米寿のお祝いの会に誘われた時持っていきたい贈り物9選

米寿のお祝いの会に誘われた時持っていきたい贈り物9選
米寿とは、還暦(61歳)・古希(70歳)・喜寿(77歳)・傘寿(80歳)に次ぐ88歳の長寿祝いです。「米」という字を分けてみると八と十と八になるため数え年の88歳でお祝いします。

つまり長生きをお祝いするのは五回目となりますので、贈り物に悩む方も多いのではないでしょうか。しかし男女ともに平均寿命を超えている、前四回よりも更におめでたいお祝いの場です。

長寿を喜び、元気であることに感謝と尊敬の意を示し、今まで以上に喜んでもらえる心温まる贈り物を一緒に考えてみましょう。

[ →続きを読む… ]

初めてお歳暮を贈る人へ。お歳暮の時期など初歩的なマナー7つ

初めてお歳暮を贈る人へ。お歳暮の時期など初歩的なマナー7つお歳暮と言う言葉は文字が表す通り、年の暮れを意味します。現代では年の暮れにお世話になった方に感謝の気持ちを込めて贈り物をする習慣を指しています。昔から年の瀬を無事に越し新しい年を迎えるための必需品を贈ることが多かったようです。

初めてお歳暮をお世話になった方に贈る場合、贈る相手に失礼のないように、また喜んでもらえるようにするにはどんなことを気にしたら良いのか、お歳暮のマナーをお伝えしたいと思います。

[ →続きを読む… ]

お歳暮の時期と贈り方、知っておくべき7つのこと

お歳暮の時期と贈り方、知っておくべき7つのことお歳暮とは本来、年の暮れを意味する言葉でした。今ではその年にお世話になった方々へ送る贈り物のを指す言葉として使われています。

お歳暮などの贈り物、年末になると悩まれる方も多いと思います。実はお歳暮の事、あまりよく知らないけど贈っているという方もあるでしょう。今回は今更聞けないお歳暮のマナーについて、贈る時期から、贈り方までお伝えしていきます。

[ →続きを読む… ]

結婚式のサブバック選びで注意したい6つの失敗例

結婚式のサブバック選びで注意したい6つの失敗例

結婚式に出席する際、ドレスであれ、御着物であれ、それに似あった、パーティーバックを、持たれることと思います。しかし、多くのパーティーバックは、案外、ものがはいらない本当に最小限のもの、とかいわれても困ってしまいますね。女性であるなら、お化粧直しも必要ですし、パンパンで、口も閉まらない、変形したようなパーティーバックは、格好悪いものです

そこで、便利なのが、サブバックです。普段にもよく、サブバックは使われる機会は多いとはおもいますが、結婚式のような、フォーマルなときには、どうすればいいのでしょうか?

[ →続きを読む… ]

結婚式に着物で参加する際あなたを美人にみせる7つの髪型

結婚式に着物で参加する際あなたを美人にみせる7つの髪型

最近は日常にあまり着物を着なくなってしまい、いざ着物で結婚式に参加するとなった場合、髪型に悩んでしまう方も多いようです。

特に、結婚式はあらたまった席ですので、マナー違反にならないように、気をつけなければいけません。着物姿をいっそう美しく、着物に調和し、あなたを美人に見せる髪型とはどのようなものなのでしょうか?

[ →続きを読む… ]