこまで厳格ではありません。

グローブをつけるだけでぐっと引き立ち、パーティー感もアップして、雰囲気を盛り上げられます。指輪やブレスレットもグローブの上から着用します。

ただし、二次会の服装に合わせた素敵なグローブも、汚れていては台無し。食事の際は外すのが一般的です。

 

意外なカラーシューズ


タウンファッションと同じく、二次会の服装も、足元が重要です。無難に黒のヒールパンプスを選びがちですが、せっかくの二次会の服装なら、カラーシューズを合わせてみましょう。

オープントゥやブーツでなければ大丈夫ですので、クラッチバッグやアクセサリーと色調をそろえると、オシャレ上級者に見えます。

ゴールドや赤、ピンクを使えばキュートですし、きらきらした素材もドレスに映えますね。特にストラップ部分にストーンなどデザインがあると、足首がきゃしゃに見えます。

個性的なカラーシューズは、二次会の服装をいっそう素敵にみせてくれますよ。

 

いかがでしたでしたか。

二次会では、それほどマナーに厳しくありませんね。服装に合わせて小物にもこだわり、華やかにパーティーを盛り上げてあげた方が喜ばれます。

とはいえ、どんな服装でもよいわけではありません。白の多用、ファー使い、肌の露出、カジュアルすぎは禁止、新郎新婦より控えめに。これらは最低限のルールです。

あくまでも自分はお祝いをしに行く立場、主役は新郎新婦。それを忘れず、かつ二次会にふさわしいオシャレな服装で出席できるよう、「女性の2次会の服装を超素敵に見せてくれる7つの小物」を参考にしてくださいね。

 

まとめ

女性の二次会の服装を超素敵に見せてくれる7つの小物

・少しカジュアルなクラッチバッグ
・かっちりし過ぎない!ジャケット
・遊び心を持ったパールアクセサリー
・手首もおしゃれに!ブレスレット
・パーティ感を演出、ヘッドアクセ
・最近のトレンド!グローブ
・意外なカラーシューズ