小さな結婚式の相場を知って良い結婚式場を選ぶ7つのコツ

小さな結婚式の相場を知って良い結婚式場を選ぶ7つのコツ

ご結婚おめでとうございます!これから始まる幸せな未来に、心ウキウキする瞬間ですね!近年、小さな結婚式を挙げたいと希望される方が増えてきています。

資金面はもちろん、人前が苦手な方や、家族のみで式を挙げたい方、妊婦さんなど、理由は様々です。お二人の新しいスタートの為にも、また両家のご家族の為にも、結婚式はぜひ挙げたいでしょう!

そこで、今日は「良い結婚式場を選ぶコツ」を7つ紹介していきます。結婚式の相場から始まり、式場を選ぶ為のコツやポイントを記載していきますから、ぜひ参考にして下さいね。

お二人に合った挙式になるよう、一つ一つ解決して、理想の結婚式を挙げて下さい!式場の大きさは関係ありません、お二人らしい、また周りが温かい気持ちで見守れる、素敵な空間に作り上げましょう。



 

小さな結婚式の相場を知って
良い結婚式場を選ぶ7つのコツ

 

相場を知ろう!


まずは、結婚式の相場を知って行きましょう。

一般的なホテルや専門式場での結婚式では、平均300万円前後と言われています。もちろん、会場や土地、参加人数によって変動がありますが、平均額はこの辺です。

人気のハウスウェディングは、350万円程と考えていた方が宜しいでしょう。レストランになると、平均250万円程、少しカジュアルな式が開催出来ます。

では、一番気になる小さな結婚式の相場を見て行きましょう。チャペル挙式(挙式のみ)の結婚式は、平均15万円程度と言われています。神社や仏閣で、挙式のみとなると平均8万円、フォトウェディングでは平均10万円程と、かなりお手頃な価格で挙げる事が出来るのです。

結婚式には色々なスタイルがありますから、お二人で相談して決めていくと良いでしょう。

 

明確な料金設定であるかチェックしよう!


まずはインターネット等で情報収集をしましょう!

お二人が挙げたいと思われている場所で、式場のチェックをしていきます。その際、基本プランと言う物がありますから、「何が含まれていて、この基本料金なのか」をきちんと確認して下さい。

衣装やヘアメイク、会場や写真、音響や照明など、お二人が必要と思う物は書き出しておきましょう。また、オプションプラン等もチェックし、適正な価格であるかも確認しておきます。

ここでポイント!1つの式場に絞り込まず、3~5会場ほどは候補に入れておくと良いでしょう。また、大きい式場も小さい式場もまんべんなく候補に入れておくと、見極めの参考になりますよ。

 

電話をかけてみよう!


いくつか候補に挙がったら、電話でスタッフの対応をチェックしてみましょう。質問は何でも構いません。

「式場までの道のりは、どう行けば良いでしょうか。」でも宜しいですし、「式を挙げたいと思っているのですが、下見等はいつ出来ますでしょうか」等の、具体的な質問でも宜しいです。

その際のスタッフの応対、明るい声か、的確な回答か、言葉遣いは丁寧か等のチェックをして下さい。いい式場は必ず、電話の対応も良いからです。

スタッフの教育がきちんとされている会場で、お二人の素敵な式を作り上げて下さいね。

 

ロケーションをチェックしよう!


お二人だけで挙式をされる場合は別ですが、家族や親しいご友人と言った参列者がいる場合は、必ず確認しておきましょう。

会場までの道のりと場所は、特に注意しておきたいポイントです。ゲスト目線で、この場所で良いのか、行きづらい場所にないか、お二人できちんと相談して下さいね。

「なぜあんな場所で?」と言われる事がないよう、家族にも相談されると良いでしょう。また、バスや電車などの公共機関で行ける場合、所要時間と料金も、きちんと把握しておくのが大切です。

会場から無料バスの提供があるか等のチェックもしておくと良いでしょう。

 

下見前準備をしよう!


意外と忘れがちになってしまうのが、前準備です。

下見に行くだけで、胸も躍る瞬間ですが、しっかり準備して行きましょう。まず、下見でチェックしたいポイントを記載した用紙を準備します。

簡単なチェックポイント、会場の雰囲気・スタッフの応対・広さ・設備・控室・トイレ・お料理・衣装と言ったポイントで構いません。ご自身が注目したいポイントを、チェック項目に入れていきましょう。

○・△・×などを書きこめる、空白スペースも作っておくと便利に使用出来ます。下見に行く会場×2人分、用意しておきましょう!最後に、カメラは必須です。

あとから見直す上でも、また会場の雰囲気を忘れない為にも使用出来ますから、必ず持参して下さいね。

 

下見に行こう!


さあ、いよいよ楽しみな時間がやってきました。

前もって準備していたチェック用紙&ペン、カメラを持って、いざ会場へ向かいましょう!ここでポイントは、ご自身が「可愛い!」と思える個所がいくつあるかが重要になります。

壁やテーブルクロス、装飾や小物、花や雰囲気等を見て、トキメキを沢山探して下さい。可愛いと思える物に囲まれて式を挙げる事ほど、幸せな時間はありません。

小さな所も、しっかりとチェックしてみましょう。

反対に、「これはちょっと…」と気になる部分があれば、あまりお勧めは出来ません。

お二人の為の挙式ですから、妥協点が出来る限り少ない式場を選んで下さいね。

 

選抜しよう!下見も全て終わりました!

では、会場の選抜を行います。

新郎新婦一人ずつ、1番気に入っている会場を選んで下さい。

もしも、お二人とも同じ会場でしたら、それを基準に他の会場も見直しされると良いでしょう。お二人が違う会場を選んだ場合は、どこか気に入っているのか、一人ずつ話します。

基本料金やオプション料金、会場の雰囲気やお料理等、全てを総合的に比較して下さい。お互いが良いと思っている部分も尊重しながら、納得出来る会場が選べるまで、しっかりと相談してみましょう。

一生に一度、お二人だけの挙式ですから、きちんと話し合って決めて下さいね。

 

いかがでしたか。

良い結婚式場を選ぶコツが分かりましたね。人生の門出とも言える結婚式、お二人の新しいスタートに相応しい会場を選んで下さいね。一番大切なことは、新郎新婦どちらも相手の気持ちを尊重しながら、一緒に相談して決めていく道のりです。

結婚は、一人では出来ません。喧嘩も相談も、相手がいなくては出来ない事です。式場選びは、結婚にも通じると言う事を念頭に、一緒に過ごせる時間、相手と迎える新しい出発の幸せを、沢山感じて下さいね。

お二人が末永く幸せでありますよう、心よりお祈りしています。

 

まとめ

小さな結婚式の相場を知って良い結婚式場を選ぶ7つのコツ

・相場を知ろう!
・明確な料金設定であるかチェックしよう!
・電話をかけてみよう!
・ロケーションをチェックしよう!
・下見前準備をしよう!
・下見に行こう!
・選抜しよう!