金婚式のお祝い、押さえるべき7つのマナー

金婚式のお祝い、押さえるべき7つのマナー
金婚式とは結婚50周年をお祝いする式ですよね。日本では両親や祖父、祖母の50回目の結婚記念日を身内や知人、友人が集まりお祝いする習慣があります。

本人が子供たちを招いて行う場合もありますが、本記事では子供や孫が祝宴を開いて本人を招待する際のマナーについて学んでいきます。

成人すると家族や親族が集まる事が難しくなっていきますが、金婚式をお祝いするさいに押さえるべきマナーを身につけ、思い出に残る素敵な金婚式を計画してプレゼントしてみましょう。ではご覧ください。

[ →続きを読む… ]

結婚式の二次会、余興用のプレゼント選び7つのポイント

結婚式の二次会、余興用のプレゼント選び7つのポイント結婚式の披露宴が無事終わりますと、次は会場を移しての二次会ですね。

二次会では気心の知れた友人たちが中心となって色々な余興で盛り上げてくれます。ビンゴなどのゲームをするのが定番ですね。ほかにも色々な余興がありますが何をするにせよ、ゲストの方々に喜んでもらえるようにちゃんとした景品選びをしたいものです。これらを用意する時、なんとなく目についたものばかりチョイスしていませんか?せっかくゲームで当選してプレゼントを手にとっても、あまり嬉しそうにしてもらえなかったらちょっとガッカリしてしまいますね。

余興やゲームで渡すプレゼントには気を付けて選びたいポイントがいくつかあります。これからそれをご紹介していきたいと思います。

[ →続きを読む… ]

結婚式のウェルカムスピーチの参考に。話の組み立て方7ステップ

 結婚式のウェルカムスピーチの参考に。話の組み立て方7ステップ結婚式のウェルカムスピーチとは、披露宴のはじめに新郎新婦からゲストの方々にする挨拶の事を言います。

本来は媒酌人が挨拶を行っていたのですが、最近では媒酌人をたてずに新郎新婦が直接ふたりの言葉で感謝の気持ちを伝えるというケースが増えてきています。最近では「家」よりも、新郎新婦の二人が結婚式の主役であるという意識が強くなっていますから、そういった事情が背景にあるのではないでしょうか。

媒酌人がいれば内容をまとめて挨拶してくれますが、ウェルカムスピーチとなると新郎新婦が二人で話さなければなりません。披露宴の冒頭ですから盛り上げるためにも多少気のきいた事を言いたいものですね。しかし両家の親族やお世話になった人たちもたくさん来ておられますので、ちゃんと基本を踏まえてウケ狙いに行きすぎないように気を付けるべきです。

とはいうものの普段からウェルカムスピーチの基本や組み立て方を熟知している人は少ないのではないでしょうか。実際に結婚式を控えて準備で忙しい時には、考える時間もなかなかとれないでしょうから、その時のためにひと通りのことはつかんでおく事をお勧めします。

では件婚式のウェルカムスピーチの基本や組み立て方とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

[ →続きを読む… ]

おばあちゃんへのプレゼント、迷った時に参考になる7つの例

おばあちゃんへのプレゼント、迷った時に参考になる7つの例敬老の日、還暦祝い、退院祝いなどおばあちゃんへのプレゼントを選ぶ機会は意外と多いですよね。結局はいつもお花を選んでしまうなぁ・・・というあなた!
もちろんお花を贈るのも素敵ですが、今年はもっと喜んでもらえるプレゼントを選んでみませんか?

おばあちゃんは一人暮らしですか?仕事をしていますか?趣味は何でしょうか?そうやって考えていくと、あなたにしか選べないぴったりのプレゼントがきっと見つかるはずです。

今回は、おばあちゃんのタイプ別に贈りたいプレゼントを7つご紹介します!

[ →続きを読む… ]

結婚式の二次会の幹事を任されたときに最初にするべきこと7つ

結婚式の二次会の幹事を任されたときに最初にするべきこと7つ

みなさんは大切な友人から結婚式の二次会の幹事をお願いされたらどんな気持ちになりますか?幹事って大変そうだから出来れば避けたいと思っていらっしゃる方も多いと思います。実は結婚式の二次会の幹事は、取り組み方次第では新郎新婦に、とっておきの思い出をプレゼントできるやりがいのある役目です。

みなさん初めての時は、うまく出来るか心配が絶えないと思いますが、感動を呼ぶ素敵な結婚式の二次会を企画運営できる素晴らしい機会を楽しみましょう。全力を尽くせば、きっと幹事を引き受けて良かったと思える瞬間を味わえるはずです!!

結婚式の二次会の幹事には様々な仕事があります。どのような仕事をすればよいのか分かれば不安も少しずつ解消されるでしょう。幹事をやって良かったと思えるように一緒に学びましょう。

[ →続きを読む… ]