お見合いマナー☆社会人なら押さえたい初対面のルール

お見合いマナー☆社会人なら押さえたい初対面のルール
お見合いマナーを守って、ご縁を繋ぎたいですよね。お見合いは恋愛や結婚をするための1つの手段!初対面の人とお互いのことを話しながら、打ち解けていくわけですから、基本的には気楽に進められるもの…。

けれども社会人として、相手に配慮する気持ちがないと、不快な気持ちにさせてしまうこともあるので、会う前にお見合いならではのマナーを知っておくと安心。お見合いの服装マナーや、お見合いの席でのNG行動など、円滑に進むようなポイントは押さえておきたいですよね。

そこで今回は、社会人になったら意識しておきたい、相手に配慮できるお見合いマナーの基本をお伝えします。良いご縁が結ばれるように、本記事を参考にしながら、自分らしい気遣いをしてください。



 

お見合いマナー☆
社会人なら押さえたい初対面のルール

 

服装に関するお見合いマナー


お見合いのマナーとして、まず気を付けなければいけないのが服装。服装は相手に与える印象を左右しますので、十分に気を付けたいポイント!特に男性は清潔感を意識してください。

【 お見合いマナー:服装 】

★ 男性は基本的に、スーツにワイシャツが最適。

・ 髪の毛をきちんと整えて、清潔感を出すのは意外と重要です。

女性は着物でもスーツでも、少しラフにワンピースでも構いません。アクセサリーはたくさん付けないで、小さめのタイプをさりげなくつける程度にすると好感度大!

 

座席の位置に関する、お見合いマナー


お見合いのマナーとして大切な割に意識しないのが、座る位置です。どこにでも座って良いというわけではありませんし、ましてやお見合い相手の隣に座るなどご法度!事前にチェックをしたら、余裕が出ます。

【 お見合いマナー:座る位置 】

★ 入口から見て奥が上座、入口側が下座、上座に向かって右が一位座、左が二位座。この上座・下座を理解しながら、相手を立てて控えめに席を選ぶのが会食でのマナー。

・ お見合いをする本人同士が、向かい合って座ることができるような席の配置にします。

 

喫煙者と非喫煙者の温度差


お見合いのマナーとして、「絶対にタバコを吸ってはいけない!」という決まりはありませんが、どこに行っても禁煙が重視される世の中になりましたから、出来るだけ吸わない方が無難です。

【 お見合いマナー:喫煙 】

★ 特にタバコを吸っていない人にとって、タバコの煙や臭いは不快に感じることが多いもの。

・ お見合い相手の条件に、非喫煙者を希望する人も増えていますので、お見合いの場では我慢したいところです。

また、タバコを吸わない人は喫煙後の口臭にも敏感。タバコを吸う吸わないは後々話すとしても、非喫煙者への配慮の姿勢を見てると好印象。非喫煙者もまた、タバコを吸うことへの理解、寛容な姿勢は相手をホッとさせるはずです。

 

言葉遣いのお見合いマナー


お見合いのマナーとして、とても重要なのが「言葉遣い」です。「相手が緊張しないように、出来るだけ普段と変わらない口調で話していこう!」と言う方も多いのですが、これは大きな勘違い!

【 お見合いマナー:言葉遣い 】

★ お見合いの席になると男女の間だけに、「うん、そうだよね」「いいよいいよ!」と初対面から言われたら、なんだか慣れ慣れしく感じると言う声が多数。

・ 今後の恋愛を想定した初対面では、あまり良い気分にはならないケースが多いのです。

上品すぎる言葉は違和感を覚えますが、出来るだけ丁寧な言葉遣いを意識する方が、男女ともに好印象となります。

 

聞きたい気持ちが強くなったら、要注意


お見合いのマナーと最低限守って欲しいことは、相手との会話を楽しむこと。「お見合い相手のことをもっと知りたい!」という気持ちが強くなると、どうしても相手のことを聞きだそうとする気持ちが強くなってしまいます。

【 お見合いマナー:会話の注意点 】

★ 「趣味は?」「仕事は?」「好きなたべものは?」など質問攻めになってしまって、相手が気分を害してしまうというケースも少なくありません。

・ お見合いの席の場で、全てを探るのはルール違反。時間をかけてゆっくりと、お互いのことを知っていくのが順番です。

 

付添人の方への呼び方


お見合いの席には、本人と付添人がいます。もし、相手の付添人がご両親だった場合は、特に注意が必要。

【 お見合いマナー:付添人 】

★ 例えば、まだ付き合うことも結婚も決まっていないのに、相手の両親のことを「お父様」「お母様」と呼んでしまう人がいます。

・ しかしながら、何も進んでいないのに、このような慣れ慣れしい呼び方はしてはいけません。「○○さん」とお名前を、さん付けで呼ぶようにしてください。

 

会話のポイント


お見合いのマナ―を語る上で欠かせないのが、会話のコミュニケーション。お見合いは相手がいてこそ成り立つものだと自覚をして、相手との会話を楽しんでください。

【 お見合いマナー:会話のポイント 】

★ 相手の第一印象が良かったり、相手に良く思われたいという気持ちが働くと、どうしても自分のことばかりを話してしまう人も少なくありません。

・ しかしながら、一方的に喋るのはコミュニケーションではありません。相手の話を良く聞いて、会話を楽しむことがお見合いのマナーだと心得えて話をしてください。

 

いかがでしたでしょうか、今後の結婚を見据えたお見合いと言う場で、相手を気遣う初対面の基本的なマナーをまとめました。お伝えした内容を冷静に見直してみると、どれも相手を不快な気持ちにさせないことが大前提。

今後結婚に発展すると思うからこそ、質問攻めになってしまったり、自分の話ばかりになる気持ちは良く分かりますが、まずは冷静になって、一社会人としての配慮ある姿を見せることが初対面のポイント。次回に繋げば良いのです。

まずは、初対面の相手の緊張がほどよく溶けることを目標に、お見合いのマナーから参考になる配慮をもって、社会人として恥じない行動を取っていくことが必要です。ぜひ事前に今回お伝えしたお見合いマナーを参考にしてください。

まとめ

不快にさせないお見合いのマナー

・男性のお見合いスタイルは清潔感が重要
・上座下座を理解して、控えめに座る
・喫煙は極力しないのがマナー
・初対面では丁寧な言葉遣いが吉
・リサーチしすぎて質問攻めにしない
・付添人の両親へ「お母さん」などはNG
・自分のことばかり話さず、相手の話を聞く