結婚式の二次会幹事必見!ゲームの景品選びの7つのコツ

結婚式の二次会幹事必見!ゲームの景品選びの7つのコツ

新郎新婦のお祝いムードそのままで始まる二次会は、結婚披露宴とは打って変わってみんなで盛り上がる楽しい時間です。
アルコールを飲みながらのおしゃべりも楽しいものですが、結婚式の二次会といえば!ビンゴなどのゲームの景品を楽しみにしている方も多いですよね。

ゲームの景品欲しさにいつも以上に張り切って、その姿を見ていてまた盛り上がって・・・ゲームは結婚式の二次会の大事なスパイスなのです。

ゲームも面白いもの、残念なもの、色々ありますが、残念なゲームでうんざり・・・してしまっても、景品がいいとゲームの内容なんてすっかり気にならなくなってしまうのが不思議ですね。

でもそのゲームの景品も、いくら高価でも「困ったな」と思うものや、もらっても誰も喜ばないんじゃ・・・と思うようなチョイスでは、せっかくのゲームも台無しに。

結婚式の二次会幹事さん必見!のゲームの景品選びのコツをお教えします!



 

結婚式の二次会幹事必見!
ゲームの景品選びの7つのコツ

 

持ち帰りが大変な大きなものは避けよう


結婚式の二次会ですから、参加される方はどこか遠くからいらっしゃってるかもしれません。

せっかくゲームで大きなテレビや電化製品、自転車などが当たって大喜びしていても、ふと気が付くと持ち帰れない大きさに何だかなぁ・・・とガッカリしてしまいますね。

誰かにあげるのも惜しく、自宅まで送るのも宅配料がかかり、なんとも言えない気持ちになるでしょう。

遠方からの出席者がいる場合は、持ち帰るのが大変なサイズの景品はやめておくのが無難です。

 

買わないけれど貰えたら嬉しいものを


結婚式の二次会の景品は、自分では買わないけれどあったら嬉しいものを選びましょう。

自分で買ってでも欲しいものは、もう既に持っている可能性が高いので、同じものをもらっても・・・ともらった側も困ってしまうかもしれません。

流行りの家電などは、あったら楽しそう!と思ってはいるものの、わざわざ買うのは・・・と購入していない人も多いものなので、「自分では買わないけれどあったら嬉しい」と思っているような物なら実用性もあって喜んでもらえます。

 

困ったら誰かにあげられるものにしよう


いくら結婚式の二次会の景品とはいえ、使わずに家に置いてあるままになってしまう品物もありますよね。

でもそれが人にあげやすいものであれば、使わずにタンスの肥やしになることもなく、喜んでもらいやすいのです。

例えば、遊園地のチケットや温泉旅行券などは周りにきっともらって嬉しい!と思う人がいるので、自分は使わなくてもプレゼントしやすいですね。

逆に、「たまには行ってみようかな」と思えたら、ふだん行かない場所に行ってみるというのも楽しいですね。

 

消えてなくなる景品を選んで喜ばれよう


いつまでも手元に残ってしまうものは、高価なものであっても趣味が合わなかったり、困ってしまうことも。

高価なお酒や流行りのスイーツ、季節の果物などの食べ物や飲み物は、最終的には消えてなくなってしまいますから、相手の好みなどを考える必要もさほどなく、結婚式の二次会の景品としては選びやすいものだと言えます。

また、冷蔵保存が必要なものや重たいものなども、持ち帰りの工夫や後から発送する配慮をするようにすれば、バッチリです。

 

リアクションやウケ狙いの景品は避けよう


いくらゲームの景品といっても、あまりにも悪趣味なものや、その場で笑いを取るだけでその後の使い道にこまるようなものは避けるようにしましょう。

せっかくの景品に喜んでいたのに、その場で自分を笑いのネタにされるような景品では、もらう人はきっと不快に思うでしょう。

あまりに趣味の悪いノリは、結婚式の二次会自体の雰囲気も必ず悪くしてしまいます。内輪ウケの景品や、リアクションを参加者に求めるような景品は避けるのが安心です。

 

後から景品が届くなら大きくてもOK


結婚式の二次会の景品を持ち帰りのことを考えて選ぶと、どうしても選ぶ景品の範囲が限られてしまうものです。

そんな時は発想を変えて、当日は目録のみを渡すようにして、後から景品を送るようにしましょう。

そうすれば、会場に大きな家電や重たい景品などを持ち込む必要もなく、幹事さんが建て替えて景品を先に買う・・・なんて必要もなし。

景品があたった方も、玄関まで景品を届けてもらえるので帰りの荷物の心配がないのでオススメです。

 

アダルトグッズは時と場合を考えよう


結婚式の二次会となると、ついつい悪ノリな雰囲気になりがちですが、ゲームの景品などをそのノリで選ぶのは気をつけましょう。

アダルトグッズやエッチな景品は、その場では盛り上がるかもしれませんが、欲しいと思っていない人にその景品があたってしまったら最悪の雰囲気になります。

女性からはセクハラだと言われかねません。

どんな人が集まるのか、お店の雰囲気はどんな感じか熟知してであれば問題ないかもしれませんが、避けておくのが安心です。

 

いかがでしょうか。

結婚式の二次会のゲームの景品は、持って帰る心配をさせないということが、一番のポイントでしたよね。

どんな高価な景品でも、持ち帰りに困ってしまえば、その価値は下がってしまうものです。持って帰る人の気持ちを考えて景品を選んでいけば、きっと誰もに喜んでもらえますね。

ポイントをしっかり押さえて、幹事であるあなた目線でステキなゲームの景品を探してみてください。

きっと新郎新婦にも喜んでもらえるステキな結婚式の二次会に出来たなら、結婚式の二次会の幹事の役目も無事に果たせたと言えますね。

 

まとめ

結婚式の二次会幹事必見!ゲームの景品選びの7つのコツ

・持ち帰りが大変な大きなものは避けよう
・買わないけれど貰えたら嬉しいものを
・困ったら誰かにあげられるものにしよう
・自分がもらったら嬉しい!景品を選ぼう
・リアクションやウケ狙いの景品は避けよう
・後から景品が届くなら大きくてもOK
・アダルトグッズは時と場合を考えよう